第64回 ビジネス文書検定試験 一級

背景
投稿者投稿者福島 光いいね26お気に入り登録1
プレイ回数4.4万難易度(5.0) 1646打 長文 長文モードのみ
一級速度部門
誤字やふりがなミスなどがございましたら、ご報告よろしくお願い致します。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 8412 8.7 96.6% 185.8 1620 57 30 2024/05/13
2 berry 7723 7.8 98.4% 204.3 1603 25 30 2024/05/06
3 maro 6712 天上天下唯我独尊 上 6.9 96.9% 240.0 1664 53 30 2024/06/02
4 簪葵 6632 天上天下唯我独尊 上 6.9 95.8% 235.8 1635 71 30 2024/05/12
5 isaohira 6325 天上天下唯我独尊 上 6.5 96.0% 249.3 1644 67 30 2024/04/16

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とうきょうおりんぴっく・ぱらりんぴっくのひょうしょうしきでは、はなたばのぞうていがふっかつする。)

東京オリンピック・パラリンピックの表彰式では、花束の贈呈が復活する。

(ひょうしょうだいでおくられるこのはなたばは、びくとりーぶーけとよばれ、)

表彰台で贈られるこの花束は、ビクトリーブーケと呼ばれ、

(1984ねんから2014ねんまでのたいかいでさいようされていた。)

1984年から2014年までの大会で採用されていた。

(ところが、せいかはひもちがしないことやけんえきとうのもんだいがあり、)

ところが、生花は日持ちがしないことや検疫等の問題があり、

(じこくにもちかえれないため、)

自国に持ち帰れないため、

(さいきんではだいようひんとしておきものやぬいぐるみがわたされていた。)

最近では代用品として置物やぬいぐるみが渡されていた。

(むかしからにほんには、きゃくじんをもてなすためにとこのまやげんかんにはなをいけたり、)

昔から日本には、客人をもてなすために床の間や玄関に花を生けたり、

(けいじにはなをおくったりするふうしゅうがある。)

慶事に花を贈ったりする風習がある。

(また、げんざいこくないでかいさいされるさまざまなきょうぎたいかいでは、)

また、現在国内で開催される様々な競技大会では、

(びくとりーぶーけのぞうていがていちゃくしている。)

ビクトリーブーケの贈呈が定着している。

(こんかい、おりんぴっく・ぱらりんぴっくのかいさいちがとうきょうにけっていしたため、)

今回、オリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決定したため、

(はなのせいさんぎょうしゃをちゅうしんとして、せんしゅをはなたばでしょうさんしようというきうんがたかまった。)

花の生産業者を中心として、選手を花束で賞賛しようという気運が高まった。

(さらに、とうほくちほうでさいばいされたはなをおおくしようすることで、)

さらに、東北地方で栽培された花を多く使用することで、

(ふっこうのしんてんやかんしゃのいをあらわそうとした。)

復興の進展や感謝の意を表そうとした。

(そのじつげんにむけて、せいさんぎょうしゃはさまざまなどりょくをおこなった。)

その実現に向けて、生産業者は様々な努力を行った。

(たとえば、あつさにたえられるひんしゅのかいはつやなつばのげんちじっしょうじっけん、)

例えば、暑さに耐えられる品種の開発や夏場の現地実証実験、

(ひもちさせるためのけんきゅうなどである。)

日持ちさせるための研究などである。

(すぐれたせいさんぎょうしゃにみがきをかけることで、)

優れた生産業者に磨きをかけることで、

(ひつようなはなのすべてをこくさんでそろえることもかのうとしている。)

必要な花のすべてを国産で揃えることも可能としている。

(かいさいこくとしてのねついがりかいされ、)

開催国としての熱意が理解され、

など

(ioc(こくさいおりんぴっくいいんかい)とのきょうぎをかさねたけっか、)

IOC(国際オリンピック委員会)との協議を重ねた結果、

(きねんひんもついかすることでしょうにんされた。)

記念品も追加することで承認された。

(おりんぴっくようのはなたばは、みやぎけんさんのひまわりのきいろをきちょうとして、)

オリンピック用の花束は、宮城県産のひまわりの黄色を基調として、

(うすみどりいろやあざやかなあおいろのはなをせんていした。)

薄緑色や鮮やかな青色の花を選定した。

(ぱらりんぴっくようは、おなじくみやぎけんさんであるばらをちゅうしんとし、)

パラリンピック用は、同じく宮城県産であるバラを中心とし、

(こいももいろがはえるはなたばとなる。)

濃い桃色が映える花束となる。

(たいせつにそだてられたはなばなは、)

大切に育てられた花々は、

(ひょうしょうしきというせんしゅたちのはれぶたいにいろどりをそえることだろう。)

表彰式という選手たちの晴れ舞台に彩りを添えることだろう。

(にほんのおもてなしのこころとかんしゃのきもちをこめたぶーけが、)

日本のおもてなしの心と感謝の気持ちを込めたブーケが、

(せんしゅにてわたされるしゅんかんがいまからたのしみだ。)

選手に手渡される瞬間が今から楽しみだ。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

福島 光のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード