第62回 ビジネス文書検定試験 一級

投稿者福島 光プレイ回数16625順位882位  お気に入り2
難易度(5.0) 1599打 長文 長文モードのみタグ長文 タイピング練習 勉強
一級速度部門
誤字やふりがなミスなどがございましたら、ご報告よろしくお願い致します。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 aria 8746 天上天下唯我独尊 上 8.9 98.1% 178.7 1593 30 31 2021/12/08
2 8050 天上天下唯我独尊 上 8.4 95.2% 190.8 1616 80 31 2021/11/28
3 nonki 7766 天上天下唯我独尊 上 7.8 98.5% 203.7 1605 23 31 2022/01/14
4 大晴 7289 天上天下唯我独尊 上 7.6 94.9% 204.0 1570 83 31 2022/01/01
5 ハル 7211 天上天下唯我独尊 上 7.3 97.6% 213.7 1579 38 31 2021/12/20

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(にほんののうさんぶつは、あんぜんせいがたかくあじがいいといわれており、)

日本の農産物は、安全性が高く味がいいといわれており、

(こくないがいからたかいひょうかをえている。)

国内外から高い評価を得ている。

(いっぽうで、のうぎょうにはおおくのかだいがあり、とくににないてぶそくがしんこくだ。)

一方で、農業には多くの課題があり、特に担い手不足が深刻だ。

(そのはいけいには、じゅうじしゃのこうれいかやりのうしゃのぞうかがある。)

その背景には、従事者の高齢化や離農者の増加がある。

(また、せんもんてきなちしきやぎじゅつをひつようとすることが、)

また、専門的な知識や技術を必要とすることが、

(しんきのさんにゅうしゃをはばむひとつのよういんとなっている。)

新規の参入者を阻む一つの要因となっている。

(このようなかだいをかいけつするものとして、すまーとのうぎょうがちゅうもくされている。)

このような課題を解決するものとして、スマート農業が注目されている。

(これは、ictやaiなどをかつようするあたらしいのうぎょうのことだ。)

これは、ICTやAIなどを活用する新しい農業のことだ。

(しゅうかくやのうやくのさんぷにろぼっとやどろーんをつかえば、)

収穫や農薬の散布にロボットやドローンを使えば、

(ろうどうりょくぶそくのかいしょうができ、せいさんせいのこうじょうもみこめる。)

労働力不足の解消ができ、生産性の向上も見込める。

(また、でーたのしゅうしゅうからかいせきまでがよういになり、)

また、データの収集から解析までが容易になり、

(じょうきょうにあわせてひりょうやみずなどをあたえるのうさぎょうをてきかくにおこなえる。)

状況に合わせて肥料や水などを与える農作業を的確に行える。

(さらに、けいけんやかんをでーたかしてきょうゆうすれば、しんきさんにゅうしやすくなる。)

さらに、経験や勘をデータ化して共有すれば、新規参入しやすくなる。

(かいがいではすでにせいこうをおさめているくにがあり、)

海外ではすでに成功を収めている国があり、

(おらんだがそのだいひょうといわれている。)

オランダがその代表と言われている。

(いぜん、おらんだののうぎょうは、)

以前、オランダの農業は、

(やすいのうさくもつのたいりょうゆにゅうによりききてきなじょうきょうにおちいった。)

安い農作物の大量輸入により危機的な状況に陥った。

(そこで、くにをあげてすまーとのうぎょうへのてんかんをはかった。)

そこで、国を挙げてスマート農業への転換を図った。

(たとえば、さいばいようはうすにせんさーをとりつけて、)

例えば、栽培用ハウスにセンサーを取り付けて、

(おんどやしつどなどをこんぴゅーたでかんりした。)

温度や湿度などをコンピュータで管理した。

など

(そのけっか、こくどはきゅうしゅうとほぼおなじおおきさであるが、)

その結果、国土は九州とほぼ同じ大きさであるが、

(げんざいではせかい2いののうさんぶつゆしゅつがくをほこっている。)

現在では世界2位の農産物輸出額を誇っている。

(すまーとのうぎょうのどうにゅうにはたがくのしょきひようをようするため、)

スマート農業の導入には多額の初期費用を要するため、

(にほんではまだじれいがすくない。)

日本ではまだ事例が少ない。

(そのため、せいふはこくない50かしょにもでるのうじょうをせいびし、)

そのため、政府は国内50箇所にモデル農場を整備し、

(ふきゅうにむけてじっしょうじっけんをはじめるという。)

普及に向けて実証実験を始めるという。

(また、これまではのうぎょうにかんれんがうすかったitきぎょうが、)

また、これまでは農業に関連が薄かったIT企業が、

(どうにゅうやうんようなどのさーびすをはじめており、)

導入や運用などのサービスを始めており、

(あらたなびじねすのかのうせいもひろがっている。)

新たなビジネスの可能性も広がっている。

(すまーとのうぎょうがふきゅうすることで、)

スマート農業が普及することで、

(のうぎょうがみりょくあるさんぎょうとなり、にないてのぞうかにつながることをきたいしたい。)

農業が魅力ある産業となり、担い手の増加につながることを期待したい。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!