第63回 ビジネス文書検定試験 一級

投稿者福島 光プレイ回数16773順位779位  お気に入り1
難易度(5.0) 1605打 長文 長文モードのみタグ長文 タイピング練習 勉強
一級速度部門
誤字やふりがなミスなどがございましたら、ご報告よろしくお願い致します。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 HAKU 8199 天上天下唯我独尊 上 8.3 97.7% 191.1 1604 37 29 2021/11/03
2 aria 8104 天上天下唯我独尊 上 8.3 96.9% 191.0 1598 50 29 2021/11/18
3 7737 天上天下唯我独尊 上 8.0 96.1% 201.1 1620 64 29 2021/11/28
4 もち 7272 天上天下唯我独尊 上 7.6 95.8% 210.8 1603 70 29 2021/10/28
5 りりり 7153 天上天下唯我独尊 上 7.2 98.4% 224.1 1629 26 29 2021/10/16

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(げんざい、にちじょうのさまざまなばめんにおいて、ぷらすちっくはふかけつなそざいだ。)

現在、日常の様々な場面において、プラスチックは不可欠な素材だ。

(せいかつようひんにかぎらず、いりょうぶんややうちゅうさんぎょうなどそのようとはたきにわたる。)

生活用品に限らず、医療分野や宇宙産業などその用途は多岐にわたる。

(つかいすてかのうなせいひんもおおくなり、どうじにぷらすちっくごみがふえつづけている。)

使い捨て可能な製品も多くなり、同時にプラスチックごみが増え続けている。

(きんねん、こくれんかんきょうけいかくがまとめたしりょうによると、)

近年、国連環境計画がまとめた資料によると、

(にほんじんひとりあたりのつかいすてぷらすちっくごみのはっせいりょうが、)

日本人一人当たりの使い捨てプラスチックごみの発生量が、

(せかいで2ばんめにおおいじったいがあきらかになった。)

世界で2番目に多い実態が明らかになった。

(これらがかいようにながれこむことでおこるおせんは、)

これらが海洋に流れ込むことで起こる汚染は、

(せかいきぼのしんこくなもんだいとなっている。)

世界規模の深刻な問題となっている。

(ぷらすちっくは、せいぶんかいされないせいしつがあるため、)

プラスチックは、生分解されない性質があるため、

(はへんとなってもかいちゅうをただよいつづける。)

破片となっても海中を漂い続ける。

(これがすいしん1まんめーとるをこえるまりあなかいこうでも、)

これが水深1万メートルを超えるマリアナ海溝でも、

(きんねんになってはっけんされるようになった。)

近年になって発見されるようになった。

(せかいけいざいふぉーらむのほうこくによると、)

世界経済フォーラムの報告によると、

(2050ねんまでにはかいようちゅうのぷらすちっくごみのじゅうりょうが、)

2050年までには海洋中のプラスチックごみの重量が、

(ぎょるいのそうじゅうりょうをうわまわるみこみだ。)

魚類の総重量を上回る見込みだ。

(そのなかでもとくにもんだいしされているものが、)

その中でも特に問題視されているものが、

(しがいせんやなみでくだかれたまいくろぷらすちっく(mp)だ。)

紫外線や波で砕かれたマイクロプラスチック(MP)だ。

(これはゆうがいぶっしつをきゅうちゃくするとくちょうをもったせんさいなつぶで、)

これは有害物質を吸着する特徴を持った繊細な粒で、

(かいしゅうがひじょうにこんなんであり、かいちゅうのいたるところではんえいきゅうてきにたまっていく。)

回収が非常に困難であり、海中のいたるところで半永久的にたまっていく。

(かいようせいぶつがmpをえさとともにのみこむことで、)

海洋生物がMPを餌とともに飲み込むことで、

など

(せいたいけいへのあくえいきょうがけねんされている。)

生態系への悪影響が懸念されている。

(そのため、せんしんこくをちゅうしんにつかいすてをよくせいするうごきがひろがりつつある。)

その為、先進国を中心に使い捨てを抑制する動きが広がりつつある。

(ぐたいてきには、ぷらすちっくせいのれじぶくろやすとろーをみなおして、)

具体的には、プラスチック製のレジ袋やストローを見直して、

(かんきょうにたいするふかのすくないそざいへかえるというかつどうだ。)

環境に対する負荷の少ない素材へ変えるという活動だ。

(にほんはこのもんだいにたいしてせっきょくてきにとりくむべきたちばにあり、)

日本はこの問題に対して積極的に取り組むべき立場にあり、

(そうきゅうなたいおうがもとめられる。)

早急な対応が求められる。

(さらに、しまぐにであるわがくには、こらいよりうみからさまざまなおんけいをうけており、)

さらに、島国である我が国は、古来より海から様々な恩恵を受けており、

(わたしたちはこれをじせだいへとひきついでいくせきにんがある。)

私たちはこれを次世代へと引き継いでいく責任がある。

(いまひつようなことはりべんせいよりもかんきょうほぜんをゆうせんするいしきとこうどうではないだろうか。)

今必要なことは利便性よりも環境保全を優先する意識と行動ではないだろうか。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!