青空を睨む 歌詞打

投稿者つープレイ回数442
楽曲情報 青空を睨む  夢追翔  作詞夢追翔  作曲夢追翔
難易度(2.7) 1139打 歌詞 かな 長文モード可タグにじさんじ 夢追翔
夢追翔さんの「青空を睨む」の歌詞打です.
「青空を睨む / Gaze into the sky」
歌・作詞・作曲:夢追翔

にじさんじ所属,バーチャルシンガーソングライターの夢追翔さんのオリジナル曲です.
※このタイピングは「青空を睨む」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 円盤化全力待機 6095 A++ 6.2 98.2% 182.1 1130 20 37 2021/10/06

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(みあげればはりぼてみたいなそらに)

見上げれば ハリボテみたいな空に

(まちがいだってみくだされるぼくだ)

「間違い」だって 見下される僕だ

(まだこわいよ)

まだ怖いよ

(だれかがわらいけなしふみつぶしてきたごみばこのなか)

誰かが笑い 貶し 踏み潰してきた ゴミ箱の中

(やぶれていないちずしわをのばしてる)

破れていない地図 皺を伸ばしてる

(わすれはしないさあのくやしさも)

忘れはしないさ あの悔しさも

(いたみだすきずあとも)

痛みだす 傷痕も

(みとめさせるぜんそうだと)

認めさせる前奏だと

(なんどでもいわせて)

何度でも言わせて

(はしりだせにじのないそらがきみのみをこがしても)

走り出せ 虹の無い空が 君の身を焦がしても

(なきはらしてたよるをみかたにしてかならず)

泣き腫らしてた 夜を味方にして 必ず

(ありのままいっぽずつでいいひかりがこわくても)

ありのまま 一歩ずつでいい 光が怖くても

(せかいのすみではしっこからみかえしてやれおおごえで)

世界の隅で 端っこから 見返してやれ 大声で

(ここにいる)

「ここにいる」

(しんじればしんじるほどみうしなった)

信じれば 信じる程見失った

(さいしょからみみふさぐほうがらくだきこえないふり)

最初から耳塞ぐ方が楽だ 聴こえないフリ

(とびらをたたくきみのなまえをよぶこえふるえたおとが)

扉を叩く 君の 名前を呼ぶ声 震えた音が

(おびえたままでもねつをおびてる)

怯えたままでも 熱を帯びてる

(たいようはびょうどうにてらしてる)

太陽は平等に照らしてる

(ぼくのみもそのかげも)

僕の身も その影も

(すべてふくめてじぶんだと)

全て含めて自分だと

(ほこりをたからかに)

誇りを高らかに

(たちあがれとざしたそのめがみらいをきょぜつしても)

立ち上がれ 閉ざしたその目が 未来を拒絶しても

(こじあけるにはじかんがかかるけどかならず)

こじ開けるには 時間がかかるけど 必ず

(みすかしてそとづらのむこうやつらがきづくまえに)

見透かして 外面の向こう 奴らが気付く前に

(まちがいじゃないむだでもないはみだしもののたたかいを)

間違いじゃない 無駄でもない はみ出し者の 戦いを

(やきつけて)

焼き付けて

(かなたまですみわたるそらに)

(彼方まで 澄み渡る 空に

(ぼくはまだあるけるとにらんで)

僕はまだ 歩けると 睨んで)

(なきつかれくずれたときでもそらはあおいままで)

泣き疲れ 崩れた時でも 空は青いままで

(ぶきようなりにここまできたんだとむねはって)

不器用なりに 此処まで来たんだと 胸張って

(はしりだせぐしゃぐしゃなちずがかみきれになるまで)

走り出せ グシャグシャな地図が 紙切れになるまで

(せかいのすみではしっこからみかえしてやるこのこえで)

世界の隅で 端っこから 見返してやる この声で

(ここにいる)

「ここにいる」

(はしりだせみらい)

走り出せ 未来

(かなたまですみわたるそらに)

(彼方まで 澄み渡る 空に

(ぼくはまだあるけるとにらんで)

僕はまだ 歩けると 睨んで)

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

つーのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971