「俳句」20句タイピング

投稿者陸鹿プレイ回数629
難易度(4.2) 60秒 長文 かなタグ学習 タイピング 俳句 lulu
俳句を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。
松尾芭蕉を始め、与謝蕪村、正岡子規、小林一茶などの俳人の名句です。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 xx 5300 B++ 5.5 95.1% 60.0 335 17 6 2021/07/10
2 07622212 4933 B 5.1 96.5% 60.0 307 11 6 2021/06/22
3 07622245 4133 C 4.1 98.8% 60.0 251 3 5 2021/06/22
4 03622137 4133 C 4.2 96.6% 60.0 257 9 5 2021/06/22
5 ナミミチャン 3666 D+ 3.9 94.3% 60.0 234 14 4 2021/06/07

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ふるいけや かわずとびこむ みずのおと ーーまつおばしょう)

古池や 蛙飛び込む 水の音 ーー松尾芭蕉

(しずかさや いわにしみいる せみのこえ ーーまつおばしょう)

閑さや 岩にしみ入る 蝉の声 ーー松尾芭蕉

(さみだれを あつめてはやし もがみがわ ーーまつおばしょう)

五月雨を 集めて早し 最上川 ーー松尾芭蕉

(なのはなや つきはひがしに ひはにしに ーーよさぶそん)

菜の花や 月は東に 日は西に ーー与謝蕪村

(かんげつや もんなきてらの てんたかし ーーよさぶそん)

寒月や 門なき寺の 天高し ーー与謝蕪村

(かきくえば かねがなるなり ほうりゅうじ ーーまさおかしき)

柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺ーー正岡子規

(いくたびも ゆきのふかさを たずねけり ーーまさおかしき)

幾度も 雪の深さを 尋ねけり ーー正岡子規

(はにあてて ゆきのかふかき りんごかな ーーわたなべすいは)

歯にあてて 雪の香ふかき 林檎かな ーー渡辺水巴

(われときて あそべやおやの ないすずめ ーーこばやしいっさ)

我と来て 遊べや親の ない雀 ーー小林一茶

(めいげつを とってくれろと なくこかな ーーこばやしいっさ)

名月を 取ってくれろと 泣く子かな ーー小林一茶

(うまさうな ゆきがふうはり ふわりかな ーーこばやしいっさ)

うまさうな 雪がふうはり ふわりかな ーー小林一茶

(ありのみち くものみねより つづきけん ーーこばやしいっさ)

蟻の道 雲の峰より つづきけん ーー小林一茶

(ゆきとけて むらいっぱいの こどもかな ーーこばやしいっさ)

雪とけて 村いっぱいの 子どもかな  ーー小林一茶

(こすもすの はなあそびをる こくうかな ーーたかはまきょし)

コスモスの 花遊びをる 虚空かな ーー高浜虚子

(なつのちょう ひかげひなたと とびにけり ーーたかはまきょし)

夏の蝶 日かげ日なたと 飛びにけり ーー高浜虚子

(あきのくれ みちにしゃがんで こがひとり ーーたかはまきょし)

秋の暮れ 道にしゃがんで 子がひとり ーー高浜虚子

(とおやまに ひのあたりたる かれのかな ーーたかはまきょし)

遠山に 日の当たりたる 枯野かな 遠山に ーー高浜虚子

(かたにきて ひとなつかしや あかとんぼ ーーなつめそうせき)

肩に来て 人なつかしや 赤とんぼ ーー夏目漱石

(なつくさや つわものどもが ゆめのなか ーーやまぐちすどう)

夏草や 兵どもが 夢の中 ーー山口素堂

(おおみそか さだめなきよの さだめかな ーーいはらさいかく)

大晦日 定めなき世の さだめかな 』 ーー井原西鶴

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

陸鹿のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード