自己採点/そらる

投稿者アリスプレイ回数67
楽曲情報 自己採点  そらる  作詞syudou  作曲syudou
難易度(2.5) 1534打 歌詞 かな 長文モード可タグそらる syudou ゆめをきかせて
アルバム「ゆめをきかせて」収録曲
https://youtu.be/CttjDVe-Mus

以下動画概要欄より

◆Vocal
そらる
[Twitter]https://twitter.com/soraruru

◇Music
syudou
[Twitter]https://twitter.com/tikandame
@syudou

◆MusicVideo
明石
https://twitter.com/a_ka_shi____

◇Mix
yasu(Tinkle-POP)
※このタイピングは「自己採点」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ななし 5478 B++ 5.7 94.8% 257.2 1490 81 58 2021/11/04

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きんこんなるよじにじゅっぷんの)

キンコン鳴る4時20分の

(おとでもうだっしゅきめてたんだろ)

音で猛ダッシュ決めてたんだろ

(よんじゅうにんじゃくのかちかんにつばをはいたんだ)

40人弱の価値観に唾を吐いたんだ

(とうきょうではつまらないものも)

東京ではつまらないモノも

(おもしろいようなふりしてんだろ)

面白い様なフリしてんだろ

(きょうかんするためのおんがくにようはないんだった)

共感するための音楽に用はないんだった

(だれのせいとかじゃべつにないけど)

誰のせいとかじゃ別にないけど

(おもうほどせけんはばかじゃない)

思うほど世間は馬鹿じゃない

(だからずにのるなけどがをつらぬけ)

だから図に乗るな けど我を貫け

(けんきょなたいどがいのちとりになんだ)

謙虚な態度が命取りになんだ

(かなしくはないくるしくもない)

悲しくはない 苦しくもない

(あわれむなせんぱいこんりんざい)

憐れむな先輩 金輪際

(わかっていないのはあんたのほう)

分かっていないのはアンタの方

(ただしさのこんかんめにつけて)

正しさの根幹目につけて

(せけんじゃわらってあおっとるが)

世間じゃ笑って煽っとるが

(これなしじゃきっとくるっちゃうよ)

これ無しじゃきっと狂っちゃうよ

(えとがまわってばとってるいま)

干支が回ってバトってる今

(おまえをすくってんのはすべて)

オマエを救ってんのは全て

(おまえがえがいたゆめだすべて)

オマエが描いた夢だ全て

(じゅうはちまでにえたへんけんと)

18までに得た偏見と

(もってるせんてんでいきてくんだぜ)

持ってる先天で生きてくんだぜ

(ほんとうにけだかくあるのは)

本当に気高くあるのは

(おまえのほうだった)

オマエの方だった

(たしかにおれよりながくいきてるし)

確かに俺より長く生きてるし

(みならうてんもすくなくないけれど)

見習う点も少なくないけれど

(びいしきはなくんでそのわりに)

美意識は無く んでその割に

(きのういったことばだって)

昨日言った言葉だって

(やつらすぐにわすれるんだ)

奴らすぐに忘れるんだ

(わんつーすりー)

123

(ただしくはないまちがっちゃいない)

正しくはない 間違っちゃいない

(あおさやむじゅんとおどってんだ)

青さや矛盾と踊ってんだ

(とがっていたいとはおもっていない)

尖っていたいとは思っていない

(ただえいりとえいりてんびんにかけて)

ただ鋭利と営利天秤にかけて

(ふとしたふぜいにもないてしまう)

ふとした風情にも泣いてしまう

(なみだあじせいしゅんしょっぱいよ)

涙味 青春 しょっぱいよ

(ししゅんきはたいしのだんまつま)

思春期は大志の断末魔

(それでもすてきれないもんは)

それでも捨てきれないモンは

(しみいっておちんよごれのようだ)

染み入って落ちん汚れの様だ

(ほうかごふじょうりこうしゃごみそうじ)

放課後 不条理 校舎 ゴミ掃除

(じょうじむきあったはんぱなじぶん)

常時向き合った半端な自分

(あめはやむのかなぼくはなにになるのかな)

雨は止むのかな 僕は何になるのかな

(ひざしにこげたのーとのふれーばー)

日差しに焦げたノートのフレーバー

(ぼくのむねをつかんでやまない)

僕の胸を掴んで止まない

(ああそれもいつか)

嗚呼 それもいつか

(うつくしくないととのっていない)

美しくない 整っていない

(ひゃくまんすらしょうちでやってんだ)

百万すら承知でやってんだ

(こすってるもんくをあえていおう)

擦ってる文句を敢えて言おう

(ただしさはぜんぶきみのなかに)

「正しさは全部君の中に」

(かなしくはないくるしくもない)

悲しくはない 苦しくもない

(あわれむなせんぱいこんりんざい)

憐れむな先輩 金輪際

(わかっていないのはあんたのほう)

分かっていないのはアンタの方

(ただしさのこんかんめにつけて)

正しさの根幹目につけて

(せけんじゃわらってあおっとるが)

世間じゃ笑って煽っとるが

(これなしじゃきっとくるっちゃうよ)

これ無しじゃきっと狂っちゃうよ

(えとがまわってばとってるいま)

干支が回ってバトってる今

(おまえをすくってんのはすべて)

オマエを救ってんのは全て

(おまえがえがいたゆめだすべて)

オマエが描いた夢だ全て

(それはまさにてのなかに)

それはまさに手の中に

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!