【時候の挨拶】「七月」タイピング

投稿者陸鹿プレイ回数246
「七月の挨拶」を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。
ビジネス文書による時候の挨拶です。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 08622213 4273 C+ 4.3 97.2% 263.5 1159 33 31 2021/12/14
2 10837166 3996 D++ 4.2 94.3% 285.0 1211 72 31 2021/12/10
3 10837101 3939 D++ 4.1 95.5% 282.8 1168 54 31 2021/12/10
4 08622202 3546 D+ 3.7 95.9% 316.9 1173 49 31 2021/12/14
5 08622210 3286 D 3.3 98.5% 342.9 1144 17 31 2021/12/14

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(もうしょのそうろう)

猛暑の候

(たいしょのそうろう)

大暑の候

(こくしょのそうろう)

酷暑の候

(えんしょのそうろう)

炎暑の候

(えんねつのそうろう)

炎熱の候

(せいしょのそうろう)

盛暑の候

(さんぷくのそうろう)

三伏の候

(つゆぞらもあけて、みどりもいろをましたようにかんじられます。)

梅雨空も明けて、緑も色を増したように感じられます。

(つゆもあがり、あつさもひときわくわわってまいります。)

梅雨も上がり、暑さもひときわ加わってまいります。

(つゆあけのあつさもひとしおおみにしみております。)

梅雨明けの暑さもひとしおお身にしみております。

(うみやまのこいしいきせつをむかえました。)

海山の恋しい季節を迎えました。

(うみにやまにこころひかれるこのごろ。)

海に山に心引かれるこのごろ。

(いよいよこくしょをむかえるさっこんとなりました。)

いよいよ酷暑を迎える昨今となりました。

(いよいよまなつのとうらいいたしました。)

いよいよ真夏の到来いたしました。

(なつぞらのまぶしいころとなりました。)

夏空のまぶしいころとなりました。

(まいにちきびしいあつさにむされるころをなりました。)

毎日厳しい暑さに蒸されるころをなりました。

(あつさますいっぽうのまいにちにこまりはてております。)

暑さ増す一方の毎日に困り果てております。

(ひときわあつさのはなはだしいまいにちをむかえております。)

ひときわ暑さの甚だしい毎日を迎えております。

(あつさもたえがたいまいにちがつづいております。)

暑さも耐えがたい毎日が続いております。

(あつさもことのほかひどくかんじられるまいにちをむかえております。)

暑さも殊の外ひどく感じられる毎日を迎えております。

など

(えんしょまことにしのぎがたいひがつづいております。)

炎暑まことに凌ぎがたい日が続いております。

(きびしいあつさにむされるひがつづいております。)

厳しい暑さに蒸される日が続いております。

(すうじつまえからあつさとくにはげしく、こまりはてております。)

数日前から暑さ特に激しく、困り果てております。

(れんじつのあつさには、すっかりへいこうしております。)

連日の暑さには、すっかり閉口しております。

(さんじゅうどをこすあつさに、みのおきどころもないさっこんとなりました。)

三十度を越す暑さに、身の置きどころもない昨今となりました。

(そうもくもかれはてるようなあつさがつづいております。)

草木も枯れ果てるような暑さが続いております。

(にわのくさきもせいきをうしなうひがつづいております。)

庭の草木も生気を失う日が続いております。

(せみのこえにもあつさをかんじるひをむかえております。)

蝉の声にも暑さを感じる日を迎えております。

(ねぐるしいまいよをむかえております。)

寝苦しい毎夜を迎えております。

(しんとうめっきゃくすればひもまたすずしとか。)

心頭滅却すれば火もまた涼しとか。

(れいねんになくすずしいひがつづいております。)

例年になく涼しい日が続いております。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

陸鹿のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード