朧月夜に星は無く

投稿者あああプレイ回数000
楽曲情報 朧月夜に星は無く  Lyu:Lyu  作詞コヤマ ヒデカズ  作曲LYU:LYU
難易度(2.9) 1351打 歌詞 長文モード可タグLyu:Lyu 朧月夜に星は無く ナノウ コヤマヒデカズ
Lyu:Lyu 朧月夜に星は無く
Lyu:Lyu 朧月夜に星は無く
※このタイピングは「朧月夜に星は無く」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 sfcsdfd 5613 A 5.6 98.5% 237.1 1351 20 55 2021/01/17

関連タイピング

  • ハロ/ハワユ

    ハロ/ハワユ

    ハロ/ハワユのタイピングゲームです。

    プレイ回数1732
    歌詞かな1563打
  • ソレカラ

    ソレカラ

    ”まあとりあえずはそれだけでいいや”

    プレイ回数83
    歌詞かな996打
  • 顔

    CIVILIANの顔です‼

    プレイ回数157
    歌詞1294打
  • 先生

    先生

    Lyu:Lyuの先生です!!(編集ミス修正しました)

    プレイ回数221
    歌詞1487打
  • ハッピーホロウと神様倶楽部

    ハッピーホロウと神様倶楽部

    ナノウ「ハッピーホロウと神様倶楽部」

    プレイ回数2
    歌詞かな2089打
  • 3331 歌詞打

    3331 歌詞打

    ナノウさんの[3331」です

    プレイ回数112
    歌詞1312打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(じぶんじしんをしんじることを)

自分自身を信じることを

(あきらめたのはいつだっけ)

諦めたのはいつだっけ

(みあげるそらはいつもおなじ)

見上げる空はいつも同じ

(こんくりーとみたいにはいいろさ)

コンクリートみたいに灰色さ

(こうそくどうろのはしのほうで)

高速道路の端のほうで

(ささやきごえがきこえたよ)

囁き声が聞こえたよ

(なんだっけだれだっけ)

何だっけ 誰だっけ

(おもいだすまえにきえてった)

思い出す前に消えてった

(あなたがくれたゆいいつのもの)

あなたがくれた唯一のもの

(ぼくのちににたまっかないろ)

僕の血に似た真っ赤な色

(ばかみたいにつよくだいて)

馬鹿みたいに 強く抱いて

(ただのいちどもはなすことなく)

ただの一度も離す事無く

(しんじてくれとはいわないが)

信じてくれとは言わないが

(ぼくはあなたをうらぎれやしないよ)

僕はあなたを裏切れやしないよ

(くずれてしまうすんぜんで)

崩れてしまう寸前で

(このみをささえたそのて)

この身を支えたその手

(なんどもなんどもくりかえし)

何度も何度も繰り返し

(あなたのなをよぶおぼろづきよ)

あなたの名を呼ぶ朧月夜

(とどかないものほどうつくしい)

届かないものほど美しい

(いまごろはきっとゆめのなか)

今頃はきっと夢の中

(かなしいものがたりがすきさ)

悲しい物語が好きさ

(かけたこころがうごくから)

欠けた心が動くから

(かれはてたはずのなみだが)

枯れ果てたはずの涙が

(ほほをつたうのがうれしくて)

頬を伝うのが嬉しくて

(「このせかいはちょっとしんどい」)

「この世界はちょっとしんどい」

(ってためいきとともにはきだした)

って 溜め息と共に吐き出した

(あわててごまかして)

慌てて 誤魔化して

(つかれたかおでほほえむよ)

疲れた顔で微笑むよ

(みみをふさいでめをつぶって)

耳を塞いで目を瞑って

(あるけないよとなげいている)

歩けないよと嘆いている

(あたりまえさわかってるよ)

当たり前さ 分かってるよ

(ぬくもりをくれたのはだれ?)

温もりをくれたのは誰?

(しんじてくれとはいわないが)

信じてくれとは言わないが

(ぼくはいまでもかんがえているんだ)

僕は今でも考えているんだ

(あのひあのときいえなかった)

あの日あの時言えなかった

(ことばのそのつづきを)

言葉の その続きを

(さむさにふるえたこのゆびを)

寒さに震えたこの指を

(すこしちいさなてがにぎりしめた)

少し小さな手が握り締めた

(このおもいだけははなすものか)

この想いだけは離すものか

(あのときとおなじゆめをみる)

あの時と同じ夢を見る

(あいされることがこわくなって)

愛される事が怖くなって

(にげだしたのはいつのころだろうか)

逃げ出したのは いつの頃だろうか

(あいすることにつかれはてて)

愛する事に疲れ果てて

(せをむけたのはいつだっけ)

背を向けたのはいつだっけ

(ひとつひとつをひろいあつめもういちどだけそらにかざすよ)

一つ一つを拾い集め もう一度だけ空に翳すよ

(とけいのはりをまきもどして)

時計の針を巻戻して

(そこであなたにあえたら)

そこであなたに会えたら

(しんじてくれといえるだろうか)

信じてくれと言えるだろうか

(このこころがいまもふるえている)

この心が今も震えている

(たとえすべてをうけいれても)

例え全てを受け入れても

(かこもつみもきえない)

過去も罪も 消えない

(それでもあなたをよんでいた)

それでもあなたを呼んでいた

(ほしひとつないおぼろづきよ)

星一つ無い朧月夜

(あなたはきっとしらないでしょう)

あなたはきっと知らないでしょう

(このいたみがいまもぼくをささえている)

この痛みが今も僕を 支えている

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。