正確性を高めれば秒速5打鍵は誰でも超えられる

背景
投稿者投稿者花っち♪いいね21お気に入り登録3
プレイ回数1.1万順位334位  難易度(4.0) 1917打 長文 長文モード可
練習を通して新たな気付き。
速く打とうとしなくていい、タイプミスの少ないスムーズなタイピングを心がければ、年齢・才能に関係なく誰でも秒速5打鍵は可能だということ。それを言いたくて今話題のchatGPTにお題の文章を書かせてみました。
タイプミスが多いのに、タイピング速度が速いだけで「自分はタイピングが得意」だと思っていませんか?
タイプミスが多いタイピングは実践ではあまり役に立ちません。
正確性を意識すれば誰でも秒速5打鍵は可能です。
要はつっかえないで、スムーズに打つことができれば、普通にこの速度は出ます。敢えてスピードを意識する必要はありません。
まだ秒速5打鍵に達していない方、タイプミスが多い方向けに作った文章です。是非、日頃のタイピング練習に加えてみてください。

新作
正確性を無視した練習では生産性は上がらない
https://typing.twi1.me/game/294268
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ヤゴ 10067 10.5 95.8% 178.5 1879 82 45 2024/05/20
2 7115 7.2 98.7% 265.9 1917 25 45 2024/04/24
3 かき 6664 S+ 6.9 96.3% 271.3 1880 72 45 2024/05/23
4 瑠夏 歌謡たいぴ 6420 S 6.6 96.0% 281.6 1885 77 45 2024/04/28
5 とも 6368 S 7.1 90.1% 264.9 1895 208 45 2024/05/11

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(たいぴんぐれんしゅうは、わたしたちのせいかつにおいて)

タイピング練習は、私たちの生活において

(ますますじゅうようになっています。)

ますます重要になっています。

(すむーずなたいぴんぐは、しごとやがくぎょう、)

スムーズなタイピングは、仕事や学業、

(こみゅにけーしょんなど、さまざまなばめんでおおいに)

コミュニケーションなど、さまざまな場面で大いに

(やくだちます。)

役立ちます。

(たいぷみすをへらし、せいかくかつじんそくなにゅうりょくをじつげんする)

タイプミスを減らし、正確かつ迅速な入力を実現する

(ためには、けいぞくてきなれんしゅうがひつようです。)

ためには、継続的な練習が必要です。

(せいかくなたいぴんぐは、はやさだけでなく、)

正確なタイピングは、速さだけでなく、

(こうりつせいともみっせつにかんれんしています。)

効率性とも密接に関連しています。

(たとえば、たいぷみすがおおいと、えらーをしゅうせいするために)

例えば、タイプミスが多いと、エラーを修正するために

(じかんをろうひすることになります。)

時間を浪費することになります。

(しかし、みすがすくなければ、)

しかし、ミスが少なければ、

(すむーずにぶんしょうをうちこむことができ、)

スムーズに文章を打ち込むことができ、

(しこうをとぎれさせることなくじょうほうをつたえることができます。)

思考を途切れさせることなく情報を伝えることができます。

(れんしゅうをつうじてせいかくさをこうじょうさせることで、)

練習を通じて正確さを向上させることで、

(おどろくほどはやいたいぴんぐそくどをじつげんできます。)

驚くほど速いタイピング速度を実現できます。

(なぜなら、せいかくにたいぷすることで、)

なぜなら、正確にタイプすることで、

(しゅうせいやばっくすぺーすのしようを)

修正やバックスペースの使用を

(さいしょうげんにおさえることができるからです。)

最小限に抑えることができるからです。

(けっかとして、びょうそく5だけんというきょういてきなすぴーどを)

結果として、秒速5打鍵という驚異的なスピードを

など

(てにいれることができるでしょう。)

手に入れることができるでしょう。

(たいぴんぐれんしゅうにおいて、)

タイピング練習において、

(せいかくさをこうじょうさせるためのいくつかのぽいんとがあります。)

正確さを向上させるためのいくつかのポイントがあります。

(まず、ただしいしせいとてのいちをいじすることがじゅうようです。)

まず、正しい姿勢と手の位置を維持することが重要です。

(きーぼーどのうえにてをうかせ、ゆびをせいかくにはいちすることで、)

キーボードの上に手を浮かせ、指を正確に配置することで、

(たいぷみすをさいしょうげんにおさえることができます。)

タイプミスを最小限に抑えることができます。

(また、あたまをつかってたいぴんぐをすることもじゅうようです。)

また、頭を使ってタイピングをすることも重要です。

(じぜんにぶんしょうをよんでりかいし、いしきてきにたんごやふれーずを)

事前に文章を読んで理解し、意識的に単語やフレーズを

(おもいだしながらうつことで、)

思い出しながら打つことで、

(たいぷみすをへらすことができます。)

タイプミスを減らすことができます。

(さらに、)

さらに、

(よそくへんかんやしょーとかっときーのしようもこうかてきです。)

予測変換やショートカットキーの使用も効果的です。

(これにより、よりじんそくににゅうりょくをおこない、よりせいかくなけっかを)

これにより、より迅速に入力を行い、より正確な結果を

(えることができます。)

得ることができます。

(さいごに、れんしゅうをけいぞくすることがたいせつです。)

最後に、練習を継続することが大切です。

(まいにちすこしずつでもれんしゅうをすることで、)

毎日少しずつでも練習をすることで、

(じょじょにせいかくさとそくどがこうじょうします。)

徐々に正確さと速度が向上します。

(あせるひつようはありません。けいぞくてきなどりょくとにんたいが、)

焦る必要はありません。継続的な努力と忍耐が、

(すばらしいたいぴんぐすきるをてにいれるかぎです。)

素晴らしいタイピングスキルを手に入れる鍵です。

(たいぴんぐれんしゅうは、じかんとどりょくをようするかもしれませんが、)

タイピング練習は、時間と努力を要するかもしれませんが、

(そのかちははかりしれません。)

その価値は計り知れません。

(せいかくさをじゅうしし、すむーずなたいぴんぐをじつげんすることで、)

正確さを重視し、スムーズなタイピングを実現することで、

(こうりつてきかつじんそくにじょうほうをつたえることができるでしょう。)

効率的かつ迅速に情報を伝えることができるでしょう。

(ぜひ、けいぞくてきなれんしゅうをつうじて、たいぴんぐすきるをこうじょうさせ、)

ぜひ、継続的な練習を通じて、タイピングスキルを向上させ、

(びょうそく5だけんをかるがるとこなせるようになりましょう。)

秒速5打鍵を軽々とこなせるようになりましょう。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

花っち♪のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード