心の翼(宝塚歌劇団)

投稿者ひよこプレイ回数373
楽曲情報 心の翼/テンダー・グリーン  安蘭 けい  作詞正塚 晴彦  作曲高橋 城
花組公演『テンダー・グリーン』より
花組高汐巴さん、秋篠美帆さんのトップコンビで上演された正塚晴彦先生作・演出の『テンダー・グリーン』より。歌は大浦みずきさん。
『テンダー・グリーン』は正塚先生の大劇場デビュー作です。
※このタイピングは「心の翼/テンダー・グリーン」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(もしもこころにおもいはこぶつばさあれば)

もしも心に 思い運ぶ翼あれば

(つたえてほしいおなじなみだよろこびと)

伝えてほしい 同じ涙 喜びと

(だからかわらぬおもさのいのちなんだと)

だから変わらぬ 重さの命なんだと

(ねがいはだれもおなじとしたしみをこめ)

願いは誰も同じと 親しみをこめ

(もしもほしのよるならみをよせてねむれ)

もしも星の夜なら 身を寄せて眠れ

(なげきさえもいとしいいきづきだから)

嘆きさえも愛しい 息づきだから

(もしもふかいもりならこもれびにおどれ)

もしも深い森なら 木漏れ日に踊れ

(ふれたこころおもいはのこるのだから)

ふれた心 思いは 残るのだから

(なぜくるしむのだろう)

何故苦しむのだろう

(なぜかなしむのだろう)

何故悲しむのだろう

(いきていることがつらいなんて)

生きていることが辛いなんて

(おもいたくはない)

思いたくはない

(いのちはいとおしいと)

命は愛おしいと

(だきしめてみればいい)

抱きしめてみればいい

(そのてのぬくもりつたわるなら)

その手のぬくもり伝わるなら

(おそれはきえさる)

恐れは消えさる

(からだのきずよりいたむこころよ)

体の傷より 痛む心よ

(ともにいきてるいのちの)

共に生きてる 命の

(したしみをもて)

親しみを持て

(もしもほしのよるならみをよせてねむれ)

もしも星の夜なら 身を寄せて眠れ

(なげきさえもいとしいいきづきだから)

嘆きさえも愛しい 息づきだから

(もしもふかいもりならこもれびにおどれ)

もしも深い森なら 木漏れ日に踊れ

(ふれたこころおもいはのこるのだから)

ふれた心 思いは 残るのだから

(こころのつばさよいま)

心の翼よ 今

(とどかぬおもいをのせ)

届かぬ思いをのせ

(いとしいいのちのもと)

愛しい命のもと

(はばたけねがいをこめ)

はばたけ願いを込め

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

ひよこのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971