相続税法1-2

投稿者りけいあんプレイ回数000お気に入り1
難易度(4.2) 476打 長文 かなタグ税理士 条文 暗記 相続税 TAC
相続税法条文暗記用
税理士試験の条文暗記がタイピング練習と一緒にできます。筆記に疲れた時や、暗唱に飽きた時に、気分転換にどうぞ♪

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(じんかくのないしゃだんとうにたいしざいさんのぞうよまたはいぞうがあったばあいにおいては、)

人格のない社団等に対し財産の贈与又は遺贈があった場合においては、

(そのしゃだんとうをこじんとみなして、これにぞうよぜいまたはそうぞくぜいをかする。)

その社団等を個人とみなして、これに贈与税又は相続税を課する。

(もちぶんのないほうじんにたいしざいさんのぞうよまたはいぞうがあったばあいにおいて、)

持分のない法人に対し財産の贈与又は遺贈があった場合において、

(そのぞうよまたはいぞうによりそのぞうよまたはいぞうをしたしゃのしんぞくそのたこれらのしゃと)

その贈与又は遺贈によりその贈与又は遺贈をした者の親族その他これらの者と

(とくべつのかんけいがあるしゃのそうぞくぜいまたはぞうよぜいのふたんが)

特別の関係がある者の相続税又は贈与税の負担が

(ふとうにげんしょうするけっかとなるとみとめられるときは、)

不当に減少する結果となると認められるときは、

(そのほうじんをこじんとみなして、これにぞうよぜいまたはそうぞくぜいをかする。)

その法人を個人とみなして、これに贈与税又は相続税を課する。

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。