青空片想い

投稿者時計プレイ回数336
楽曲情報 青空片想い  SKE48  作詞秋元 康  作曲島崎 貴光
難易度(2.6) 1178打 歌詞 かな 長文モード可タグSKE48 青空片想い ske 48 片想い 青空
青空片想い 歌詞 タイピング
青空片想いの歌詞のタイピングです。
※このタイピングは「青空片想い」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(せいふくのきみがいまはるのかぜにかみゆらし)

制服の君が 今 春の風に髪揺らし

(いつものさかみちをひとりではしってくる)

いつもの坂道を 一人で走って来る

(ぐうぜんをよそおったすれちがいのいっしゅんに)

偶然を装ったすれ違いの一瞬に

(せつなくときめいてしんぞうがとまりそうだよ)

切なくときめいて心臓が止まりそうだよ

(なまえもしらないのばなにひかれて)

名前も知らない野花に惹かれて

(たおることもなくとおくからながめてる)

手折ることもなく 遠くから眺めてる

(このままかれずにさけばいい)

このまま枯れずに咲けばいい

(あおぞらかたおもい)

青空片想い

(こいはそらのしたでうまれるんだ)

恋は空の下で生まれるんだ

(めばえたいとしさはたいようがそだてる)

芽生えた愛しさは太陽が育てる

(あおぞらかたおもい)

青空片想い

(こころにひなたがあるように)

心に日向があるように

(きみとあえるそれだけでしあわせになれるよ)

君と会えるそれだけで 幸せになれるよ

(ぼくはきみがすきだだいすきだ)

僕は君が好きだ 大好きだ

(かなしげなきみがもししたをむいてあるいてたら)

悲しげな君が もし 下を向いて歩いてたら

(ぼくまでおちこんできもちがくらくなるよ)

僕まで落ち込んで 気持ちが暗くなるよ

(とおりすぎるしゅんかんにこえにださずはげまそう)

通り過ぎる瞬間に 声に出さず励まそう

(あしたはほほえんでさかみちをのぼってほしい)

明日は微笑んで 坂道を登って欲しい

(あさつゆみたいにひとみがぬれても)

朝露みたいに瞳が濡れても

(ぼくはいつだってここにいてたてになる)

僕はいつだって ここにいて盾になる

(みかたのひとりでいるから)

味方の一人でいるから

(ちかいはかたおもい)

誓いは片想い

(きみはしらなくてもかまわない)

君は知らなくても構わない

(だれかのまなざしはなぜだかあたたかい)

誰かの眼差しは なぜだか暖かい

(ちかいはかたおもい)

誓いは片想い

(なんにももとめてなんかない)

何にも求めてなんかない

(めぐりあったそのきせきがぼくにはたからものさ)

巡り合ったその奇跡が 僕には宝物さ

(きみはきみのままでだいすきだ)

君は君のままで 大好きだ

(あおぞらかたおもい)

青空片想い

(こいはそらのしたでうまれるんだ)

恋は空の下で生まれるんだ

(めばえたいとしさはたいようがそだてる)

芽生えた愛しさは太陽が育てる

(あおぞらかたおもい)

青空片想い

(こころにひなたがあるように)

心に日向があるように

(きみとあえるそれだけでしあわせになれるよ)

君と会えるそれだけで 幸せになれるよ

(あおぞらかたおもい)

青空片想い

(ぼくはきみのそらになりたい)

僕は君の空になりたい

(みまもっていることきづかなくていいよ)

見守っていること 気づかなくていいよ

(あおぞらかたおもい)

青空片想い

(みあげてくれなくてもいい)

見上げてくれなくてもいい

(きみのことはいつだってぼくからみえてるから)

君のことはいつだって 僕から見えてるから

(きみとすれちがって)

君とすれ違って…

(あいのいみをしったありがとう)

愛の意味を知った ありがとう

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

時計のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971