ネズミの嫁入り

投稿者マイタイピング公式プレイ回数00000順位704位
難易度(4.5) 1217打 長文 長文モード可タグ福娘童話集 ストーリー
日本の昔話「ねずみの嫁入り」のタイピングです
ストーリーを楽しみながら練習しよう!

【2019/03/05】 次の問題を表示するようにしました。

出典元:福娘童話集ねずみの嫁入り
※こちらのタイピングは福娘童話集の許可をいただいて掲載しております。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 鎖骨 5814 A+ 6.2 94.0% 195.9 1216 77 24 2020/12/15
2 ぶんた 4641 C++ 4.7 97.1% 254.9 1219 36 24 2020/11/27
3 miko 3987 D++ 4.0 97.3% 294.4 1207 33 24 2021/01/15
4 KIKI 3662 D+ 3.7 96.7% 321.1 1217 41 24 2021/01/10
5 よーし 3561 D+ 3.8 93.8% 319.8 1219 80 24 2021/01/02

関連タイピング

  • ラプンツェル

    ラプンツェル

    グリム童話「ラプンツェル」のタイピングです

    プレイ回数61750
    長文2452打
  • アリとキリギリス

    アリとキリギリス

    イソップ童話「アリとキリギリス」のタイピングです

    プレイ回数50463
    長文1633打
  • 三人のなまけ者

    三人のなまけ者

    グリム童話「三人のなまけ者」のタイピングです

    プレイ回数22915
    長文1229打
  • 数字の手紙

    数字の手紙

    新潟県の民話「数字の手紙」のタイピングです

    プレイ回数26195
    長文2084打
  • 金太郎

    金太郎

    神奈川県の民話「金太郎」のタイピングです

    プレイ回数19726
    長文1291打
  • ふたを取らずに

    ふたを取らずに

    一休さんのとんち話「ふたを取らずに」のタイピングです

    プレイ回数14362
    長文1354打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(むかしむかし、ねずみのいっかがいました。)

むかしむかし、ネズミの一家がいました。

(とうさんねずみと、かあさんねずみと、ひとりむすめのちゅーこです。)

父さんネズミと、母さんネズミと、一人娘のチューコです。

(「ねえ、おとうさん。そろそろちゅーこにも、)

「ねえ、お父さん。そろそろチューコにも、

(おむこさんをみつけなくてはなりませんね」)

お婿さんを見つけなくてはなりませんね」

(「そうだな、ちゅーこはせかいいちのむすめだから、)

「そうだな、チューコは世界一の娘だから、

(せかいいちのおむこさんをみつけてやらないとな。)

世界一のお婿さんを見つけてやらないとな。

(ところでせかいいちつよいのは、やっぱりおひさまだろうな」)

ところで世界一強いのは、やっぱりお日様だろうな」

(とうさんねずみとかあさんねずみは、おひさまのところへいってたのんでみました。)

父さんネズミと母さんネズミは、お日様のところへ行って頼んでみました。

(「せかいいちつよいおひさま。ちゅーこをおよめにもらってくれませんか?」)

「世界一強いお日様。チューコをお嫁にもらってくれませんか?」

(「そりゃうれしいが、くもはわしよりつよいぞ。わしをかくしてしまうからな」)

「そりゃうれしいが、雲はわしより強いぞ。わしを隠してしまうからな」

(そこでとうさんねずみとかあさんねずみは、くものところへいってみました。)

そこで父さんネズミと母さんネズミは、雲のところへ行ってみました。

(「せかいいちつよいくもさん。ちゅーこをおよめにもらってくれませんか?」)

「世界一強い雲さん。チューコをお嫁にもらってくれませんか?」

(「そりゃうれしいが、かぜはわしよりつよいぞ。)

「そりゃうれしいが、風はわしより強いぞ。

(わしをかんたんにふきとばしてしまうからな」)

わしを簡単に吹き飛ばしてしまうからな」

(そこでとうさんねずみとかあさんねずみは、かぜのところへいってみました。)

そこで父さんネズミと母さんネズミは、風のところへ行ってみました。

(「せかいいちつよいかぜさん、ちゅーこをおよめにもらってくれませんか?」)

「世界一強い風さん、チューコをお嫁にもらってくれませんか?」

(「そりゃうれしいが、かべはわしよりつよいぞ。)

「そりゃうれしいが、壁はわしより強いぞ。

(わしがいくらふいても、わしをはねかえしてしまうんじゃ」)

わしがいくら吹いても、わしをはね返してしまうんじゃ」

(そこでとうさんねずみとかあさんねずみは、かべのところへいってみました。)

そこで父さんネズミと母さんネズミは、壁のところへ行ってみました。

(「せかいいちつよいかべさん。ちゅーこをおよめにもらってくれませんか?」)

「世界一強い壁さん。チューコをお嫁にもらってくれませんか?」

など

(「そりゃうれしいが、わしよりもつよいものがいるぞ。)

「そりゃうれしいが、わしよりも強いものがいるぞ。

(それはねずみじゃ。ねずみにかじられたら、わしもおしまいだからな」)

それはネズミじゃ。ネズミにかじられたら、わしもお終いだからな」

(「なんと!せかいでいちばんつよいのは、わしらねずみだったのか」)

「何と!世界で一番強いのは、わしらネズミだったのか」

(そこでちゅーこは、めでたくねずみのおよめさんになりました。)

そこでチューコは、めでたくネズミのお嫁さんになりました。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告