スピードマスターN2文章編No.2

関連タイピング

漢字練習・上No.2

漢字練習・上No.2

プレイ回数301
短文かな630打
米津玄師「Lemon」

米津玄師「Lemon」

今の日本で一番有名な曲です

プレイ回数159
歌詞かな1109打
カタカナ集中編No.2

カタカナ集中編No.2

外国人留学生が苦手なカタカナ語を集めました。

プレイ回数338
短文かな652打
カタカナ集中編No.1

カタカナ集中編No.1

外国人留学生が苦手なカタカナ語を集めました。

プレイ回数662
短文かな716打
漢字練習・上No.1

漢字練習・上No.1

HR/漢字の時間に使用する問題集から出題

プレイ回数349
短文かな361打
よく使う日本語

よく使う日本語

外国人留学生に必要な日本語

プレイ回数1305
短文かな761打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(3つのだいがくのかんけいしゃがあつまって、かいごうがひらかれた。)

3つの大学の関係者が集まって、会合が開かれた。

(こんなところでこうこうじだいのともだちとさいかいするとはおもわなかった。)

こんなところで高校時代の友達と再会するとは思わなかった。

(ともだちとえきでわかれて、わたしはばすにのった。)

友達と駅で別れて、私はバスに乗った。

(かのじょとわかれて1ねんもたつのにまだわすれられない。)

彼女と別れて1年も経つのにまだ忘れられない。

(かのじょはそのねこをとてもかわいがっていました。)

彼女はその猫をとてもかわいがっていました。

(さいきん、こどもをあまやかすおやがふえている。)

最近、子供を甘やかす親が増えている。

(うちのちちおやはしつけがきびしかったです。)

うちの父親はしつけが厳しかったです。

(すこしでも、しょくりょうぶそくにくるしむひとたちをすくいたい。)

少しでも、食料不足に苦しむ人達を救いたい。

(ひとりぐらしをしてからじすいをするようになった。)

一人暮らしをしてから自炊をするようになった。

(さとうをおおさじ1ぱいいれてください。)

砂糖を大さじ1杯入れてください。

(あのしゃちょうには、うつわのおおきさをかんじる。)

あの社長には、器の大きさを感じる。

(どんぶりのなかには、さかなやかいがたっぷりとはいっていました。)

丼の中には、魚や貝がたっぷりと入っていました。

(りょうでは、いっかげつのゆうはんのこんだてがひょうになっています。)

寮では、一ヶ月の夕飯の献立が表になっています。

(はさみは、つくえのいちばんうえのひきだしにはいっています。)

はさみは、机の一番上の引き出しに入っています。

(たんすのひきだしのおくからなつかしいふくがでてきた。)

たんすの引き出しの奥から懐かしい服が出てきた。

(でんきゅうがきれたから、かってこないと。)

電球が切れたから、買ってこないと。

(そのへやはだんぼうがあまりきいてなくて、さむかった。)

その部屋は暖房があまり効いてなくて、寒かった。

(けんしゅうちゅうは6じきしょうです。)

研修中は6時起床です。

(びょういんではしゅうしんじかんがきまっています。)

病院では就寝時間が決まっています。

(あした、ねぼうしたらおこしてね。)

明日、寝坊したら起こしてね。

など

(どちらにおでがけですか。)

どちらにお出掛けですか。

(りょうりはつまで、あらいものはわたしがやっています。)

料理は妻で、洗い物は私がやっています。

(ゆかは、かんたんにほうきではいてからぞうきんでふいてください。)

床は、簡単にほうきで掃いてから雑巾で拭いてください。

(いまのしごとがかたづいたら、ちょっとりょこうにいくつもりです。)

今の仕事が片付いたら、ちょっと旅行に行くつもりです。

(かのじょはちりょうのため、はんとしほどきゅうようをとるそうです。)

彼女は治療のため、半年ほど休養をとるそうです。

(たまにはおんせんにでもいって、のんびりしたい。)

たまには温泉にでも行って、のんびりしたい。

(あさ、こうえんまでじょぎんぐするのがにっかです。)

朝、公園までジョギングするのが日課です。

(おおあめにより、こうつうきかんにもえいきょうがではじめた。)

大雨により、交通機関にも影響が出始めた。

(jr、してつともに、へいじょうどおりのうんてんです。)

JR、私鉄共に、平常通りの運転です。

(このへんはどうろばかりで、くうきがあまりきれいじゃない。)

この辺は道路ばかりで、空気があまりきれいじゃない。

(おうだんほどうがあるところをわたりましょう。)

横断歩道があるところを渡りましょう。

(あのどうろひょうしき、なんてかいてあるかみえる?)

あの道路標識、何て書いてあるか見える?

(そこのじゅうじろをひだりにまがってください。)

そこの十字路を左に曲がってください。

(このみちはせまいから、uたーんはできない。)

この道は狭いから、Uターンはできない。

(このさきはこうじでつうこうどめになっている。)

この先は工事で通行止めになっている。

(ちょっとぐらいまわりみちしてもいいですよ。)

ちょっとぐらい回り道してもいいですよ。

(そっちからいくととおまわりになるよ。)

そっちから行くと遠回りになるよ。

(いま、えきにいるんですが、そちらまでのみちじゅんをおしえていただけますか。)

今、駅にいるんですが、そちらまでの道順を教えていただけますか。

(あんぜんのため、きゅうぶれーきをふむばあいがあります。)

安全のため、急ブレーキを踏む場合があります。

(じてんしゃのしゃりんにすかーとがひっかかってしまった。)

自転車の車輪にスカートが引っかかってしまった。

(じょうしゃけんをはいけんします。)

乗車券を拝見します。

(つぎのきゅうこうれっしゃは、とうえきをつうかします。)

次の急行列車は、当駅を通過します。

(ほんにむちゅうになっていて、うっかりのりすごしてしまった。)

本に夢中になっていて、うっかり乗り過ごしてしまった。

(えきまえはやっぱりひとどおりがおおいね。)

駅前はやっぱり人通りが多いね。

(おたがいのいえをいききするうちに、しぜんとけっこんについてかんがえるようになりました。)

お互いの家を行き来するうちに、自然と結婚について考えるようになりました。

(さいきんはうんどうぶそくで、かいしゃのゆきかえりにちょっとあるくだけです。)

最近は運動不足で、会社の行き帰りにちょっと歩くだけです。

(このこうじょうには、ときどき、がいこくのかたもけんがくにおとずれる。)

この工場には、ときどき、外国の方も見学に訪れる。

(そのみせのまえをとおりかかると、なかからようきなおんがくがきこえてきた。)

その店の前を通りかかると、中から陽気な音楽が聞こえてきた。

(かぜがつよくて、なかなかぜんしんできない。)

風が強くて、なかなか前進できない。

(もうすこしここにとまっていたいけど、もういかないと。)

もう少しここに留まっていたいけど、もう行かないと。

(にもつをもうちょっとかべによせてくれる?)

荷物をもうちょっと壁に寄せてくれる?

(こんかいのちょうさには、おおくのけんきゅうしゃがかんしんをよせている。)

今回の調査には、多くの研究者が関心を寄せている。

(たいふう12ごうは、こんやにもきゅうしゅうにせっきんするみこみです。)

台風12号は、今夜にも九州に接近する見込みです。

(そのにいるととおれないから、ちょっとどいてください。)

そのにいると通れないから、ちょっとどいてください。

(つごうがわるくなったので、はいしゃのよやくを1じかんずらしてもらった。)

都合が悪くなったので、歯医者の予約を1時間ずらしてもらった。

(はなしはちょっとそれてしまったけど、ようするにはんたいだということです。)

話はちょっとそれてしまったけど、要するに反対だという事です。

(ここはひとのでいりがはげしいから、うらからにもつをいれましょう。)

ここは人の出入りが激しいから、裏から荷物を入れましょう。

(かいじょうないへののみもののもちこみはきんじられています。)

会場内への飲み物の持ち込みは禁じられています。

(わたしはこうこうそつぎょうとどうじにじょうきょうしました。)

私は高校卒業と同時に上京しました。

(げんざいも、はんにんのゆくえはわかっていない。)

現在も、犯人の行方はわかっていない。

(このおんしつでは、いちごをつくっています。)

この温室では、イチゴを作っています。

(ざしきとてーぶるのせきと、どっちにする?)

座敷とテーブルの席と、どっちにする?

(ふすまをしめるときはしずかにおねがいします。)

ふすまを閉める時は静かにお願いします。

(たべおわったら、しょっきはながしにおいといて。)

食べ終わったら、食器は流しに置いといて。

(もんのまえでみんなでしゃしんをとりましょう。)

門の前でみんなで写真を撮りましょう。

(おもてはひとがおおいので、うらぐちからでてください。)

表は人が多いので、裏口から出てください。

(へいのうえでねこがきもちよさそうにねている。)

塀の上で猫が気持ちよさそうに寝ている。

(このあたりでは、のうぎょうようにちかすいがりようされている。)

この辺りでは、農業用に地下水が利用されている。

(そこはれきしのあるまちで、ふるいぶっきょうのじいんがいくつかあった。)

そこは歴史のある町で、古い仏教の寺院がいくつかあった。

(やくしょにいけば、ひつようなてつづきがわかるんじゃない?)

役所に行けば、必要な手続きがわかるんじゃない?

(えきにおりてからしばらく、しょうてんがつづくとおりをあるいてみた。)

駅に降りてからしばらく、商店が続く通りを歩いてみた。

(じをまちがえたので、さいしょからかきなおした。)

字を間違えたので、最初から書き直した。

(おもいついたあいであは、てちょうにかきとめています。)

思いついたアイデアは、手帳に書き留めています。

(こどものころ、しょうらいにどんなゆめをえがいていましたか。)

子供の頃、将来にどんな夢を描いていましたか。

(いつからよやくできるか、といあわせてみた。)

いつから予約できるか、問い合わせてみた。

(かれはわだいがほうふですね。)

彼は話題が豊富ですね。

(かのじょは、なにかいいかけて、とちゅうでやめた。)

彼女は、何か言いかけて、途中でやめた。

(かれはすごくいそがしそうで、はなしかけられない。)

彼はすごく忙しそうで、話しかけられない。

(ひがいがかくだいしないよう、けいさつがちゅういをよびかけている。)

被害が拡大しないよう、警察が注意を呼び掛けている。

(だいじんのはつげんがもんだいになっている。)

大臣の発言が問題になっている。

(もうすぐだいとうりょうのえんぜつがはじまるよ。)

もうすぐ大統領の演説が始まるよ。

(こんごのことについて、みんなでよくはなしあってください。)

今後のことについて、みんなでよく話し合ってください。

(つぎは、あんぜんせいについてろんじたいとおもいます。)

次は、安全性について論じたいと思います。

(しょうひぜいをめぐって、はげしいろんそうがおきている。)

消費税をめぐって、激しい論争が起きている。

(さくひんについて、せんせいからこめんとをもらった。)

作品について、先生からコメントをもらった。

(つくってあげたんだから、もんくをいわずにたべて。)

作ってあげたんだから、文句を言わずに食べて。

(かのじょはさいきん、あうといつもかいしゃのぐちをいう。)

彼女は最近、会うといつも会社の愚痴を言う。

(かれはふへいをいうばかりで、じぶんではなにもしようとしない。)

彼は不平を言うばかりで、自分では何もしようとしない。

(さとうさんはこうふんするとはやくちになる。)

佐藤さんは興奮すると早口になる。

(ちいさいひこうきなので、てんこうによっては、たしょうゆれることがあります。)

小さい飛行機なので、天候によっては、多少揺れる事があります。

(そのひはくもひとつないかいせいだった。)

その日は雲一つない快晴だった。

(さくやのおおあめでかわのみずがきゅうげきにふえた。)

昨夜の大雨で川の水が急激に増えた。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

桜丘のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード