スピードマスターN2文章編No.7

順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 みかん 5886 A+ 5.9 98.7% 79.5 474 6 10 2020/04/11

関連タイピング

漢字練習・上No.2

漢字練習・上No.2

プレイ回数301
短文かな630打
米津玄師「Lemon」

米津玄師「Lemon」

今の日本で一番有名な曲です

プレイ回数159
歌詞かな1109打
カタカナ集中編No.2

カタカナ集中編No.2

外国人留学生が苦手なカタカナ語を集めました。

プレイ回数338
短文かな652打
カタカナ集中編No.1

カタカナ集中編No.1

外国人留学生が苦手なカタカナ語を集めました。

プレイ回数662
短文かな716打
漢字練習・上No.1

漢字練習・上No.1

HR/漢字の時間に使用する問題集から出題

プレイ回数349
短文かな361打
よく使う日本語

よく使う日本語

外国人留学生に必要な日本語

プレイ回数1305
短文かな761打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(そのうち、こういうけいたいでんわがひょうじゅんになるでしょう。)

そのうち、こういう携帯電話が標準になるでしょう。

(じょうとうなおにくをいただいたから、みなさんでいただきましょう。)

上等なお肉をいただいたから、みなさんでいただきましょう。

(わたしはこれをびじねすとしてやっていきたいとかんがえているんです。)

私はこれをビジネスとしてやっていきたいと考えているんです。

(これをしょうひんにしてうるなんて、うまいしょうばいをかんがえたなあ。)

これを商品にして売るなんて、うまい商売を考えたなあ。

(しは、じゅうたくにかんするあらたなじぎょうけいかくをはっぴょうした。)

市は、住宅に関する新たな事業計画を発表した。

(どくりつして、なかまとじぎょうをはじめることにしました。)

独立して、仲間と事業を始めることにしました。

(だいきぎょうにつとめているからといって、あんしんできない。)

大企業に勤めているからといって、安心できない。

(にっぽんのきぎょうの9わりいじょうはちゅうしょうきぎょうです。)

日本の企業の9割以上は中小企業です。

(かんきょうもんだいがしんこくになるなか、しぜんえねるぎーのじゅようがたかまっている。)

環境問題が深刻になる中、自然エネルギーの需要が高まっている。

(でんきのきょうきゅうがへると、けいざいにおおきなえいきょうがでます。)

電気の供給が減ると、経済に大きな影響が出ます。

(aしゃではさいきん、かいがいとのとりひきがふえている。)

A社では最近、海外との取引が増えている。

(こんなにやすいねだんでりえきがあるのかなあ。)

こんなに安い値段で利益があるのかなあ。

(このようなもんだいは、きぎょうにおおきなそんしつをまねくことになる。)

このような問題は、企業に大きな損失を招くことになる。

(けいきがよかったころは、きゅうりょうもよくあがりました。)

景気が良かった頃は、給料もよく上がりました。

(いまはふけいきだから、こういうたかいものはうれないよ。)

今は不景気だから、こういう高いものは売れないよ。

(いま、えんだかのえいきょうで、ゆしゅつさんぎょうはきびしいようだ。)

今、円高の影響で、輸出産業は厳しいようだ。

(こくさいつうかとしてのどるのやくわりはおおきい。)

国際通過としてのドルの役割は大きい。

(うんがよければ、かいじょうでせんせいにあえるかもしれない。)

運が良ければ、会場で先生に会えるかもしれない。

(こううんなことに、よやくがとれました。)

幸運なことに、予約が取れました。

(さいふをおとしたり、けがをしたり、ふうんがつづいている。)

財布を落としたり、けがをしたり、不運が続いている。

など

(おとうさまがいちにちもはやくおげんきになられますよう、おいのりもうしあげます。)

お父様が一日も早くお元気になられますよう、お祈り申し上げます。

(かのじょをあいするきもちはだれにもまけない。)

彼女を愛する気持ちは誰にも負けない。

(もしかしたら、こいをしているのかもしれない。)

もしかしたら、恋をしているのかもしれない。

(ひとりぐらしをしているとははのりょうりがこいしくなる。)

一人暮らしをしていると母の料理が恋しくなる。

(かれをれんあいのたいしょうとしてみたことはありません。)

彼を恋愛の対象として見たことはありません。

(ひとびとのあいだに、でんきをたいせつにつかおうといういしきがひろまってきた。)

人々の間に、電気を大切に使おうという意識が広まってきた。

(だんせいはおおけがをしていたが、いしきははっきりしていた。)

男性は大けがをしていたが、意識ははっきりしていた。

(でんわではなしていても、むいしきにおじぎをしてしまうんです。)

電話で話していても、無意識にお辞儀をしてしまうんです。

(ともだちからおもいがけないぷれぜんとをもらって、びっくりした。)

友達から思いがけないプレゼントをもらって、びっくりした。

(こんなすばらしいかいをひらいていただいて、かんげきしました。)

こんな素晴らしい会を開いていただいて、感激しました。

(けっこんにしゅっさんと、おめでたいことがつづくねえ。)

結婚に出産と、おめでたいことが続くねえ。

(あのせんせいはゆかいなせんせいだったね。いつもじょうだんばかりいって。)

あの先生は愉快な先生だったね。いつも冗談ばかり言って。

(どうぞ、すわってくつろいでください。)

どうぞ、座ってくつろいでください。

(きのうはかれとはいきんぐだから、はりきっておべんとうをつくったよ。)

昨日は彼とハイキングだから、張り切ってお弁当を作ったよ。

(かぞくがぶじだときいて、ほっとしました。)

家族が無事だと聞いて、ほっとしました。

(こうきしんがつよいから、しらないところにいくのがだいすきなんです。)

好奇心が強いから、知らない所に行くのが大好きなんです。

(こんなせきにんじゅうだいなしごとをまかされて、どうしよう。きがおもいよ。)

こんな責任重大な仕事を任されて、どうしよう。気が重いよ。

(こんかいはまけるきがしない。かならずかつよ。)

今回は負ける気がしない。必ず勝つよ。

(きがすすまないんだったら、いいよ。ほかのひとにたのむから。)

気が進まないんだったら、いいよ。他の人に頼むから。

(かれはなんでもじぶんできめないときがすまないせいかくだ。)

彼は何でも自分で決めないと気が済まない性格だ。

(きがちるから、うんてんちゅうははなしかけないでくれる?)

気が散るから、運転中は話しかけないでくれる?

(これ、きにいったから、もうひとつかおうかな。)

これ、気に入ったから、もう一つ買おうかな。

(むすめのびょうきのことがきにかかって、しごとにしゅうちゅうできない。)

娘の病気のことが気にかかって、仕事に集中できない。

(めんせつのことがきになって、きのうはあまりねむれなかった。)

面接のことが気になって、昨日はあまり眠れなかった。

(きのどくに、たいふうでさくもつのほとんどがだめになったらしい。)

気の毒に、台風で作物のほとんどがだめになったらしい。

(さいきん、みすがおおいですよ。きをつけてください。)

最近、ミスが多いですよ。気を付けてください。

(ぶちょうはそのときのきぶんでいうことがちがうからこまる。)

部長はその時の気分で言うことが違うから困る。

(ぜんかいまけたあいてにかてて、きょうはきぶんがいい。)

前回負けた相手に勝てて、今日は気分がいい。

(きょうのかちょう、すごくやさしくない?なんだかきみがわるい。)

今日の課長、すごく優しくない?なんだか気味が悪い。

(かいしゃやめるって、ほんきでいってるの?)

会社辞めるって、本気で言ってるの?

(かれはちこくしたりやすんだりすることがおおくて、やるきがかんじられない。)

彼は遅刻したり休んだりすることが多くて、やる気が感じられない。

(かのじょはつよきなせいかくだから、ひなんされてもきにしないでしょう。)

彼女は強気な性格だから、非難されても気にしないでしょう。

(もうじぶんにはむりなんじゃないかとよわきになったこともある。)

もう自分には無理なんじゃないかと弱気になったこともある。

(かれはそのとき、ぷろのみちにすすむけっしんをした。)

彼はその時、プロの道に進む決心をした。

(おかねをためないといけないので、せつやくをこころがけています。)

お金を貯めないといけないので、節約を心掛けています。

(ひとにうらまれるようなことはしていないから、これはただのいたずらだとおもう。)

人に恨まれるようなことはしていないから、これはただのいたずらだと思う。

(かれのおくさんは、たにんがうらやむようなびじんだそうだよ。)

彼の奥さんは、他人がうらやむような美人だそうだよ。

(あしたはおおゆきになるおそれがあります。)

明日は大雪になる恐れがあります。

(しっぱいをおそれていてはなにもできないよ。)

失敗を恐れていては何もできないよ。

(とおいところからきていただき、きょうしゅくです。)

遠いところから来ていただき、恐縮です。

(かれにはしつぼうしたよ。もっとかつやくしてくれるときたいしていたのに。)

彼には失望したよ。もっと活躍してくれると期待していたのに。

(すまないけど、これ、あしたまでにやってくれる?)

すまないけど、これ、明日までにやってくれる?

(いっしゅん、いうのをためらったが、おもいきっていった。)

一瞬、言うのをためらったが、思い切って言った。

(ぐうぜんのじこですから、あいてをにくんだりはしません。)

偶然の事故ですから、相手を憎んだりはしません。

(そんなはなし、だれがしんじるとおもってるんだよ。ばかばかしい。)

そんな話、誰が信じると思ってるんだよ。ばかばかしい。

(こんなふゆかいなみせ、もうにどとこないよ。)

こんな不愉快な店、もう二度と来ないよ。

(こうえんはかっぷるばかりで、だんだんみじめなきもちになった。)

公園はカップルばかりで、だんだん惨めな気持ちになった。

(いそがないとやばい。ひこうきにのりおくれちゃう。)

急がないとやばい。飛行機に乗り遅れちゃう。

(かれはいつもむひょうじょうだから、なにをかんがえているのか、わからない。)

彼はいつも無表情だから、何を考えているのか、わからない。

(ひきょうなてをつかってまでかちたくない。)

卑怯な手を使ってまで勝ちたくない。

(じぶんだけらくをするなんて、ずるい。)

自分だけ楽をするなんて、ずるい。

(よくばってたくさんたべたら、おなかがいたくなった。)

欲張ってたくさん食べたら、お腹が痛くなった。

(かれはあつかましいから、ただで1こくれっていいそう。)

彼は厚かましいから、ただで1個くれって言いそう。

(こどものくせになまいきなことをいうなあ。)

子供のくせに生意気なことを言うなあ。

(あのひと、かちょうになってからきゅうにいばりだしたね。)

あの人、課長になってから急に威張りだしたね。

(まず、おたがいのかんがえをそんちょうしてください。)

まず、お互いの考えを尊重してください。

(かのじょはあんなにゆうめいになってもけんきょなままだ。)

彼女はあんなに有名になっても謙虚なままだ。

(わたしはぶきようだから、じぶんでくみたてたりできないんです。)

私は不器用だから、自分で組み立てたりできないんです。

(がんこなちちをせっとくするのにくろうしました。)

頑固な父を説得するのに苦労しました。

(じぶんがわるいとおもったから、すなおにあやまった。)

自分が悪いと思ったから、素直に謝った。

(えんりょせず、そっちょくないけんをきかせてください。)

遠慮せず、率直な意見を聞かせてください。

(はなしてみて、せいじつそうなひとだとおもった。)

話してみて、誠実そうな人だと思った。

(しんちょうなのはいいけど、はやくしないとちゃんすをのがすよ。)

慎重なのはいいけど、早くしないとチャンスを逃すよ。

(ようじんして、べらんだのまどにもかぎをかけた。)

用心して、ベランダの窓にも鍵をかけた。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

桜丘のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード