オレンジ色の手紙

投稿者一花プレイ回数40
楽曲情報 オレンジ色の手紙  福山 潤  作詞木根 尚登  作曲木根 尚登
難易度(4.0) 850打 歌詞 長文モード可タグ福山潤 オレンジ色の手紙
※このタイピングは「オレンジ色の手紙」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(たいふうがとおりすぎてしんごうのあかりがきえ)

台風が通り過ぎて 信号の明かりが消え

(あたりまえのふうけいなくしたまちで)

あたり前の風景無くした町で

(ゆうぐれにかたよせあうふたつのあおいりんご)

夕暮れに肩寄せ合う 二つの青いリンゴ

(おれんじのいろにそまってたあのひ)

オレンジの色に染まってたあの日

(おさないきみとのやくそくおぼえてる)

幼い君との約束 覚えてる

(どんなときもわすれないよいつまでも)

どんな時も忘れないよ いつまでも

(あれからじゅうなんねん?じだいはかおをかえて)

あれから十何年? 時代は顔を変えて

(めぐりめぐるせいかつのなかでとつぜん)

巡りめぐる生活の中で突然

(きみからてがみがとどくけしいんはみしらぬまち)

君から手紙が届く 消印は見知らぬ街

(そうみょうじがかわってるのきづいたよ)

そう 名字が変わってるの気づいたよ

(おさないぼくとのやくそくおぼえてたんだね)

幼い僕との約束 覚えてたんだね

(だからこんなたよりくれたんだ)

だからこんな便り くれたんだ

(だいじょうぶきみはきっときみらしくきみのままで)

大丈夫 君はきっと君らしく君のままで

(あのころとはちがうあさをむかえればいい)

あの頃とは違う朝を迎えればいい

(だいじょうぶぼくはたぶんぼくらしくいきていくよ)

大丈夫 僕は多分僕らしく生きて行くよ

(きみとはちがうあさをむかえるからなんてね)

君とは違う朝を迎えるから なんてね

(だいじなことはいつもおきざりにしていたんだ)

大事なことはいつも置き去りにしていたんだ

(きみはもうあのまちにいないんだね)

君はもうあの町にいないんだね

(すきだったなんていえないあいしてたなんていわない)

好きだったなんて言えない 愛してたなんて言わない

(そつぎょうのえいがじゃあるまいし)

卒業の映画じゃあるまいし

(しあわせになってほしいだれよりもしあわせに)

幸せになってほしい 誰よりも幸せに

(それがいまのきみにとっていいことだろ?)

それが今の君にとっていい事だろ?

(だいじょうぶぼくはたぶんぼくらしくいきていくよ)

大丈夫 僕は多分僕らしく生きて行くよ

(きみとはちがうあさをむかえるからなんてね)

君とは違う朝を迎えるから なんてね

(なんてねum~なんてね)

なんてね um~ なんてね

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971