らびにん

投稿者やきにく プレイ回数107
楽曲情報 らびにん  作詞あじみ  作曲あじみ
難易度(2.9) 1453打 歌詞 長文モード可 タグVOCALOID 結月ゆかり ボカロ
らびにん/あじみ
あじみさんの「らびにん」です。
背景は本家動画様よりお借り致しました。
※このタイピングは「らびにん」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

絶対にできるようになる タイピング

絶対にできるようになる タイピング

本当にできるようになります(事実)

プレイ回数289962
かな30秒
シャルル

シャルル

愛を 謳って。

プレイ回数420716
歌詞かな1065打
アスノヨゾラ哨戒班

アスノヨゾラ哨戒班

君が笑う再会の夜空へ。

プレイ回数176187
歌詞980打
命に嫌われている。

命に嫌われている。

カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

プレイ回数171164
歌詞1811打
天ノ弱 歌詞打

天ノ弱 歌詞打

GUMI 天ノ弱

プレイ回数217304
歌詞かな988打
シャルル 一番のみ

シャルル 一番のみ

シャルルの一番だけなのですぐおわります

プレイ回数33611
歌詞かな417打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こーひーのかおりにめがさめたら)

コーヒーの香りに目が覚めたら

(さっきおきたそれまでのことは)

さっき起きたそれまでの事は

(きっともうおぼえていない)

きっともう、覚えていない

(いたみもいやみもなげだして)

痛みも嫌味も投げ出して

(むかいあってやくそくをしたことはなしをしたこと)

向かい合って約束をした事、話をした事

(まるいまるいこのほしのいんりょくは)

丸い 円い この星の引力は

(あなたをしばるにはよわすぎて)

あなたを縛るには弱すぎて

(くらいくらいろくじょうのしんしつで)

冥い 昏い 六畳の寝室で

(わたしまたひとりだね)

わたし また独りだね。

(わたしをここからつれだして)

私をここから連れ出して

(このまがったおりからつれだして)

この曲がった檻から連れ出して

(ふれたかいしょたいきみをかんじたい)

触れた楷書体:きみを感じたい。

(rararararabbitto)

(ra ra rara rabbit to

(rararabbittootoらびにん)

ra ra rabbit too to ら・び・に・ん)

(いつでもだれかのざんしばかりおって)

何時でも誰かの残滓ばかり追って

(けっきょくつめのさきまでからっぽ)

結局爪の先まで空っぽ

(このよるはたえずあけていくし)

この夜は絶えず明けていくし

(きみのぜんぶぜんぶぜんぶおかえしするよ)

君の全部、全部、全部お返しするよ

(かねつしたみゃくがおちついてきたら)

加熱した脈が落ち着いてきたら

(とじたひとみをそっとなでて)

閉じた瞳をそっと撫でて

(すりへったきょうをあるいてゆこう)

摩り減った今日を歩いてゆこう

(ちぼうもきぼうもなげだした)

智謀も希望も投げ出した

(あとにぶざまにのこったさびしさむなしさ)

跡に無様に残った寂しさ 虚しさ

(やわしさ)

・・・疚しさ?

(しろいしろいこのみぎのてのひらは)

白い 皓い この右の掌は

(おまえをつかむにはほそすぎて)

お 前 を掴むには細すぎて

(たがいちがいのおもいはほどけていく)

互い 違い の想いは解けていく

(なかぬうさぎがみをこがすように)

鳴かぬ兎が身を焦がすように

(うれいうれいこのまちのじゅうあつは)

憂い 愁い この街の重圧は

(わたしをさばくにはかるすぎて)

私を裁くには軽すぎて

(まがいまがいうつしみのどうせいが)

紛い 擬い 現身の同棲が

(わたしのきずをなめる)

わたしの傷を舐める

(わたしもつきまでつれてって)

私も月まで連れてって

(このよごれたほしからぬけだして)

この汚れた星から抜け出して

(ひらくしんせかいまわりあわせかい)

拓く新世界:廻合かい?

(rarararabbittoo)

(ra ra ra rabbit too

(rararabbittootolovining)

ra ra rabbit too to lovining)

(さめたぬくもりをきおくにほうむって)

冷めた温もりを記憶に葬って

(あんのじょうこころはまだかるいや)

案の定心は未だ軽いや

(そのおもいをそっとあけtakesee)

その思いをそっと開け Take see

(きみのぜんぶぜんぶぜんぶを)

君の全部全部全部を———

(くらいくらいくらい)

曖い昧い 喰らい

(ならいならいならい)

慣らい習い 倣い

(じぶんじにんたにんへのゆくすえは)

自分×辞任→他人への行く末は

(こんなにさびしいひとりのよる)

こんなに寂しい一人の夜

(ああ)

嗚呼

(わたしをここからつれだして)

私をここから連れ出して

(このよどんだおりをかきまわして)

この淀んだ澱を掻き回して

(きみのないどきょうてらすわいどしょー)

君の無い度胸 照らすワイドショー

(lolololoveittoo)

(lo lo lo love it too.

(lololoveittoosolovining)

lo lo love it too. so lovining)

(つらねたおもいのたけぜんぶはらって)

連ねた思いの丈全部払って

(このあさのかぜはもうつめたくて)

この朝の風はもう冷たくて

(されどりんとすんだこのげんせに)

然れど凛と澄んだこの現世に

(わたしなんてなんてなんてなんてなんてなんてもう)

私なんてなんてなんてなんてなんてなんてもう

(いらないんだよ)

要らないんだよ

(あああああああああああ)

嗚呼々々々々々々々々々

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。

やきにくのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971