歌詞打 はっぴいえんど 「風をあつめて」

投稿者HOLYプレイ回数650
楽曲情報 風をあつめて  はっぴいえんど  作詞松本 隆  作曲細野 晴臣
難易度(2.9) 590打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 音楽 ロック バンド
2013年末に亡くなった大瀧詠一さんを偲んで作ってみました。
厳密には大瀧さんのつくった曲ではないですが、所属したはっぴいえんどの代表曲です。
※このタイピングは「風をあつめて」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 4434 C+ 4.6 94.7% 125.6 590 33 18 2020/10/09
2 ぴんち 3551 D+ 3.7 95.9% 159.1 590 25 18 2020/10/15

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(まちのはずれのせのびしたろじを)

街のはずれの背のびした路次を

(さんぽしてたらしみだらけの)

散歩してたら汚点だらけの

(もやごしにおきぬけのろめんでんしゃが)

靄ごしに起きぬけの路面電車が

(うみをわたるのがみえたんです)

海を渡るのが見えたんです

(それでぼくもかぜをあつめてかぜをあつめて)

それでぼくも風をあつめて風をあつめて

(かぜをあつめてあおぞらをかけたいんですあおぞらを)

風をあつめて蒼空を翔けたいんです蒼空を

(とてもすてきなあさあけどきを)

とても素敵な昧爽どきを

(とおりぬけてたらがらんとした)

通り抜けてたら伽藍とした

(ぼうはていごしにひいろのほをかかげたとしが)

防波堤ごしに緋色の帆を掲げた都市が

(ていはくしてるのがみえたんです)

碇泊してるのが見えたんです

(それでぼくもかぜをあつめてかぜをあつめて)

それでぼくも風をあつめて風をあつめて

(かぜをあつめてあおぞらをかけたいんですあおぞらを)

風をあつめて蒼空を翔けたいんです蒼空を

(ひとけのないあさのこーひーやで)

人気のない朝の珈琲屋で

(ひまをつぶしてたらひびわれた)

暇をつぶしてたら ひび割れた

(がらすごしにまてんろうのきぬずれが)

玻璃ごしに摩天楼の衣擦れが

(ほどうをひたすのをみたんです)

舗道をひたすのを見たんです

(それでぼくもかぜをあつめてかぜをあつめて)

それでぼくも風をあつめて風をあつめて

(かぜをあつめてあおぞらをかけたいんですあおぞらを)

風をあつめて蒼空を翔けたいんです蒼空を

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

HOLYのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971