流星群

投稿者maronプレイ回数451
楽曲情報 流星群  鬼束 ちひろ  作詞鬼束 ちひろ  作曲羽毛田 丈史
難易度(3.2) 857打 歌詞 かな 長文モード可タグ鬼束ちひろ 流星群 歌詞
鬼束ちひろ
※このタイピングは「流星群」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ことばにならないよるはあなたがじょうずにつたえて)

言葉にならない夜は 貴方が上手に伝えて

(からみついたなまぬるいだけのつたを)

絡み付いた 生温いだけの蔦を

(まぼろしだとつたえて)

幻想(まぼろし)だと伝えて

(こころをあたえてあなたのてづくりでいい)

心を与えて 貴方の手作りでいい

(なくばしょがあるのならほしなどみえなくていい)

泣く場所が在るのなら 星など見えなくていい

(よぶこえはいつだってかなしみにかわるだけ)

呼ぶ声はいつだって 悲しみに変わるだけ

(こんなにもみにくいわたしを)

こんなにも醜い私を

(こんなにもしょうめいするだけでもひつようとして)

こんなにも証明するだけ でも必要として

(あなたがさわれないわたしならないのとおなじだから)

貴方が触れない私なら 無いのと同じだから

(あいまいなだけのひびもどこまでわたしをひとりに)

曖昧なだけの日々も 何処まで私を孤独(ひとり)に

(あせるときはこれいじょうのぞむものなどないくらいにつないで)

褪せる時は これ以上望むものなど 無い位に繋いで

(おもいをたたえてかすかなしんどうでさえ)

思いを称えて 微かな振動でさえ

(わたしにはめのまえであふれるものへとひびく)

私には目の前で 溢れるものへと響く

(きせきなどいっしゅんでこのはだをみすてるだけ)

奇跡など一瞬で この肌を見捨てるだけ

(こんなにもむりょくなわたしを)

こんなにも無力な私を

(こんなにもおぼえていくだけでもひつようとして)

こんなにも覚えて行くだけ でも必要として

(あなたにさわれないわたしならないのとおなじだから)

貴方に触れない私なら 無いのと同じだから

(かぞえきれないいみをさえぎっているけれど)

数えきれない意味を遮っているけれど

(うつくしいかどうかもわからないこのばしょでいまでも)

美しいかどうかも分からない この場所で 今でも

(よぶこえはいつだってかなしみにかわるだけ)

呼ぶ声はいつだって 悲しみに変わるだけ

(こんなにもみにくいわたしを)

こんなにも醜い私を

(こんなにもしょうめいするだけでもひつようとして)

こんなにも証明するだけ でも必要として

(あなたがさわれないわたしならないのとおなじだから)

貴方が触れない私なら 無いのと同じだから

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

maronのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971