白い声

投稿者れぐるすプレイ回数19
楽曲情報 白い声  LUNKHEAD  作詞小高 芳太朗  作曲小高 芳太朗
難易度(3.0) 846打 歌詞 長文モード可タグ白い声 LUNKHEAD ランクヘッド 小高芳太朗
白い声 / LUNKHEAD
※このタイピングは「白い声」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ひとりぼっちでいきていけると)

独りぼっちで生きていけると

(いきていけなきゃいけないんだと)

生きていけなきゃいけないんだと

(そういうふうにおもいこもうとした)

そういうふうに思い込もうとした

(つよくなろうとこころにきめた)

強くなろうと心に決めた

(だれかをほんきでおもうことや)

誰かを本気で想うことや

(こころのそこからわらうことや)

心の底から笑うことや

(そういうこととひきかえにしても)

そういうことと引き換えにしても

(つよくなろうとこころにきめた)

強くなろうと心に決めた

(ほんとうはだれかにつたえたくて)

本当は誰かに伝えたくて

(さけびたくてわかってほしくて)

叫びたくて わかってほしくて

(そういうきもちをかくすことが)

そういう気持ちを隠すことが

(つよさだとずっとおもっていたんだ)

強さだとずっと思っていたんだ

(だれのこころにもふれないで)

誰の心にも触れないで

(とうめいなようにいきることが)

透明なように生きることが

(こわくないひなんてなかったよ)

怖くない日なんてなかったよ

(まよわないひなんてなかったよ)

迷わない日なんてなかったよ

(せかいでひとりじぶんだけが)

世界で一人自分だけが

(あまりにもむりょくにおもえたひ)

あまりにも無力に思えた日

(まちはきらきらまぶしすぎて)

街はキラキラまぶしすぎて

(なにもかもがきれいにみえた)

何もかもがキレイに見えた

(そうやってひとりでいきてきたんだって)

そうやって独りで生きてきたんだって

(きみはわらいながらちょっとないた)

君は笑いながらちょっと泣いた

(ぼくはなんだかほっとしてしまった)

僕はなんだかほっとしてしまった

(ぼくだけじゃなかったってほっとしたんだ)

僕だけじゃなかったってほっとしたんだ

(せかいでひとりじぶんだけが)

世界で一人自分だけが

(むりょくだとおもったあのひ)

無力だと思ったあの日

(このめにうつってたほかのだれかも)

この目にうつってた他の誰かも

(おなじことをおもっていたかな)

同じ事を思っていたかな

(きみはさむくてふるえながら)

君は寒くて震えながら

(それでもとてもいいかおをしている)

それでもとてもいい顔をしている

(あけがた6じにきみとぼくは)

明け方6時に君と僕は

(とびらをひとつぬけたみたいだ)

扉をひとつぬけたみたいだ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

れぐるすのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971