15の夜

投稿者一花プレイ回数00
楽曲情報 15の夜  尾崎 豊  作詞尾崎 豊  作曲尾崎 豊
難易度(3.3) 1218打 歌詞 長文モード可タグ15の夜 尾崎豊
※このタイピングは「15の夜」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(らくがきのきょうかしょと)

落書きの教科書と

(そとばかりみてるおれ)

外ばかり見てる俺

(ちょうこうそうびるのうえのそら)

超高層ビルの上の空

(とどかないゆめをみてる)

届かない夢を見てる

(やりばのない)

やりばのない

(きもちのとびらやぶりたい)

気持の扉破りたい

(こうしゃのうらたばこをふかして)

校舎の裏 煙草をふかして

(みつかればにげばもない)

見つかれば逃げ場もない

(しゃがんでかたまりせをむけながら)

しゃがんでかたまり 背を向けながら

(こころのひとつもわかりあえない)

心のひとつも 解りあえない

(おとなたちをにらむ)

大人達をにらむ

(そしてなかまたちはこんや)

そして仲間達は今夜

(いえでのけいかくをたてる)

家出の計画をたてる

(とにかくもう)

とにかくもう

(がっこうやいえにはかえりたくない)

学校や家には 帰りたくない

(じぶんのそんざいがなんなのかさえ)

自分の存在が 何なのかさえ

(わからずふるえている15のよる)

解らず震えている 15の夜

(ぬすんだばいくではしりだす)

盗んだバイクで走り出す

(ゆくさきもわからぬまま)

行く先も解らぬまま

(くらいよるのとばりのなかへ)

暗い夜の帳りの中へ

(だれにもしばられたくないと)

誰にも縛られたくないと

(にげこんだこのよるに)

逃げ込んだこの夜に

(じゆうになれたきがした15のよる)

自由になれた気がした 15の夜

(つめたいかぜひえたからだひとこいしくて)

冷たい風 冷えた躰 人恋しくて

(ゆめみてるあのこのいえのよこを)

夢見てる あの娘の家の横を

(さよならつぶやきはしりぬける)

サヨナラつぶやき 走り抜ける

(やみのなかぽつんとひかるじどうはんばいき)

闇の中 ぽつんと光る 自動販売機

(100えんだまでかえるぬくもり)

100円玉で買えるぬくもり

(あついかんこーひーにぎりしめ)

熱い缶コーヒー握りしめ

(こいのけつまつもわからないけど)

恋の結末も解らないけど

(あのことおれはしょうらいさえ)

あの娘と俺は将来さえ

(ずっとゆめにみてる)

ずっと夢に見てる

(ohおとなたちはこころを)

Oh 大人達は心を

(すてろすてろというがおれはいやなのさ)

捨てろ捨てろと言うが 俺はいやなのさ

(たいくつなじゅぎょうがおれたちのすべてならば)

退屈な授業が 俺達の全てならば

(なんてちっぽけでなんていみのない)

なんてちっぽけで なんて意味のない

(なんてむりょくな15のよる)

なんて無力な 15の夜

(ぬすんだばいくではしりだす)

盗んだバイクで走り出す

(ゆくさきもわからぬまま)

行く先も解らぬまま

(くらいよるのとばりのなかへ)

暗い夜の帳りの中へ

(おぼえたてのたばこをふかし)

覚えたての煙草をふかし

(ほしぞらをみつめながら)

星空を見つめながら

(じゆうをもとめつづけた15のよる)

自由を求め続けた 15の夜

(ぬすんだばいくではしりだす)

盗んだバイクで走り出す

(ゆくさきもわからぬまま)

行く先も解らぬまま

(くらいよるのとばりのなかへ)

暗い夜の帳りの中へ

(だれにもしばられたくないと)

誰にも縛られたくないと

(にげこんだこのよるに)

逃げ込んだこの夜に

(じゆうになれたきがした15のよる)

自由になれた気がした 15の夜

(ohohohohohoh)

Oh… Oh… Oh… Oh… Oh… Oh…

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971