絶望の花

投稿者鳴無龍一郎プレイ回数00
楽曲情報 絶望の花  22/7  作詞秋元 康  作曲中谷 あつこ
難易度(3.4) 300秒 歌詞 長文モード可タグ22/7 絶望の花 歌詞 タイピング
理解者のアルバムの曲
いつも応援してるよって人も、初めまして~って人も
ナナニジのこと大好きになってくれたらうれしいな
※このタイピングは「絶望の花」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(wowwowwowwow)

WOW WOW WOW WOW

(wowwowwowwow)

WOW WOW WOW WOW

(どこからかひびくせかいがおわるかねは)

どこからか響く世界が終わる鐘は

(そうぞうしていたねいろではなくてふきぬけるかぜのはかないおと)

想像していた音色ではなくて 吹き抜ける風の儚い音

(ひとびとはなにもなきさけんだりせず)

人々は何も泣き叫んだりせず

(そらをみあげてはまぶたとじてそっとこしをおろした)

空を見上げては瞼閉じて そっと腰を下ろした

(なにかやりのこしたわけじゃなくてこころざしなかばのゆめもなく)

何かやり残したわけじゃなくて 志半ばの夢もなく

(ここではりがとまってもかまわないah)

ここで針が止まっても 構わない Ah

(ぜつぼうとはさかないはなこころとざしたまま)

絶望とは咲かない花 心閉ざしたまま

(はなびらさえつつみこんでいる)

花びらさえ包み込んでいる

(きたかぜにふかれようともあめにうたれようとも)

北風に吹かれようとも 雨に打たれようとも

(いまのいのちきょうまでのことかんしゃしている)

今の命 今日までのこと感謝している

(ぜつぼうとはさかないはなずっとつぼみのまま)

絶望とは咲かない花 ずっと蕾のまま

(なにもいわずたたずんでいる)

何も言わず佇んでいる

(どうじょうをひこうともせずあわれみもさそわずに)

同情を引こうともせず 憐れみも誘わずに

(きぜんとしてるのはしあわせだったから)

毅然としてるのは幸せだったから

(wowwowwowwow)

WOW WOW WOW WOW

(wowwowwowwow)

WOW WOW WOW WOW

(ゆうやけにそらがいつしかそまるころには)

夕焼けに空がいつしか染まる頃には

(sfみたいにほうかいしないせかいからなにがきえてくのか?)

SFみたいに崩壊しない 世界から何が消えてくのか?

(しばらくはそれがわからなかったけど)

しばらくはそれがわからなかったけど

(やがてあたりからくらくなってすべてみえなくなった)

やがて辺りから暗くなって すべて見えなくなった

(えいえんにみたいものなどなかったしたいせつなものはきおくのなか)

永遠に見たいものなどなかったし 大切なものは記憶の中

(やみにとざされようともくいはないah)

闇に閉ざされようとも 悔いはない Ah

(きぼうはそうひかりのことさきをてらすものだ)

希望はそう光のこと 先を照らすものだ

(みえなければきょうふをかんじる)

見えなければ恐怖を感じる

(せいじゃくをふかよみしてはただのものおとさえも)

静寂を深読みしては ただの物音さえも

(いつかきいたもののけをふいにおもいだす)

いつか聞いた”物の怪”を不意に思い出す

(きぼうはそうひかりのことすべてりかいできる)

希望はそう光のこと すべて理解できる

(そこにいけばなぞもとけるはず)

そこに行けば謎も解けるはず

(わからないことはわからずしらぬことはしらぬまま)

わからないことはわからず 知らぬことは知らぬまま

(いきていられるのもしあわせかもしれない)

生きていられるのも幸せかもしれない

(このせかいがおわっていま)

この世界が終わって (今)

(なにがはじまるというのかさあ)

何が始まると言うのか? (さあ)

(しあわせだったそのひびを)

幸せだったその日々を

(くらやみのなかでかたりあおう)

暗闇の中で語り合おう

(ぜつぼうとはさかないはなこころとざしたまま)

絶望とは咲かない花 心閉ざしたまま

(はなびらさえつつみこんでいる)

花びらさえ包み込んでいる

(きたかぜにふかれようともあめにうたれようとも)

北風に吹かれようとも 雨に打たれようとも

(いまのいのちきょうまでのことかんしゃしている)

今の命 今日までのこと感謝している

(ぜつぼうとはさかないはなずっとつぼみのまま)

絶望とは咲かない花 ずっと蕾のまま

(なにもいわずたたずんでいる)

何も言わず佇んでいる

(どうじょうをひこうともせずあわれみもさそわずに)

同情を引こうともせず 憐れみも誘わずに

(きぜんとしてるのはしあわせだったから)

毅然としてるのは幸せだったから

(wowwowwowwow)

WOW WOW WOW WOW

(wowwowwowwow)

WOW WOW WOW WOW

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。