致死毒を綴る

投稿者にゃんたプレイ回数00
楽曲情報 致死毒を綴る  ウォルピスカーター  作曲SEVENTHLINKS
難易度(2.3) 1170打 歌詞 かな 長文モード可タグ致死毒を綴る ウォルピスカーター 歌詞
致死毒を綴るのタイピングです。
もしよかったらやってみてください!
※このタイピングは「致死毒を綴る」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 かぼちゃ 3590 D+ 3.8 93.1% 302.2 1171 86 48 2020/11/22

関連タイピング

  • ファイティンサマーカーニバル

    ファイティンサマーカーニバル

    ファイティンサマーカーニバル 志麻×センラ

    プレイ回数152
    歌詞1195打
  • 泥中に咲く 

    泥中に咲く 

    ウォルピスカーター、はりーpさんの泥中に咲くです!

    プレイ回数315
    歌詞かな1466打
  • 晴天前夜

    晴天前夜

    はりー氏によるウォルピスカーター氏への提供曲の「晴天前夜」です。

    プレイ回数1329
    歌詞1363打
  • 「な」って入力するだけ

    「な」って入力するだけ

    プレイ回数29
    連打60秒
  • 徒花の涙

    徒花の涙

    はりーさんとウォルピスカーターさんの徒花の涙徒花の涙です

    プレイ回数580
    歌詞かな1625打
  • 雨子

    雨子

    ウォルピスカーターさんの雨子です!

    プレイ回数153
    歌詞かな812打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(じぶんのいしじゃない)

自分の意思じゃない

(けしてしにいたるきけんせいはない)

決して死に至る危険性はない

(もじをはくしのふねにのせる)

文字を白紙の船に乗せる

(それがなかったなら)

それが無かったなら

(なにもしょゆうしていないから)

何も所有していないから

(ぺんさきははり)

ペン先は針

(にじむぶらっくぶるーはどくをはいて)

滲むブラックブルーは毒を吐いて

(ていねいにせんめいにつきさすようないろで)

丁寧に鮮明に 突き刺すような色で

(しんそここわくなるしんそここわくなる)

心底こわくなる 心底こわくなる

(なにもいえずにとじこめてたその)

何も言えずに閉じ込めてたその

(すべてが)

全てが

(はきすてたとげをひろって)

吐き捨てたトゲを拾って

(わるいわるいどくにしたてて)

悪い悪い毒に仕立てて

(だれもたべられないように)

誰も食べられないように

(じぶんだけがたべられるように)

自分だけが食べられるように

(これがじんせいのいちぶ)

これが人生の一部

(しぼりだすたいのえきのいちる)

絞り出す体の液の一縷

(だれかにめいわくをかけているわけであるから)

誰かに迷惑をかけている訳であるから

(だいしょうがひつようだ)

代償が必要だ

(きょうはやけにふでがすすむ)

今日はやけに筆が進む

(いやなことをいわれたからりふじんなめにあったから)

嫌なことを言われたから 理不尽な目に合ったから

(きっとそうそうにちがいない)

きっとそう そうに違い無い

(ほんしつはおなじ)

本質は同じ

(ただりゆうをつけんのがうまくなった)

ただ理由をつけんのが上手くなった

(こうかつであいまいでみえなくなっただけ)

狡猾で曖昧で見えなくなっただけ

(なんにもかわらないなんにもかわらない)

何にも変わらない 何にも変わらない

(だれにもいえずにころしてきたその)

誰にも言えずに殺してきたその

(すべてが)

全てが

(ぐしゃぐしゃのいとをほどいて)

ぐしゃぐしゃの糸を解いて

(にがいにがいいろをまぶして)

苦い苦い色を塗して

(けしてたべちゃあいけないよ)

決して食べちゃあいけないよ

(しゅせいぶんはえごいずむだから)

主成分はエゴイズムだから

(かんかくはしめつ)

感覚は死滅

(やがてちゅうすうはこわれていって)

やがて中枢は壊れていって

(のうかんもしんぞうもいたみでまひしている)

脳幹も心臓も痛みで麻痺している

(しんそこうとましいしんそこうとましい)

心底疎ましい 心底疎ましい

(ずっとけせずにむしばんでるその)

ずっと消せずに蝕んでるその

(すべてが)

全てが

(はきすてたとげをひろって)

吐き捨てたトゲを拾って

(わるいわるいどくにしたてて)

悪い悪い毒に仕立てて

(だれもたべられないように)

誰も食べられないように

(じぶんだけがたべられるように)

自分だけが食べられるように

(だいじにしたためたもじ)

大事にしたためた文字

(ただひとつとしてちぎれず)

ただひとつとして千切れず

(むだなものはない)

無駄なものは無い

(はくしのうえでそんざいいぎをむさぼって)

白紙の上で 存在意義を貪って

(しずかにけれどもつよく)

静かに けれども強く

(あかしをのこして)

証を残して

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。