逆上がり

投稿者時計プレイ回数237
楽曲情報 逆上がり  AKB48  作詞秋元 康  作曲吉田 将樹
難易度(2.5) 809打 歌詞 かな 長文モード可タグakb48 SKE48 逆上がり akb ske 48 公演
逆上がり 歌詞 タイピング
逆上がりの歌詞のタイピングです
※このタイピングは「逆上がり」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さかあがりあしでじめんをけって)

逆上がり 足で地面を蹴って

(たいようがぐるりとまわった)

太陽がぐるりと回った

(なんねんかぶりにきたこうていのすみに)

何年かぶりに来た校庭の隅に

(なつかしいねこのてつぼう)

懐かしいね この鉄棒

(こんなひくかったかなこしのあたりなのに)

こんな低かったかな 腰のあたりなのに

(あのころはこわかった)

あの頃は怖かった

(せみのこえがおもいださせる)

蝉の声が思い出させる

(なつのひのしろいぶらうすがあせばんでいた)

夏の日の白いブラウスが汗ばんでいた

(さかあがりあしでじめんをけって)

逆上がり 足で地面を蹴って

(たいようがぐるりとまわった)

太陽がぐるりと回った

(さかあがりすこしおとなになって)

逆上がり 少し大人になって

(ふうけいがちがってみえるよ)

風景が違って見えるよ

(すきだったおとこのことなりにならんで)

好きだった男の子 隣りに並んで

(ただなんどもまわってたっけ)

ただ何度も 回ってたっけ

(わたしだけできなくてとちゅうであきらめ)

私だけできなくて 途中であきらめ

(かれのせをながめていた)

彼の背を眺めていた

(ゆびのまめとてつのにおいが)

指のまめと鉄の匂いが

(はつこいをおしえようとしてくれてたのかな)

初恋を教えようとしてくれてたのかな

(さかあがりかぜをかんじるしゅんかん)

逆上がり 風を感じる瞬間

(ほうかごのちゃいむがなったね)

放課後のチャイムが鳴ったね

(さかあがりあるひできていたのよ)

逆上がり ある日できていたのよ

(ぐうぜんのぐるりはひとりで)

偶然の"ぐるり"は一人で…

(さかあがりあしでじめんをけって)

逆上がり 足で地面を蹴って

(たいようがぐるりとまわった)

太陽がぐるりと回った

(さかあがりすこしおとなになって)

逆上がり 少し大人になって

(ふうけいがちがってみえるよ)

風景が違って見えるよ

(さかあがりなぜかなけてくるのよ)

逆上がり なぜか泣けてくるのよ

(しらぬまにちゃんとまわれること)

知らぬ間にちゃんと回れること

(さかあがりあのときのおとこのこ)

逆上がり あの時の男の子

(すきだとはいえなかったけれど)

好きだとは言えなかったけれど…

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!