「償い」 さだまさし

投稿者吉田めばる プレイ回数967 お気に入り1
楽曲情報 償い  さだ まさし  作詞さだ まさし  作曲さだ まさし
難易度(4.0) 1566打 歌詞 タグ歌詞 償い さだまさし
償いの歌詞タイピングです
※このタイピングは「償い」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 /men 6175 A++ 6.5 94.8% 239.5 1564 85 36 2020/02/09
2 sakura 3815 D++ 3.9 96.9% 397.1 1565 50 36 2019/10/06

関連タイピング

秋桜 山口百恵

秋桜 山口百恵

プレイ回数4295
歌詞かな710打
およげ!たいやきくんタイピング

およげ!たいやきくんタイピング

およげ!たいやきくんの歌詞タイピング

プレイ回数4163
歌詞かな711打
さだまさし 冬物語

さだまさし 冬物語

さだまさしの「冬物語」のタイピングです。

プレイ回数129
歌詞かな774打
さだまさし 案山子

さだまさし 案山子

さだまさしの名曲「案山子」のタイピングです。

プレイ回数636
歌詞かな892打
さだまさし ぬけみち

さだまさし ぬけみち

さだまさしの「ぬけみち」のタイピングです。

プレイ回数98
歌詞かな593打
さだまさし 私は犬に叱られた

さだまさし 私は犬に叱られた

さだまさしの「私は犬に叱られた」のタイピングです。

プレイ回数106
歌詞かな1033打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(げつまつになるとゆうちゃんはうすいきゅうりょうぶくろのふうもきらずに)

月末になると ゆうちゃんは薄い給料袋の封も切らずに

(かならずよこちょうのかどにあるゆうびんきょくへとびこんでゆくのだった)

必ず横町の角にある郵便局へとび込んでゆくのだった

(なかまはそんなかれをみてみんなちょきんがしゅみのしみったれたやつだと)

仲間はそんな彼をみてみんな貯金が趣味のしみったれた奴だと

(のんだいきおいであざわらってもゆうちゃんはにこにこわらうばかり)

飲んだ勢いで嘲笑っても ゆうちゃんはニコニコ笑うばかり

(ぼくだけがしっているのだかれはここへくるまえにたったいちどだけ)

僕だけが知っているのだ 彼はここへ来る前にたった一度だけ

(たったいちどだけかなしいあやまちをおかしてしまったのだ)

たった一度だけ哀しい誤ちを犯してしまったのだ

(はいたつがえりのあめのよるおうだんほどうのひとかげに)

配達帰りの雨の夜 横断歩道の人影に

(ぶれーきがまにあわなかったかれはそのひとてもつかれてた)

ブレーキが間にあわなかった 彼はその日とても疲れてた

(ひとごろしあんたをゆるさないとかれをののしった)

人殺し あんたを許さないと 彼をののしった

(ひがいしゃのおくさんのなみだのあしもとで)

被害者の奥さんの涙の足元で

(かれはひたすらおおごえでなきながら)

彼はひたすら大声で泣き乍ら

(ただあたまをゆかにこすりつけるだけだった)

ただ頭を床にこすりつけるだけだった

(それからかれはひとがかわったなにもかも)

それから彼は人が変わった 何もかも

(わすれてはたらいてはたらいて)

忘れて 働いて 働いて

(つぐないきれるはずもないがせめてもと)

償いきれるはずもないが せめてもと

(まいつきあのひとにしおくりをしている)

毎月あの人に仕送りをしている

(きょうゆうちゃんがぼくのへやへなきながらはしりこんできた)

今日ゆうちゃんが僕の部屋へ 泣き乍ら走り込んで来た

(しゃくりあげながらかれはいっつうのてがみをだきしめていた)

しゃくりあげ乍ら 彼は一通の手紙を抱きしめていた

(それはじけんからかぞえてようやくしちねんめにはじめて)

それは事件から数えてようやく七年目に初めて

(あのおくさんからはじめてかれあてにとどいたたより)

あの奥さんから初めて彼宛に届いた便り

(「ありがとうあなたのやさしいきもちはとてもよくわかりました)

「ありがとう あなたの優しい気持ちは とてもよくわかりました

(だからどうぞそうきんはやめてくださいあなたのもじをみるたびに)

だから どうぞ送金はやめて下さい あなたの文字を見る度に

(しゅじんをおもいだしてつらいのですあなたのきもちはわかるけど)

主人を思い出して辛いのです あなたの気持ちはわかるけど

(それよりどうかもうあなたごじしんのじんせいをもとにもどしてあげてほしい」)

それよりどうかもう あなたご自身の人生をもとに戻してあげて欲しい」

(てがみのなかみはどうでもよかったそれよりも)

手紙の中身はどうでもよかった それよりも

(つぐないきれるはずもないあのひとから)

償いきれるはずもない あの人から

(へんじがきたのがありがたくてありがたくて)

返事が来たのが ありがたくて ありがたくて

(ありがたくてありがたくてありがたくて)

ありがたくて ありがたくて ありがたくて

(かみさまっておもわずぼくはさけんでいた)

神様って 思わず僕は叫んでいた

(かれはゆるされたとおもっていいのですか)

彼は許されたと思っていいのですか

(らいげつもゆうびんきょくへかようはずの)

来月も郵便局へ通うはずの

(やさしいひとをゆるしてくれてありがとう)

やさしい人を許してくれて ありがとう

(にんげんってかなしいねだってみんなやさしい)

人間って哀しいね だってみんなやさしい

(それがきずつけあってかばいあって)

それが傷つけあって かばいあって

(なんだかもらいなきのなみだがとまらなくて)

何だかもらい泣きの涙が とまらなくて

(とまらなくてとまらなくてとまらなくて)

とまらなくて とまらなくて とまらなくて

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

吉田めばるのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971