予感

投稿者mtomoプレイ回数153
楽曲情報 予感  MY HAIR IS BAD  作詞椎木 知仁  作曲椎木 知仁
難易度(3.1) 1290打 歌詞 かな 長文モード可タグMy Hair Is Bad
My Hair Is Badの予感です。
※このタイピングは「予感」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • 元彼氏として

    元彼氏として

    元彼氏として / My Hair is bad

    プレイ回数5802
    歌詞かな741打
  • ドラマみたいだ

    ドラマみたいだ

    ドラマみたいだ / My Hair is bad

    プレイ回数4301
    歌詞かな986打
  • ふたり

    ふたり

    My Hair is Bad

    プレイ回数151
    歌詞974打
  • 虜

    My Hair is Bad – 虜

    プレイ回数865
    歌詞かな1097打
  • 卒業/My Hair is Bad

    卒業/My Hair is Bad

    プレイ回数320
    歌詞かな1442打
  • 愛のレンタル

    愛のレンタル

    マカロニえんぴつの愛のレンタルです。

    プレイ回数299
    歌詞917打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おりんぴっくちゅうしのにゅーすすらきこえないくらいこいしてた)

オリンピック中止のニュースすら聞こえないくらい恋してた

(ひらかないうみのすなはまでよこがおにみほれていた)

開かない海の砂浜で横顔に見惚れていた

(かれしがいたっていいから)

彼氏がいたっていいから

(ないしょはきれいになっていくから)

内緒は綺麗になっていくから

(かないはしないでもかまわないいごこちにあまえていた)

叶いはしない でも構わない 居心地に甘えていた

(きみとわらっていた)

君と笑っていた

(なぜかぼくはすこしせつなくて)

なぜか僕は少し切なくて

(これがゆめならさめないでそうねがっていた)

これが夢なら覚めないで そう願っていた

(でんわをまっていたぼくからはかけないやくそくだ)

電話を待っていた 僕からはかけない約束だ

(こいびとにあきたひだけあいされていた)

恋人に飽きた日だけ愛されていた

(わしょくたいりょうりわりだかのしょうひん)

和食タイ料理 割高の商品

(かえりおそくならないように)

帰り遅くならないように

(となりにいたくてだめともわかってる)

隣にいたくて ダメともわかってる

(そーしゃるでぃすたんすなんてことにしないで)

ソーシャルディスタンスなんてことにしないで

(じょしゅせきぼくにうなずいてる)

助手席 僕に頷いてる

(よういしたせりふもはなせずに)

用意した台詞も話せずに

(ひとけのないろじできみがさきにおりた)

人気のない路地で君が先に降りた

(じゃあねとわかれたあといつもぼくはすこしがまんしてた)

じゃあねと別れたあと いつも僕は少し我慢してた

(ふりかえればつらいのもわかっていた)

振り返れば辛いのも分かっていた

(たんじょうびがせまっていた)

誕生日が迫っていた

(きみがかれにあやしまれないものを)

君が彼に怪しまれないものを

(さがしているじぶんがにばんめときづいていた)

探している自分が二番目と気づいていた

(だれもいないたいいくかんそつぎょうのがっしょうをしよう)

誰もいない体育館 卒業の合唱をしよう

(かだんのふりーじあつんでむねにさそう)

花壇のフリージア摘んで胸に刺そう

(さりぎわにきみがいうまたねすらもひびいてしまうくらい)

去り際に君が言う 「またね」すらも響いてしまうくらい

(しずかなこんやをすごそう)

静かな今夜を過ごそう

(だいじなはなしがあるのとらいんがきたときに)

「大事な話があるの」とLINEが来た時に

(すでにいいよかんとわるいよかんがゆれながらおそってきた)

すでに良い予感と悪い予感が揺れながら襲ってきた

(けっこんするんだってじゅわきごしにきみがないていた)

「結婚するんだ」って受話器越しで君が泣いていた

(ぼくはおめでとうとしかいえなかった)

僕は「おめでとう」としか言えなかった

(ほんとうはわかっていたぼくたちがむすばれないことも)

本当は分かっていた僕たちが結ばれないことも

(きみがはなしたいこともおわりかたも)

君が話したいことも 終わり方も

(おりんぴっくちゅうしのにゅーすすらきこえないくらいこいしてた)

オリンピック中止のニュースすら聞こえないくらい恋してた

(ひらかないうみのすなはまでよこがおにみほれていた)

開かない海の砂浜で横顔に見惚れていた

(わたせなかったぷれぜんとがまだへやにのこっていた)

渡せなかったプレゼントがまだ部屋に残っていた

(ぼくはいまもあのゆめのなかきみからのでんわをまってる)

僕は今もあの夢の中 君からの電話を待ってる

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!