友へ

投稿者cojicojiプレイ回数21
楽曲情報 友へ  高橋 優  作詞高橋 優  作曲高橋 優
難易度(3.0) 762打 歌詞 かな 長文モード可タグ高橋優 友へ
高橋優さんの「友へ」です。
※このタイピングは「友へ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なやみながらうったながいながいいーめーる)

悩みながら打った 長い長いEメール

(きゅうにてれくさくなってそうしんぼたんをおせなかった)

急に照れくさくなって 送信ボタンを押せなかった

(つたえたいことはたあいもないことさ)

伝えたいことは 他愛も無いことさ

(そんなことをつたえるのにもじかんがかかるんだぼくは)

そんなことを伝えるのにも 時間がかかるんだ僕は

(つらいことがおこったあともぼくはぼくでしかなかった)

辛いことが起こった後も 僕は僕でしかなかった

(ひとりぼっちのきみをすくいだすことばなんてみつけられなかった)

独りぼっちの君を救い出す 言葉なんて見付けられなかった

(わすれられぬかこかぞえきれぬきず)

忘れられぬ過去 数え切れぬ傷

(すべてせおっていきてくんだろぼくら)

全て背負って生きてくんだろ僕ら

(ざわめくまちんなかでいきかうひとんなかで)

ざわめく街ん中で 行き交う人ん中で

(なみださえそのままに)

涙さえそのままに

(ひとりぼっちのきみとひとりぼっちのぼく)

独りぼっちの君と 独りぼっちの僕

(ふたりのあいだからこぼれおちたあのえがおをもういちど)

二人の間から零れ落ちた あの笑顔をもう一度

(かなしみにふけってなきじゃくるもいい)

悲しみに耽って 泣きじゃくるもいい

(きがすむまでとなりでまってるから)

気が済むまで 隣で待ってるから

(かたのちからぬいてふかくこきゅうして)

肩の力抜いて 深く呼吸して

(じぶんをせめることだけはしないで)

自分を責めることだけはしないで?

(わすれられぬかこかぞえきれぬきず)

忘れられぬ過去 数え切れぬ傷

(すべてせおっていきてくしかないから)

全て背負って生きてくしかないから

(ざわめくまちんなかでいきかうひとんなかで)

ざわめく街ん中で 行き交う人ん中で

(なみださえそのままに)

涙さえそのままに

(いつかはそのなみだがよぞらのほしにかわって)

いつかはその涙が夜空の星に変わって

(きみをてらすんだから)

君を照らすんだから