駆く君に告ぐ

投稿者yukaプレイ回数5
楽曲情報 駆く君に告ぐ  作詞Seeka .  作曲Seeka .
難易度(3.7) 60秒 歌詞 長文モード可
※このタイピングは「駆く君に告ぐ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かけていくきみにとまったままのぼくは)

駆けていく君に止まったままの僕は

(はしるいみをとう)

走る意味を問う

(「おとなへいそぐいみはあるか?)

「大人へ急ぐ意味はあるか?

(まだまだまださきはくらいのに」)

まだまだまだ先は暗いのに」

(きっときっときっときみはいうのだろうか)

きっときっときっと君は言うのだろうか

(「ずっとずっとずっととまるわけはないから」)

「ずっとずっとずっと止まる理由はないから」

(さくらちるまちにすぎていくひびに)

桜散る街に過ぎていく日々に

(goodbyetosayhello)

Good bye to say hello

(ここはまだまだはくせんのうえ)

此処はまだまだ白線の上

(かけだすじゅんびはできているかい?)

駆け出す準備は出来ているかい?

(きみはぼくにひとつふとこういうんだ)

君は僕に一つふとこう言うんだ

(きみのほんとうのこえをきかせて)

君の本当の声を聞かせて

(きみのゆめをおしえてよ)

君の夢を教えてよ

(まわりのこえむししてさ)

周りの声無視してさ

(そらにむけてさけべいま)

空に向けて叫べ今

(そしたらきっとらくになるから)

そしたらきっと楽になるから

(すたれていくまちにすてられていくこせい)

廃れていく街に捨てられていく個性

(ひとはいまなにをおもう)

人は今何を思う

(ぼくがまだなにもしらないだけ?)

僕がまだ何も知らないだけ?

(それならこれからなにをしっていくの?)

それならこれから何を知っていくの?

(きっときっときっとみなしってるんだ)

きっときっときっと皆知ってるんだ

(ひとのころしかたをじぶんのころしかたを)

人の殺し方を自分の殺し方を

(ゆめみるつぼみにえいようを)

夢見る蕾に栄養を

(いつかはなをさかせるために)

いつか花を咲かせる為に

(ひとのつぼみからせるものよ)

他人の蕾枯らせる者よ

(あなたのはなはいつさくのですか)

貴方の花はいつ咲くのですか

(このみちにこたえはあるか)

この道に答えはあるか

(このさきにひかりはあるか)

この先に光はあるか

(きみはきみでいられてるか)

君は君でいられてるか

(ぼくはぼくでいられてるか)

僕は僕でいられてるか

(はしりつかれとまるきみに)

走り疲れ止まる君に

(ここでひとつきぼうのうたを)

ここで一つ希望の歌を

(みみをふさぎくちをひらき)

耳を塞ぎ口を開き

(いまにさけべ)

今に叫べ

(あすにきぼうをきみにこうふくを)

明日に希望を 君に幸福を

(いまをいきるきみにつぐ)

今を生きる君に告ぐ

(ぜんりょくでかけあがれ)

全力で駆け上がれ

(しんぱいするなまえをむけ)

心配するな前を向け

(きっとあしたははれるから)

きっと明日は晴れるから

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!