魔法の鏡

背景
投稿者投稿者神楽△低浮上プレイ回数58
楽曲情報 魔法の鏡  ひとしずく×やま△  作詞ひとしずく  作曲ひとしずく×やま△
難易度(3.4) 1671打 歌詞 長文モード可タグボカロ 歌詞タイピング 魔法の鏡
二人の世界は、決して交わることはない
※このタイピングは「魔法の鏡」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(てんじょううらのせまいちいさなへや)

天井裏の狭い小さな部屋

(そこにはだれもおとずれたことはない)

そこには誰も訪れたことはない

(こどくなせかいのまんなかでそっと)

孤独な世界の真ん中でそっと

(しあわせをゆめみてるはかないしょうじょ)

幸せを夢見てる儚い少女

(あるひのことです)

ある日のことです

(ふるぼけたかがみにとつぜんうつったしょうねんのすがた)

古ぼけた鏡に突然映った少年の姿

(まほうつかいとなのったそのひとは)

魔法使いと名乗ったその人は

(わたしにそっくりなえがおでわらう)

私にそっくりな笑顔で笑う

(まわりはじめたうんめいかわりだすにちじょう)

廻り始めた運命変わりだす日常

(はじめてできた、「ともだち」ってよんでいいの!?)

初めてできた、「友達」って呼んでいいの!?

(とまどいながらかがみごしかさねたしゅんかんにはじまる)

戸惑いながら鏡越し重ねた瞬間に始まる

(まほうのじかん「なまえをよんで?」)

魔法の時間「名前を呼んで?」

(ふれたそのてからつたわるきみのこえ)

触れたその手から伝わる君の声

(あたたかくて、ふいになみだがこぼれおちた)

暖かくて、不意に涙がこぼれ落ちた

(このままでずっとにぎっていていいの?)

このままでずっと握っていていいの?

(さびしいせかいでひとりずっとずっと、まっていた)

寂しい世界で一人ずっとずっと、待っていた

(かがみのむこうのやさしいて)

鏡の向こうの優しい手

(まほうつかいはすべてかなえてくれた)

魔法使いは全て叶えてくれた

(びょうきはなおってあるけるようになった)

病気は治って歩けるようになった

(ながくつづいたせんそうもおわって)

長く続いた戦争も終わって

(しずかなこのへやにわらいがふえた)

静かなこの部屋に笑いが増えた

(むかしゆめにみたおさないひのきおく)

昔夢に見た幼い日の記憶

(すてきなおしろでわたしはおひめさま)

素敵なお城で私はお姫様

(なつかしいくらいにあざやかにおぼえてる)

懐かしいくらいに鮮やかに覚えてる

(いまでは、それさえもげんじつになる)

今では、それさえも現実になる

(ゆめみたねがいはすべてかなえてもらった)

夢見た願いは全て叶えてもらった

(だけどいま、なにかがたりないとかんじてる)

だけど今、何かが足りないと感じてる

(それはいまめのまえにいるあなたにしかできない「まほう」)

それは今目の前にいるあなたにしかできない【魔法】

(「このてをずっと、はなさないでいて・・・」)

「この手をずっと、離さないでいて・・・」

(このままでずっといられますようにと)

このままでずっといられますようにと

(ほかのだれでもない、あなたにねがうから)

他の誰でもない、あなたに願うから

(だから、いますぐにここにあいにきて)

だから、今すぐに此処に会いに来て

(さみしくてねむれないよやさしくなまえをよんで?)

寂しくて眠れないよ優しく名前を呼んで?

(いつでも、わたしはまってるよ)

いつでも、私は待ってるよ

(まほうのときははやすぎて)

魔法の時は早すぎて

(こどくなしょうじょの「ゆめ」はげんじつになる)

孤独な少女の【夢】は現実になる

(「もう、いかなくちゃ・・・」「いかないで」)

「もう、行かなくちゃ・・・」「行かないで」

(「まほうが、とけてしまう」)

「魔法が、解けてしまう」

(「おわかれいわなくちゃ」「いわないで・・・」)

「お別れ言わなくちゃ」「言わないで・・・」

(「おねがいだから、なかないで」「いかないで」)

「お願いだから、泣かないで」「行かないで」

(かがみのむこうは「すべてぎゃくのせかい」)

鏡の向こうは【全て逆の世界】

(けっしてまじわらないさかさあわせの「さだめ」)

決して交わらない逆さ合わせの【運命】

(「きみがくれたもの、ぼくはかえすだけ」)

「君がくれたもの、僕は返すだけ」

(きみのえがおもなみだもぼくはずっとわすれないよ)

君の笑顔も涙も僕はずっと忘れないよ

(だからきみもぼくのこと)

だから君も僕のこと

(どうかずっとわすれないで)

どうかずっと忘れないで

(このままでずっといられたらよかった)

このままでずっといられたらよかった

(まほうなんてなくてもあなたのそばにいたい)

魔法なんてなくてもあなたの側に居たい

(だから、もういちどここにあいにきて)

だから、もう一度此処に会いに来て

(ふるぼけたこのかがみをいつもみがいてまってる)

古ぼけたこの鏡をいつも磨いて待ってる

(どんなにときがたっても)

どんなに時が経っても

(ずっときみをただ)

ずっと君をただ

(まってる)

待ってる

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、無関係な宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!

神楽△低浮上のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971