ジムノペディック

投稿者ワタヌキプレイ回数000
楽曲情報 ジムノペディック  藍坊主  作詞佐々木 健太  作曲佐々木 健太
難易度(2.5) 888打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 藍坊主 ジムノペディック
藍坊主の「ジムノペディック」です。
発音しないもの(記号や句読点など)は外しております。
※このタイピングは「ジムノペディック」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 3949 D++ 4.1 95.3% 212.7 883 43 33 2021/01/05

関連タイピング

  • 冷たい掌

    冷たい掌

    syrup16gの「冷たい掌」です。

    プレイ回数135
    歌詞772打
  • 金星

    金星

    女王蜂の「金星」です。

    プレイ回数759
    歌詞829打
  • ストロボライツ

    ストロボライツ

    感傷ベクトルの「ストロボライツ」です。

    プレイ回数54
    歌詞かな727打
  • センチメンタルを越えて

    センチメンタルを越えて

    センチメンタルを越えて / 藍坊主

    プレイ回数16
    歌詞かな862打
  • 追伸、僕は願う

    追伸、僕は願う

    追伸、僕は願う / 藍坊主

    プレイ回数21
    歌詞851打
  • 夜はひらめく

    夜はひらめく

    夜はひらめく / 藍坊主

    プレイ回数17
    歌詞かな881打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(だからぼくがきみにいいたいのは)

だから、僕が君に言いたいのは、

(あきかんをつぶすように)

空き缶をつぶすように、

(のびたつめをぱちぱちきるように)

伸びた爪をパチパチ切るように、

(しゃべらないでくれってこと)

喋らないでくれってこと

(こーひーのゆげはしあわせそうに)

コーヒーの湯気は幸せそうに、

(くるくるおどってるし)

くるくる踊ってるし

(さてぃのぴあのきょくもしずかに)

サティのピアノ曲も静かに、

(やさしくひびいてるんだ)

優しく響いてるんだ

(あるみほいーるをかんだあじがしそうなかようび)

アルミホイールを噛んだ味がしそうな火曜日

(じむのぺでぃはゆっくりみずをかけてく)

ジムノペディはゆっくり水をかけてく

(このせかいがふやけてしまうそのまえに)

この世界がふやけてしまうその前に、

(わらってくれよ)

笑ってくれよ

(そしたらぼくはほねがばらばらになるくらい)

そしたら僕は骨がバラバラになるくらい

(かぜにふかれて)

風に吹かれて

(もういちどきみにあいにくるから)

もう一度君に会いにくるから

(さかながそらをはばたいてたら)

魚が空を羽ばたいてたら、

(ずいぶんましなんだけどな)

随分ましなんだけどな

(なんかふふっとわらってからぜんぶ)

何かふふっと笑ってから全部、

(ゆるしてしまいそうだろ)

許してしまいそうだろ

(あいにくそらはきれいなくもりひとつないあおで)

あいにく空は綺麗な曇り一つない蒼で

(さかなたちはひからびてみあたらない)

魚達は干からびて 見当たらない

(このせかいがひびわれてしまわないように)

この世界がひび割れてしまわないように、

(わらってくれよ)

笑ってくれよ

(そしたらぼくはあしがはずれてしまうくらい)

そしたら僕は脚が外れてしまうくらい

(ゆきにふられて)

雪に降られて

(もういちどきみにあいにくるから)

もう一度君に会いにくるから

(すいようびのあさにきみはぴかでりーをきいていた)

水曜日の朝に君は、ピカデリーを聴いていた

(やわらかなひざしがそっとかたにおちる)

柔らかな陽射しがそっと 肩に落ちる

(まどのむこうにひとすじのくもがのびている)

窓の向こうにひとすじの雲が伸びている、

(そのさきをみて)

その先を見て

(ぼくはおもわずきみをおおごえでよんでいた)

僕は思わず君を大声で呼んでいた

(そのかがやきを)

その輝きを

(じっとじっときえるまでながめていた)

じっと、じっと、消えるまで眺めていた

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。