漢方食材パート1

投稿者えのきガム帝国プレイ回数408
難易度(4.2) 1559打 長文 かなタグ漢方 薬膳 健康
身近な漢方食材を勉強しよう!

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(まつのみはからだのなかのかんそうをうるおすさようがあるので、からせきやべんぴのかいしょうによいでしょう)

松の実は体の中の乾燥を潤す作用があるので、空咳や便秘の解消によいでしょう

(はとむぎはいぼとりのみんかんやくとしてしられしょうやくではよくいにんといいます。)

はとむぎはイボとりの民間薬として知られ生薬ではよくいにんといいます。

(とまとにはからだのなかのねつをさますさようがありいちょうのはたらきをたかめしょくよくふしんにもこうかてき)

トマトには体の中の熱を冷ます作用があり胃腸の働きを高め食欲不振にも効果的

(ぴーまんにはこころをおだやかにするさようがあり、どうみゃくこうかのよぼうにもよいでしょう)

ピーマンには心を穏やかにする作用があり、動脈硬化の予防にもよいでしょう

(きゃべつはいのはたらきをたすけ、しょうかきけいのかいようのよぼうにもこうかてきです)

キャベツは胃の働きを助け、消化器系の潰瘍の予防にも効果的です

(らっきょうはきのめぐりをよくし、ふくつう、げり、はきけなどにもゆうこうです)

らっきょうは気の巡りをよくし、腹痛、下痢、吐き気などにも有効です

(にんにくはけっこうをよくしからだをあたためるほか、つよいこうきん、げどく、ちんせいさようがあります)

にんにくは血行をよくし体を温めるほか、強い抗菌、解毒、沈静作用があります

(さといもにはじようきょうそうのはたらきがあり、まんせいひろうのかいぜんによいとされています)

里芋には滋養強壮の働きがあり、慢性疲労の改善によいとされています

(もやしにはげどくさようがあり、こうないえん、ぼうこうえんなどにもゆうこうです)

もやしには解毒作用があり、口内炎、膀胱炎などにも有効です

(ぐれーぷふるーつはつかれをいやすくえんさんがほうふで、ふつかよいのときにおすすめです)

グレープフルーツは疲れを癒すクエン酸が豊富で、二日酔いの時におすすめです

(ぶるーべりーはちのめぐりをよくするさようがあり、がんせいひろうにこうかてきです)

ブルーベリーは血の巡りをよくする作用があり、眼精疲労に効果的です

(きういはとうにょうびょうによいといわれ、にょうどうけっせきやはいにょういじょうなどにもゆうこうです)

キウイは糖尿病によいと言われ、尿道結石や排尿異常などにも有効です

(うめぼしはいちょうのはたらきをととのええいようのしょうかきゅうしゅうをよくし、かぜぎみのときにおすすめ)

梅干は胃腸の働きを整え栄養の消化吸収をよくし、風邪気味の時におすすめ

(あぼかどにはこれすてろーるをへらすはたらきがありかんきのうのかいぜんによい)

アボカドにはコレステロールを減らす働きがあり肝機能の改善によい

(あじはじんのきのうをたかめけんのうさようによってにんちしょうやはくないしょうのよぼうにこうかてきです)

鯵は腎の機能を高め健脳作用によって認知症や白内障の予防に効果的です

(ちーずはちをおぎないかんきのうのこうじょう、ひふやねんまくのほごなどにもゆうこうです)

チーズは血を補い肝機能の向上、皮膚や粘膜の保護などにも有効です

(とうふはからだのねつをとり、しょうかをうながしちょうのかわきをいやすのでべんつうもよくなります)

豆腐は体の熱をとり、消化を促し腸の渇きを癒すので便通もよくなります

(とうにゅうはうるおいこうかがたかく、ひんけつやていけつあつ、きかんしがよわいひとにゆうこうです)

豆乳は潤い効果が高く、貧血や低血圧、気管支が弱い人に有効です

(なっとうはけっこうをよくしけっせんをふせぎ、せいかつしゅうかんびょうのよぼうにもこうかてきです)

納豆は血行をよくし血栓を防ぎ、生活習慣病の予防にも効果的です

(はちみつははいをうるおすのでせき、たん、ひふのかんそうによく、またこうないえんにもよい)

はちみつは肺を潤すので咳、痰、皮膚の乾燥によく、また口内炎にもよい

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!