世界は屋上で見渡せた

スポンサーリンク
投稿者一花 プレイ回数56 順位11664位
楽曲情報 世界は屋上で見渡せた  SKET×Sketch  作詞山中 さわお  作曲山中 さわお
※このタイピングは「世界は屋上で見渡せた」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

UB

UB

プレイ回数930
歌詞946打
修羅

修羅

プレイ回数108
歌詞かな443打
聲

プレイ回数122
歌詞かな970打
嫉妬

嫉妬

プレイ回数107
歌詞1166打
シキナ

シキナ

プレイ回数89
歌詞801打
白猫 ヴィンセント台詞集

白猫 ヴィンセント台詞集

プレイ回数54
長文1648打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かぜとあそぶしろいかーてん)

風と遊ぶ白いカーテン

(ちょーくのぱぶろ・ぴかそ)

チョークのパブロ・ピカソ

(さわぐゆめ)

騒ぐ夢

(ふてくされたこくばんけし)

ふてくされた黒板消し

(かいほうかんのちゃいむ)

開放感のチャイム

(はしるきみ)

走るキミ

(せかいはおくじょうでみわたせた)

世界は屋上で見渡せた

(そっとこころにきざんだ)

そっと心に刻んだ

(はしりがきのせいしゅんを)

走り書きの青春を

(みらいのぼくは)

未来の僕は

(どんなきもちで)

どんな気持ちで

(ふりかえるのだろう)

振り返るのだろう

(ずっとこころがいたんだ)

ずっと心が痛んだ

(こどもじみたしっぱいも)

子供じみた失敗も

(わらえるときが)

笑える時が

(くるならいいな)

来るなら良いな

(おとなになるのも)

大人になるのも

(わるくないのかも)

悪くないのかも

(はきつぶしたくつのためいき)

履きつぶした靴のため息

(どりぶるのはーもにー)

ドリブルのハーモニー

(ひくいそら)

低い空

(せなかおしてくれたぶんかさい)

背中押してくれた文化祭

(ほうかごのじゅりえっと)

放課後のジュリエット

(ないたきみ)

泣いたキミ

(まさゆめがおおつぶでふっていた)

正夢が大粒で降っていた

(もっとひたっていたいな)

もっと浸っていたいな

(いましかないかんじょうは)

今しかない感情は

(やけどするほど)

火傷するほど

(ぶきようだけど)

不器用だけど

(にどともどれないんだ)

二度と戻れないんだ

(きっとだれもがとおった)

きっと誰もが通った

(みちなんだろうしってるよ)

道なんだろう知ってるよ

(きのうのぼくが)

昨日の僕が

(てをふっている)

手を振っている

(すなおにあしたの)

素直に明日の

(どあをあけよう)

ドアを開けよう

(せかいはおくじょうでみわたせた)

世界は屋上で見渡せた

(そっとこころにきざんだ)

そっと心に刻んだ

(はしりがきのせいしゅんを)

走り書きの青春を

(みらいのぼくは)

未来の僕は

(どんなきもちで)

どんな気持ちで

(ふりかえるのだろう)

振り返るのだろう

(ずっとこころがいたんだ)

ずっと心が痛んだ

(こどもじみたしっぱいも)

子供じみた失敗も

(わらえるときが)

笑える時が

(くるならいいな)

来るなら良いな

(おとなになるのも)

大人になるのも

(わるくないのかも)

悪くないのかも

(「わるくないのかも」)

「悪くないのかも」