Over the rain ~ひかりの橋~

投稿者mayuプレイ回数1456
楽曲情報 OVER THE RAIN~ひかりの橋~  flumpool  作詞山村 隆太  作曲トキタ サトシ
難易度(2.6) 900打 歌詞 かな 長文モード可タグOver the rain ひかりの橋 flumpool
Over the rain ~ひかりの橋~/flumpool
※このタイピングは「OVER THE RAIN~ひかりの橋~」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 タラちゃん 7427 7.8 94.4% 113.9 899 53 32 2021/12/01

関連タイピング

  • 君に届け flumpool

    君に届け flumpool

    この曲が大好きなのですが探してもなかったので作りました。

    プレイ回数10501
    歌詞1016打
  • 証

    flumpoolの「証」です。

    プレイ回数186
    歌詞かな888打
  • ちいさな日々

    ちいさな日々

    アニメ「かくしごと」のOPです☆

    プレイ回数501
    歌詞かな1043打
  • 素晴らしき嘘 flumpool

    素晴らしき嘘 flumpool

    ドラマ「知らなくていいコト」主題歌

    プレイ回数1438
    歌詞かな878打
  • 星に願いを

    星に願いを

    flumpoolさんの『星に願いを』です

    プレイ回数2081
    歌詞かな1050打
  • Belief春を待つ君へ

    Belief春を待つ君へ

    プレイ回数170
    歌詞かな858打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(つめたいあめがほおをぬらしても)

冷たい雨が頬を濡らしても

(はなびらにおちたしずくがきみとかさなって)

花びらに落ちた雫が君と重なって

(それがひかりとよべるものならば)

それが光と呼べるものならば

(かがやきはいろあせないね)

輝きは色褪せないね

(どんなにけがされたって)

どんなに汚されたって

(あぁきえたいっておもうことこれきりじゃない)

あぁ消えたいって思うことこれきりじゃない

(かなしいきおくけせないように)

悲しい記憶消せないように

(なみだこらえたひとみのおくに)

涙こらえた瞳の奥に

(なによりもきれいなひかりをあつめて)

何よりも綺麗な光を集めて

(くものむこうにあるいていこう)

雲の向こうに歩いて行こう

(あめのあとにはにじがかかる)

雨のあとには虹が架かる

(みみをすませばきこえてるこどう)

耳を澄ませば聞こえてる鼓動

(すてたもんじゃないってそっとこころがしかる)

捨てたもんじゃないってそっと心が叱る

(そのてをとってほこりをたたけば)

その手を取って埃を叩けば

(きみにもみえるはずきょうがきのうとはちがういまだと)

君にも見えるはず今日が昨日とは違う今だと

(あぁひとつのきずだけでたちどまるような)

あぁひとつの傷だけで立ち止まるような

(きゃしゃなきたいここにすてて)

華奢な期待ここに捨てて

(だれもがみんなきぼうのはしを)

誰もがみんな希望の橋を

(こころでえがいてるくらやみのなかで)

心で描いてる暗闇の中で

(あめがあがればそらにかかる)

雨が上がれば空に架かる

(ゆめをしんじてあるいていこう)

夢を信じて歩いて行こう

(こえをからしてさけびつづけても)

声を枯らして叫び続けても

(もがきつづけてただむくわれない)

もがき続けてただ報われない

(てにとれそうなとどかないような)

手に取れそうな届かないような

(そのひかりがこたえだ)

その光が答えだ

(ほおをぬらしたあめのしずくは)

頬を濡らした雨の雫は

(ひとすじのかがやきおびえなくていい)

一筋の輝き怯えなくていい

(だれもがみんなにじをみるために)

誰もがみんな虹を見るために

(いきているこごえたくらやみのなかで)

生きている凍えた暗闇の中で

(あめがあがればそらにかかる)

雨が上がれば空に架かる

(ゆめをしんじてあるいていこう)

夢を信じて歩いて行こう

(ゆめだけをしんじあるいていこう)

夢だけを信じ歩いて行こう

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!