【41~60】百人一首決まり字のみ打

投稿者『メリ★るん♪♪プレイ回数177お気に入り1
【決まり字まとめ】
41.こひ⇒ひとし   42.ちぎりき⇒す
43.あひ⇒むか    44.あふ⇒ひと
45.あはれ⇒みの   46.ゆら⇒ゆく
47.やへ⇒ひとこそみ 48.かげを⇒くだ
49.みかき⇒ひる   50.きみがため⇒ながく


51.かく⇒さ   52.あけ⇒なほう
53.なげき⇒いか 54.わすれ⇒けふこ
55.たき⇒なこ  56.あらさ⇒いまひとたびのあ
57.め⇒くもが  58.ありま⇒いで
59.やす⇒かた  60.おぼけ⇒まだ

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示
恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり(こひ) 人知れずこそ 思ひ初めしか(ひとし) 契りきな かたみに袖を しぼりつつ(ちぎりき) 末の松山 波越さじとは(す) あひ見ての のちの心に くらぶれば(あひ) 昔は物を 思はざりけり(むか) あふことの たえてしなくは なかなかに(あふ) 人をも身をも 恨みざらまし(ひと) あはれとも いふべき人ひとは 思ほえで(あはれ) 身のいたづらに なりぬべきかな(みの) 由良のとを 渡る舟人 かぢを絶え(ゆら) ゆくへも知らぬ 恋の道かな(ゆく) 八重むぐら しげれる宿の さびしきに(やへ) 人こそ見えね 秋は来にけり(ひとこそみ) 風をいたみ 岩うつ波の おのれのみ(かげを) くだけて物を 思ふころかな(くだ) みかきもり 衛士のたく火の 夜は燃え(みかき) 昼は消えつつ 物をこそ思へ(ひる) 君がため 惜しからざりし 命さへ(きみがためを) 長くもがなと 思ひけるかな(ながく) など 少し振り返りの時間を取りましょう次に進むにはNextと入力して下さい(next) かくとだに えやはいぶきの さしも草(かく) さしも知らじな もゆる思ひを(さ) 明けぬれば 暮るるものとは 知りながら(あけ) なほうらめしき 朝あさぼらけかな(なほう) 嘆きつつ ひとり寝る夜の 明くるまは(なげき) いかに久しき ものとかは知る(いか) 忘れじの 行く末までは かたければ(わすれ) 今日をかぎりの 命ともがな(けふを) 滝の音は 絶えて久しく なりぬれど(たき) 名こそ流れて なほ聞こえけれ(なこ) あらざらむ この世のほかの 思ひ出に(あらざ) 今ひとたびの 逢ふこともがな(いまひとたびのあ) めぐりあひて 見しやそれとも 分かぬまに(め) 雲がくれにし 夜半の月かな(くもが) ありま山 ゐなの笹原 風吹けば(ありま) いでそよ人を 忘れやはする(いで) やすらはで 寝なましものを さ夜更けて(やす) かたぶくまでの 月を見しかな(かた) 大江山 いく野の道の 遠ければ(おほけ) まだふみも見ず 天の橋立(まだ) 少し振り返りの時間を取りましょう終了するにはENDと入力してください(end)
問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

『メリ★るん♪♪のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード