【11~20】百人一首全句打

投稿者『メリ★るん♪♪プレイ回数405お気に入り1
【決まり字一覧】

11.『上句』わたのはらや 『下句』ひとにはつげよ
12.『上句』あまつ    『下句』をと
13.『上句』つく     『下句』こひぞ
14.『上句』みち     『下句』みだれそ
15.『上句』きみがためは 『下句』わがころもでに
16.『上句』たち     『下句』まつと
17.『上句』ちは     『下句』から
18.『上句』す      『下句』ゆめ
19.『上句』なにはが   『下句』あはで
20.『上句』わび     『下句』みをつくしても

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(わたのはらやそしまかけてこぎいでぬと)

わたの原 八十島かけて 漕ぎ出でぬと

(ひとにはつげよあまのつりぶね)

人には告げよ あまのつり舟

(あまつかぜくものかよひぢふきとぢよ)

天つ風 雲のかよひ路 吹きとぢよ

(をとめのすがたしばしとどめむ)

をとめの姿 しばしとどめむ

(つくばねのみねよりおつるみなのがは)

つくばねの 峰より落つる みなの川

(こひぞつもりてふちとなりぬる)

こひぞつもりて 淵となりぬる

(みちのくのしのぶもぢずりたれゆえに)

陸奥の しのぶもぢずり 誰ゆゑに

(みだれそめにしわれならなくに)

乱れそめにし われならなくに

(きみがためはるののにいでてわかなつむ)

君がため 春の野に出でて 若菜つむ

(わがころもでにゆきはふりつつ)

わが衣手に 雪はふりつつ

(next)

少し振り返りの時間を取りましょう 次に進むにはNextと入力してください

(たちわかれいなばのやまのみねにおふる)

立ち別れ いなばの山の 峰に生ふる

(まつとしきかばいまかへりこむ)

まつとし聞かば 今帰り来む

(ちはやぶるかみよもきかずたつたがは)

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川

(からくれないにみづくくるとは)

からくれなゐに 水くくるとは

(すみのえのきしによるなみよるさへや)

住の江の 岸による波 よるさへや

(ゆめのかよひぢひとめよくらむ)

夢の通ひ路 人めよくらむ

(なにはがたみじかきあしのふしのまも)

難波潟 みじかき葦の ふしの間も

(あはでこのよをすぐしてよとや)

あはでこの世を 過ぐしてよとや

(わびぬればいまはたおなじなにはなる)

わびぬれば 今はた同じ 難波なる

など

(みをつくしてもあはむとぞおもふ)

みをつくしても あはむとぞ思ふ

(end)

少し振り返りの時間を取りましょう 終了するにはENDと入力してください

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

『メリ★るん♪♪のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード