【61~80】百人一首決まり字のみ打

投稿者『メリ★るん♪♪プレイ回数174お気に入り1
【決まり字一覧】
61.いに⇒けふこ  62.よを⇒よに
63.いまは⇒ひとづ 64.あさぼらけう⇒あら
65.うら⇒こひに  66.もろ⇒はなよ
67.はるの⇒かひ  68.こころに⇒こひに
69.あらし⇒たつ  70.さ⇒いづ


71.ゆふ⇒あし    72.おと⇒かけ
73.たか⇒と     74.うか⇒はげ
75.ちぎりお⇒あはれ 76.わたのはらこ⇒くもゐ
77.せ⇒われ     78.あはぢ⇒いく
79.あきか⇒もれ   80.ながか⇒みだれて
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 こなぴ 793 お疲れ様でした 0.8 92.9% 230.5 198 15 42 2021/09/04

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示
いにしへの 奈良の都の 八重桜(いに) けふ九重に にほひぬるかな(けふこ) 夜をこめて 鳥のそらねは はかるとも(よを) よに逢坂の 関はゆるさじ(よに) 今はただ 思ひ絶えなむ とばかりを(いまは) 人づてならで 言ふよしもがな(ひとづ) 朝ぼらけ 宇治の川霧 たえだえに(あさぼらけう) あらはれわたる 瀬々の網代木(あら) 恨みわび ほさぬ袖だに あるものを(うら) 恋にくちなむ 名こそ惜しけれ(こひに) もろともに あはれと思へ 山桜(もろ) 花よりほかに 知る人もなし(はなよ) 春の夜の 夢ばかりなる 手枕に(はるの) かひなく立たたむ 名なこそ惜をしけれ(かひ) 心にも あらでうき世に ながらへば(こころに) 恋しかるべき 夜半の月かな(こひに) あらし吹く み室の山の もみぢ葉は(あらし) 竜田の川の 錦なりけり(たつ) さびしさに 宿をたち出でて ながむれば(さ) いづこも同 秋の夕暮ぐれ(いづ) など 少し振り返りの時間を取りましょう 次に進むにはNextと入力して下さい(next) 夕されば 門田の稲葉 おとづれて(ゆふ) 葦のまろやに 秋風ぞ吹く(あし) 音にきく たかしの浜の あだ波は(おと) かけじや袖の ぬれもこそすれ(かけ) 高砂の をのへの桜 咲きにけり(たか) 外山のかすみ 立たずもあらなむ(と) 憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ(うか) はげしかれとは 祈らぬものを(はげ) 契りおきし させもが露を いのちにて(ちぎりお) あはれ今年の 秋もいぬめり(あはれ) わたの原 こぎ出でてみれば 久方の(わたのはらこ) 雲ゐにまがふ 冲つ白波(くもい) 瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の(せ) われても末に あはむとぞ思ふ(われ) 淡路島 かよふ千鳥の 鳴く声に(あはぢ) 幾夜ねざめぬ 須磨の関守(いく) 秋風に たなびく雲の たえ間より(あきか) もれ出づる月の かげのさやけさ(もれ) 長からむ 心も知らず 黒髪の(ながか) 乱れてけさは 物をこそ思へ(みだれて) 少し振り返りの時間を取りましょう 終了するにはENDと入力してください(end)
問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!