ボヘミアの醜聞 4

スポンサーリンク
投稿者大樹野 プレイ回数342 順位6180位
難易度(5.0) 3665打 長文 タグ小説 長文 ホームズ
【シャーロック・ホームズの冒険】より
長文なので、読書感覚でお楽しみください
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 おむすび 6420 S 6.7 95.5% 556.8 3748 173 68 2019/08/22
2 みき 5941 A+ 6.1 96.4% 590.8 3645 135 68 2019/07/26
3 LIZI 5256 B++ 5.3 98.8% 677.4 3604 43 68 2019/07/31
4 subaru 5201 B+ 5.9 89.2% 614.3 3630 435 68 2019/07/25
5 rui 5076 B+ 5.2 97.3% 690.4 3604 99 68 2019/07/22

関連タイピング

米津玄師/Lemon

米津玄師/Lemon

米津玄師のLemonです

プレイ回数527298
歌詞かな1119打
タイピングが向上しない人のためのタイピング

タイピングが向上しない人のためのタイピング

タイピングをいくら練習しても上手にならないスランプな人へ

プレイ回数396916
長文826打
第5回パソコン入力スピード認定試験 試験問題

第5回パソコン入力スピード認定試験 試験問題

約5100文字 ツラいけど頑張って!

プレイ回数13801
長文5256打
第113回 日本語ワープロ検定試験 4級

第113回 日本語ワープロ検定試験 4級

時間無制限です

プレイ回数47294
長文989打
いろいろタイピング

いろいろタイピング

様々な言葉が出てくる簡単なタイピングゲーム!

プレイ回数2721
60秒
P検タイピング

P検タイピング

わりと長文です。

プレイ回数123724
長文582打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(「へいかがさいしょにへんとうされるまえから、わたしがこえをかけたあいては、)

「陛下が最初に返答される前から、私が声をかけた相手は、

(ぼへみあのせしゅうおうかっせる・ふぇるしゅたいんたいこう、)

ボヘミアの世襲王カッセル・フェルシュタイン大公、

(うぃるへるむ・ごっつらいひ・しぎすもんど・ふぉん・おるむしゅたいん)

ウィルヘルム・ゴッツライヒ・シギスモンド・フォン・オルムシュタイン

(ごじしんだときづいていました」「だがきみもわかるだろう」)

御自身だと気付いていました」「だが君も分かるだろう」

(ぼへみあおうはもういちどすわりなおし、しろくひろいひたいをてでぬぐっていった。)

ボヘミア王はもう一度座り直し、白く広い額を手で拭って言った。

(「わかるだろう、わたしはこのようなしごとをじぶんでやることになれていない。)

「分かるだろう、私はこのような仕事を自分でやることに慣れていない。

(しかしじたいはひじょうにびみょうで、だいりにんにこれをたくせば、)

しかし事態は非常に微妙で、代理人にこれを託せば、

(そのじんぶつにじぶんのうんめいすべてをあずけることになってしまうのだ。)

その人物に自分の運命すべてを預けることになってしまうのだ。

(わたしはきみにそうだんするためにぷらはからしのんでやってきた」)

私は君に相談するためにプラハから忍んでやってきた」

(「では、どうぞごそうだんください」ほーむずはめをもういちどとじていった。)

「では、どうぞご相談下さい」ホームズは目をもう一度閉じて言った。

(「てみじかにいえばじたいはこうだ。5ねんほどまえ、わるしゃわに)

「手短に言えば事態はこうだ。5年ほど前、ワルシャワに

(ちょうきたいざいしていたとき、わたしはたまのこしねらいでゆうめいなあいりーん・あどらーという)

長期滞在していた時、私は玉の輿狙いで有名なアイリーン・アドラーという

(おんなとしりあいになった。このなまえはきみもしっているはずだ」)

女と知り合いになった。この名前は君も知っているはずだ」

(「そのなまえをぼくのもくろくでしらべてもらえないか、わとそん」)

「その名前を僕の目録で調べてもらえないか、ワトソン」

(ほーむずはめをあけずにつぶやいた。ほーむずはながねんにわたって、)

ホームズは目を開けずにつぶやいた。ホームズは長年にわたって、

(かんけいするじんぶつやできごとのあらゆるきじにようしをつくるという)

関係する人物や出来事のあらゆる記事に要旨を作るという

(ひとつのしすてむをさいようしていた。そのけっか、かれがすぐに)

一つのシステムを採用していた。その結果、彼がすぐに

(じょうほうをひきだせないというできごとやじんぶつはほとんどなかった。)

情報を引き出せないという出来事や人物はほとんどなかった。

(こんかい、わたしはかのじょのりゃくれきがへぶらいじんのらびのりゃくれきと、しんかいぎょにかんする)

今回、私は彼女の略歴がヘブライ人のラビの略歴と、深海魚に関する

(けんきゅうろんぶんをかいたさんぼうしょうこうのりゃくれきのあいだにはさまっているのをみつけた。)

研究論文を書いた参謀将校の略歴の間に挟まっているのを見つけた。

など

(「みせてくれ」ほーむずがいった。「ふん、1858ねんにゅーじゃーじーに)

「見せてくれ」ホームズが言った。「フン、1858年ニュージャージーに

(うまれる。あるとかしゅ、ふん、すからざしゅつえん、わるしゃわていこくおぺらの)

生まれる。アルト歌手、フン、スカラ座出演、ワルシャワ帝国オペラの

(ぷりまどんな、おぺらのぶたいからいんたい、ろんどんざいじゅう、)

プリマドンナ、オペラの舞台から引退、ロンドン在住、

(・・・なるほど、わたしがおもうに、へいかはこのわかいじょせいに、)

・・・なるほど、私が思うに、陛下はこの若い女性に、

(たにんにみられるとまずいてがみをかいて、ややこしいことになった。)

他人に見られるとまずい手紙を書いて、ややこしいことになった。

(そしていま、てがみをとりもどしたい、こういうことですね」)

そして今、手紙を取り戻したい、こういうことですね」

(「そのとおりだ。しかしどうしたら・・・」)

「そのとおりだ。しかしどうしたら・・・」

(「かくれてけっこんしたとか」「ない」)

「隠れて結婚したとか」「ない」

(「ほうてきなしょるいやしょうめいしょは」「ない」)

「法的な書類や証明書は」「ない」

(「それではへいかがなんのために、ここまでこられたか、わかりかねますね。)

「それでは陛下が何のために、ここまで来られたか、分かりかねますね。

(もしそのわかいじょせいがかりにてがみをつかってゆすりなどのもくてきをたっしようと)

もしその若い女性が仮に手紙を使ってゆすりなどの目的を達しようと

(しても、そのてがみがほんものであることをどうやってしょうめいできますか?」)

しても、その手紙が本物であることをどうやって証明できますか?」

(「わたしのじだ」「はは、まねただけでしょう」)

「私の字だ」「ハハ、真似ただけでしょう」

(「わたしせんようのびんせんだ」「ぬすめます」)

「私専用の便箋だ」「盗めます」

(「わたしのふうかんがある」「ぎぞうひんですな」)

「私の封緘がある」「偽造品ですな」

(「わたしのしゃしんだ」「かったものでしょう」)

「私の写真だ」「買ったものでしょう」

(「ふたりがいっしょにうつっている」「なんと!それはまずい!)

「二人が一緒に写っている」「なんと!それはまずい!

(まったくぶんべつのないことをされたものです」)

まったく分別の無いことをされたものです」

(「わたしはくるっていたーーまともじゃなかった」)

「私は狂っていた ―― まともじゃなかった」

(「ごじしんのめいよをひどくきずつけることになりましたね」)

「ご自身の名誉をひどく傷つけることになりましたね」

(「わたしはまだこうたいしだった。わかかったのだ。)

「私はまだ皇太子だった。若かったのだ。

(いま、ようやく30さいになったばかりなのだ」)

今、ようやく30歳になったばかりなのだ」

(「それはとりもどさねばいけませんな」「やってみたがしっぱいしたのだ」)

「それは取り戻さねばいけませんな」「やってみたが失敗したのだ」

(「へいか、かねでかいけつすべきです。かいとるべきです」)

「陛下、金で解決すべきです。買い取るべきです」

(「かのじょは、ぜったいにうらん」「ではぬすみますか?」)

「彼女は、絶対に売らん」「では盗みますか?」

(「5かいやってみた。2かいはかねでやとってやさがしさせた。1どはりょこうちゅうに)

「5回やってみた。2回は金で雇って家捜しさせた。1度は旅行中に

(にもつをぬきとった。2どまちぶせしておそった。なにひとつせいかがなかった」)

荷物を抜き取った。2度待ち伏せして襲った。何一つ成果がなかった」

(「てがかりさえもですか?」「かんぜんにない」)

「手がかりさえもですか?」「完全にない」

(ほーむずはわらった。「なかなかゆかいなじけんだ」かれはいった。)

ホームズは笑った。「なかなか愉快な事件だ」彼は言った。

(「だが、わたしにとっては、きわめてゆゆしきじたいなのだ」)

「だが、私にとっては、極めてゆゆしき事態なのだ」

(おうはひなんするようにいった。「きわめてーーたしかにそうですな。)

王は非難するように言った。「極めて――確かにそうですな。

(かのじょはそのしゃしんをつかってどうするつもりなのです?」)

彼女はその写真を使ってどうするつもりなのです?」

(「わたしをはめつさせようとしている」「どうやって?」)

「私を破滅させようとしている」「どうやって?」

(「わたしはちかぢかけっこんすることになっている」「それはみみにしました」)

「私は近々結婚することになっている」「それは耳にしました」

(「くろてぃるど・ろすまんざくせ・まいにんげん、すかんじなびあおうのじじょだ。)

「クロティルド・ロスマンザクセ・マイニンゲン、スカンジナビア王の次女だ。

(きみもあのおうぞくのげんかくなきはんはしっているかもしれない。)

君もあの王族の厳格な規範は知っているかもしれない。

(かのじょじしんもひじょうにせんさいなこころをもっている。)

彼女自身も非常に繊細な心を持っている。

(わたしのひんこうにうたがいのかげがいっぺんでもおちれば、このこんぎはなくなりうるのだ」)

私の品行に疑いの影が一辺でも落ちれば、この婚儀はなくなりうるのだ」

(「それであいりーん・あどらーは?」)

「それでアイリーン・アドラーは?」

(「しゃしんをむこうにおくるとおどしている。かならずそうするだろう。)

「写真を向こうに送ると脅している。必ずそうするだろう。

(わたしにはよくわかっている。きみはかのじょのことをしらないだろうが、)

私にはよく分かっている。君は彼女のことを知らないだろうが、

(あれはてつのいしをもっておる。あのおんなはもっともうつくしいおんなのかおをし、)

あれは鉄の意志を持っておる。あの女は最も美しい女の顔をし、

(そしてもっともきものすわったおとこのこころをもっている。もしわたしがほかのおんなと)

そして最も肝の据わった男の心を持っている。もし私が他の女と

(けっこんするようなことになれば、てをこまねいているかのうせいはかいむだ」)

結婚するようなことになれば、手をこまねいている可能性は皆無だ」

(「まだしゃしんをおくっていないのはたしかですか?」「たしかだ」)

「まだ写真を送っていないのは確かですか?」「確かだ」

(「どうしておわかりに?」「かのじょはこんやくがせいしきはっぴょうになるひに)

「どうしてお分かりに?」「彼女は婚約が正式発表になる日に

(おくるといっているからだ。らいしゅうのげつようだ」)

送ると言っているからだ。来週の月曜だ」

(「ではまだ3にちある」ほーむずはあくびをしながらいった。)

「ではまだ3日ある」ホームズはあくびをしながら言った。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。