うつろわざるもの

スポンサーリンク
投稿者ちょこれーと プレイ回数57 順位8743位
楽曲情報 うつろわざるもの  めらみぽっぷ  作詞RD-Sounds  作曲ZUN
難易度(2.5) 1254打 歌詞 かな タグ東方 東方Vocal 凋叶棕
凋叶棕の「うつろわざるもの」です!
サークル:凋叶棕(RD-Sounds)
収録:遙 http://www.rd-sounds.com/c80.html
原曲:有頂天変/幼心地の有頂天
※このタイピングは「うつろわざるもの」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 チルノ 8746 S+++ 9.0 96.8% 138.0 1248 41 56 2019/09/02
2 古明地真琴 4026 A+ 4.2 95.3% 296.3 1254 61 56 2019/09/09

関連タイピング

東方キャラ名タイピング

東方キャラ名タイピング

東方キャラ名のタイピングです。

プレイ回数14038
かな373打
bad apple!!

bad apple!!

Bad Apple!!feat.nomicoの歌詞タイピングです

プレイ回数23405
歌詞かな1683打
色は匂へど散りぬるを

色は匂へど散りぬるを

少女フラクタルさんの「色は匂へど散りぬるを」です

プレイ回数316
歌詞649打
東方 & UNDERTALE タイピング

東方 & UNDERTALE タイピング

東方のEXボスとアンテの有名なキャラクターから

プレイ回数1166
104打
孤独月

孤独月

90秒以内に、打ち切れ!

プレイ回数351
歌詞90秒
東方キャラタイピング

東方キャラタイピング

東方のんです

プレイ回数26503
90秒

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かつて、ほんとうにあおかったのは)

かつて、純真に碧かったのは

(わたしとあなた、どちらだっただろうか)

私と彼方、どちらだっただろうか?

(こたえをかえさないせかいの)

解答を返さない幻想郷の

(はてをみたかった)

果てを見たかった

(みおろすふうけいに)

見下ろす風景に

(もはやきょうみはなく)

もはや興味はなく

(かつてのちきもすべてかこのものへと、)

かつての知己も全て過去の者へと、

(うつろわずにはいられないのだ。)

うつろわずにはいられないのだ。

(すべてが、かわりゆく。)

全てが、変わりゆく。

(わたしといえば、ここで。)

…私といえば、ここで。

(たかきをきわめ。)

…高きを極め。

(ひとりしずかに、そっとてんをあおぐ。)

独り静かに、そっと天を仰ぐ―。

(このばしょならば、)

この場所ならば、

(あなたのことがわかるきがした。)

彼方の事がわかる気がした。

(そんなげんそうをどうかいだかせてほしい。)

そんな幻想をどうか抱かせて欲しい。

(はるかな)

遥かな

(みあげるそらに)

見上げる天空に

(わたしであったものをささぐ)

私であったものを捧ぐ

(ただひとつ)

唯一つ

(うつろわざるものへとむけて。)

うつろわざるものへと向けて。

(なしえることがもう、それいじょうないなら、)

為しえる事がもう、それ以上ないなら、

(きっとそれはかんけつなのではないか)

きっとそれは完結なのではないか?

(ほしはきっとまたのぼるだろう。)

星はきっとまた昇るだろう。

(つみのいしきもうすらぐだろう。)

罪の意識も薄らぐだろう。

(あらがえぬおもいにおしつぶされてしまう。)

抗えぬ想いに押しつぶされてしまう。

(みにくいげんじつにめをつぶってさえしまう。)

醜い現実に眼をつぶってさえしまう。

(ときはざんこくなまでにながれて。)

時は残酷なまでに流れて。

(そしてすべてをこうはいさせる。)

そして全てを荒廃させる。

(どうやって、いきても。)

…どうやって、生きても。

(どうやって、しんでも。)

…どうやって、死んでも。

(ああ、かわらずにはいられないのだ)

ああ、変わらずには居られないのだ!

(さいごにのこった、)

最後に遺った、

(かわらないすべてのこんげんこそが。)

変わらない全ての根源こそが。

(このめのまえに、うつくしくもざんこくに。)

この眼の前に、美しくも残酷に。

(はるかな)

遥かな

(かわらぬものに)

変わらぬものに

(ひかれるじぶんがここにいた)

惹かれる自分がここにいた

(ああ、)

ああ、

(いつかかわりはてるこのみだとしても。)

いつか変わり果てるこの身だとしても。

(みんなおいていってしまった。)

皆置いていってしまった。

(けれど、それでも。)

けれど、それでも。

(このせかいだけは。)

この幻想郷だけは。

(かわらずにありつづけるだろうとしんじている。)

変わらずに在り続けるだろうと信じている。

(このみをゆだねよう、)

この身を委ねよう、

(あなたとともにあるならそれでいい。)

彼方とともにあるならそれでいい。

(ああ、できるなら、ここですべてをむかえたい。)

…嗚呼、できるなら、此処で全てを迎えたい。

(はるかな)

遥かな

(かわらぬものを)

変わらぬものを

(うつろわざるものをいだいて)

うつろわざるものを抱いて

(すべてを)

全てを

(うけいれながら、わたしはここにいる。)

受けいれながら、私は此処に居る。

(はるかな)

遥かな

(みあげるそらに)

見上げる天空に

(わたしであったものをささぐ)

私であったものを捧ぐ

(ただひとつ)

唯一つ

(うつろわざるものへとむけて。)

うつろわざるものへと向けて。