アンサー

投稿者たこ焼き プレイ回数127
楽曲情報 アンサー  BUMP OF CHICKEN  作詞藤原 基央  作曲藤原 基央
難易度(2.3) 1279打 歌詞 かな 長文モード可 タグアンサー BUMP OF CHICKEN 歌詞
BUMP OF CHICKEN
※このタイピングは「アンサー」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 minn 3876 D++ 4.0 96.4% 315.5 1270 47 53 2020/05/12

関連タイピング

天体観測 一番のみ

天体観測 一番のみ

BUMP OF CHICKENの天体観測の一番のみです!

プレイ回数1628
歌詞かな416打
天体観測

天体観測

BUMP OF CHICKEN『天体観測』

プレイ回数6370
歌詞かな1387打
車輪の唄/BANP OF CHICKEN

車輪の唄/BANP OF CHICKEN

バンプオブチキンの車輪の唄。

プレイ回数1609
歌詞かな1340打
ロストマン

ロストマン

BUMP OF CHICKEN

プレイ回数440
歌詞かな1215打
宝石になった日 ≪BUMP OF CHICKEN

宝石になった日 ≪BUMP OF CHICKEN

宝石になった日の歌詞タイピングです。

プレイ回数1205
歌詞かな1217打
ラフ・メイカー

ラフ・メイカー

BUMP OF CHICKENの「ラフ・メイカー」の歌詞打です

プレイ回数1793
歌詞かな1178打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(まほうのことばおぼえてるにじのはじまったところ)

魔法の言葉 覚えてる 虹の始まったところ

(あのときせかいのすべてにいっしゅんでいろがついた)

あの時世界の全てに 一瞬で色がついた

(ころばないようにきをつけて)

転ばないように 気を付けて

(でもどこまでもいかなきゃ)

でもどこまでも行かなきゃ

(ひざしさえつかめそうなてが)

日射しさえつかめそうな手が

(ひどくつめたかったから)

ひどく冷たかったから

(ほんとうのこえはいつだって)

本当の声はいつだって

(ただしいみちをてらしてる)

正しい道を照らしてる

(なんだってうたがってるから)

何だって疑ってるから

(とってもつよくしんじてる)

とっても強く信じてる

(しんぞうがうごいてることの)

心臓が動いてることの

(すってはいてがつづくことの)

吸って吐いてが続くことの

(こころがずっとあついことの)

心がずっと熱いことの

(たしかなりゆうを)

確かな理由を

(くものむこうのぎんがのように)

雲の向こうの銀河のように

(どっかでなくしたきっぷのように)

どっかで失くした切符のように

(うまれるまえのれきしのように)

生まれる前の歴史のように

(きみがもっているから)

君が持っているから

(それだけわかってるわかってる)

それだけわかってる わかってる

(ぼくだけわかってるわかってる)

ぼくだけわかってる わかってる

(にぶくのこったいたみとか)

鈍く残った 痛みとか

(しまってしまったおもいとか)

しまってしまった想いとか

(にじんだってきえないもので)

滲んだって 消えないもので

(まちはできている)

街は出来ている

(まほうのことばおぼえてるにじのたどりついたところ)

魔法の言葉 覚えてる 虹の辿り着いたところ

(ころばないようにきをつけて)

転ばないように 気を付けて

(でもどこまでもいけるよ)

でもどこまでもいけるよ

(なくしたくないものを)

失くしたくないものを

(みつけたんだってきづいたら)

見つけたんだって気付いたら

(こんなにうれしくなって)

こんなに嬉しくなって

(こんなにこわくなるなんて)

こんなに怖くなるなんて

(そうぞうつかないきのうこえて)

想像付かない昨日越えて

(そのえんちょうのあすをかかえて)

その延長の明日を抱えて

(ちいさなかたふるえるいま)

小さな肩 震える今

(それでもわらった)

それでも笑った

(めいろのおくのだいやのような)

迷路の奥のダイヤのような

(とどかなかったふうせんのような)

届かなかった風船のような

(きづけなかったりゅうせいのような)

気付けなかった流星のような

(なみだをもらった)

涙をもらった

(だからもうわすれないわすれない)

だからもう忘れない 忘れない

(にどともうまよわないまよわない)

二度ともう迷わない 迷わない

(しんぞうがうごいてることの)

心臓が動いてる事の

(すってはいてがつづくことの)

吸って吐いてが続くことの

(こころがずっとあついことの)

心がずっと熱いことの

(たしかなりゆうが)

確かな理由が

(さばくのつぶのひとつだろうと)

砂漠の粒の一つだろうと

(きえていくあめのひとつだろうと)

消えていく雨の一つだろうと

(もらったなもしらないはなのように)

もらった名も知らない花のように

(いまめのまえにあるから)

今目の前にあるから

(それだけわかってるわかってる)

それだけわかってる わかってる

(ぼくだけわかってるわかってる)

ぼくだけわかってる わかってる

(だからもうはなれないはなれない)

だからもう離れない 離れない

(にどともうまよわないまよわない)

二度ともう迷わない 迷わない

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。