CRADLE OVER

投稿者たまプレイ回数80お気に入り1
楽曲情報 CRADLE OVER  茅原 実里  作詞古屋 真  作曲佐藤 天平
難易度(3.3) 1022打 歌詞 かな 長文モード推奨タグ歌詞 ゲーム主題歌 ディスガイア 茅原実里
ゲーム ディスガイアD2主題歌 英文なし
※このタイピングは「CRADLE OVER」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(このよをかなしくつくっただれかへささげるように)

この世を悲しく創った誰かへ捧げるように

(かなしくいのるしかないの)

悲しく祈るしかないの?

(やさしいことばをかきけしはげしくふりそそぐあめ)

優しい言葉をかき消し 激しく降り注ぐ雨

(やみのなかできみとあった)

闇の中で君と逢った

(かれないはなはだれのためねむれないよるはだれのもの)

枯れない花は誰のため? 眠れない夜は誰の物?

(もっとつよくありたいたびだついま)

もっと強くありたい 旅立つ今

(いくせんのやすらぎとひゃくおくのわかれみちと)

幾千の安らぎと百億の分かれ道と

(なみだにうかぶゆりかごをつよくいきてはしりぬけて)

涙に浮かぶゆりかごを 強く生きて走り抜けて

(ゆめをけがすせかいをきみとのりこえてゆこう)

夢を穢す世界を君と乗りこえてゆこう

(がらすのわれたみちでもきゃしゃないのちがうたうから)

ガラスの割れた道でも華奢な命が歌うから

(きぼうのはかなさがいたむかすれたこころのなかきおくはなによりあまくて)

希望の儚さが痛む かすれた心の中 記憶は何より甘くて

(ねむりをあたえられつづけみらいがなっとくできない)

眠りを与えられ続け 未来が納得出来ない

(きのうはもうかぜになった)

昨日はもう風になった

(ふるえたこえのげきれいにたくされたものきづいたから)

ふるえた声の激励に託されたもの気付いたから

(きみのまえだけいえるおそれはしないとうそさえちからに)

君の前だけ言える 怖れはしないと嘘さえ力に

(かぜにむかうひとみとめざめたそのてのひらを)

風に向かう瞳と目覚めたその手のひらを

(ぬくもりだけのゆりかごでつよくひらきそらにむけて)

ぬくもりだけのゆりかごで 強く開き空に向けて

(かえてしまうせかいをきみとひきうけてゆこう)

変えてしまう世界を君と引き受けてゆこう

(あしあとなんていらないふりむくまえにとびこんで)

足跡なんて要らない振り向く前に飛び込んで

(いつかはとまるこどうとやくそくをただかわしてた)

いつかは止まる鼓動と約束をただ交わしてた

(いくせんのやすらぎとひゃくおくのわかれみちと)

幾千の安らぎと百億の分かれ道と

(なみだにうかぶゆりかごをつよくいきてはしりぬけて)

涙に浮かぶゆりかごを 強く生きて走り抜けて

(ゆめをけがすせかいをきみとのりこえてゆこう)

夢をけがす世界を君と乗りこえてゆこう

(がらすのわれたみちからそれでもはしってなみだぬぐって)

ガラスの割れた道から それでも走って涙ぬぐって

(きっとなにかとであうこのいのちがあるのなら)

きっと何かと出逢う この命があるのなら

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!