旅の途中

投稿者一花プレイ回数00
楽曲情報 旅の途中  SOPHIA  作詞松岡 充  作曲松岡 充
難易度(1.9) 761打 歌詞 かな 長文モード可タグ旅の途中 SOPHIA
※このタイピングは「旅の途中」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きみよりもぼくがさきに)

君よりも 僕が先に

(せをむけてあるきだすよ)

背を向けて歩き出すよ

(きみのむねはぼくのせいで)

君の胸は 僕のせいで

(きずついているから)

傷ついているから

(ひとりにだけはしないでね)

“独りにだけはしないでね”

(よりそうかげと)

寄り添う影と

(かわるきせつのかぜのなかで)

変わる季節の風の中で

(みうしなうやさしさ)

見失う優しさ

(なにもみえずうばいあう)

何も見えず 奪い合う

(そこはたびのとちゅう)

そこは旅の途中

(きみがひとつぶのこしたなみだ)

君が一粒 残した涙

(けしてわすれないよ)

決して忘れないよ

(あるいてくどこまでも)

歩いてく 何処までも

(ときおりふりかえるみち)

時折 振り返る道

(あるいてくもういちど)

歩いてく もう一度

(きみとあえるまで)

君と逢えるまで

(わかれのときがくるなんて)

別れの時が来るなんて

(おそれもせずに)

怖れもせずに

(ちいさなはこにおしこんだ)

小さな箱に押し込んだ

(きみのかなしみを)

君の悲しみを

(たどりつけずにおとすなみだも)

辿り着けずに 落とす涙も

(ぼくのゆうきになれ)

僕の勇気になれ

(すべてにおわりがあって)

全てに終わりがあって

(いつしかまたたびがはじまる)

いつしか また旅が始まる

(あるいてくどこまでも)

歩いてく 何処までも

(ときおりふりかえるみち)

時折 振り返る道

(あるいてくもういちど)

歩いてく もう一度

(きみにあえるまで)

君に逢えるまで

(きづかぬうちにおとなになって)

気付かぬうちに 大人になって

(たちどまるひがくる)

立ち止まる日が来る

(そしてまたこのみちはつづいてく)

そしてまた この道は続いてく

(ここはたびのとちゅう)

ここは旅の途中

(あるいてくこのみちを)

歩いてく この道を

(あるいてくこのあしで)

歩いてく この足で

(あるがままあるがまま)

あるがまま あるがまま

(これでいいこのままで)

これでいい このままで

(あるいてくこのみちを)

歩いてく この道を

(あるいてくこのあしで)

歩いてく この足で

(あるがままあるがまま)

あるがまま あるがまま

(これでいい)

これでいい…

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971