【時候の挨拶】「一月」タイピング

投稿者陸鹿プレイ回数193
「一月の挨拶」を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。
ビジネス文書による時候の挨拶です。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 08622213 4316 C+ 4.3 98.4% 161.0 706 11 21 2021/12/07
2 10837101 4103 C 4.2 96.6% 167.4 712 25 21 2021/12/03
3 10837166 3819 D++ 4.0 94.5% 179.1 726 42 21 2021/12/03
4 08622210 3325 D 3.3 98.2% 203.9 690 12 21 2021/12/07
5 10837138 3099 E++ 3.3 93.0% 214.9 720 54 21 2021/12/03

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しゅんかんのそうろう)

春寒の候

(げんかんのそうろう)

厳寒の候

(ごっかんのそうろう)

極寒の候

(かんげつのそうろう)

寒月の候

(げんとうのそうろう)

厳冬の候

(だいかんのそうろう)

大寒の候

(さむさたえがたいそうろう。)

寒さ耐えがたい候。

(いよいよとしもあけまして。)

いよいよ年も明けまして。

(いよいよほんかくてきなさむさとなり。)

いよいよ本格的な寒さとなり。

(かんきことのほかきびしゅうございます。)

寒気ことのほか厳しゅうございます。

(しょしゅんとはいえ、まいにちきびしいさむさがつづいております。)

初春とはいえ、毎日厳しい寒さが続いております。

(さむさのきびしいまいにちをむかえております。)

寒さの厳しい毎日を迎えております。

(まつのみどりのひときわさえわたるしんねんをむかえております。)

松の緑のひときわ冴えわたる新年を迎えております。

(ふゆきたりなばはるとおからじといいますが。)

冬来たりなば春遠からじといいますが。

(ゆきはほうねんのきざしともうしますが。)

雪は豊年の兆しともうしますが。

(れいねんになくさむいまいにちです。)

例年になく寒い毎日です。

(きんねんにないさむさにちぢみあがっております。)

近年にない寒さに縮み上がっております。

(つもるゆきにいちだんとさむさをますころとなりました。)

積もる雪に一段と寒さを増すころとなりました。

(のきのつららにもさむさのつのるまいにちとなりました。)

軒のつららにも寒さの募る毎日となりました。

(ひごとにさむさもくわわり、こたつにしたしむまいにちをむかえております。)

日ごとに寒さも加わり、炬燵に親しむ毎日を迎えております。

など

(ななくさもあわただしくすぎてしまいました。)

七草も慌ただしく過ぎてしまいました。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

陸鹿のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード