【時候の挨拶】「四月」タイピング

投稿者陸鹿プレイ回数161
「四月の挨拶」を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。
ビジネス文書による時候の挨拶です。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 10837143 4618 C++ 4.8 96.2% 233.0 1119 43 29 2021/12/03
2 08622213 4205 C 4.4 94.4% 248.5 1110 65 29 2021/12/07
3 10837101 4088 C 4.2 95.7% 261.7 1120 50 29 2021/12/03
4 10837166 4043 C 4.2 95.1% 268.8 1145 58 29 2021/12/03
5 08622202 3526 D+ 3.6 96.0% 304.0 1118 46 29 2021/12/07

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しゅんだんのそうろう)

春暖の候

(ようしゅんのそうろう)

陽春の候

(しゅんしょくのそうろう)

春色の候

(しゅんわのそうろう)

春和の候

(おうからんまんのそうろう)

桜花爛漫の候

(ようやくあたたかさをましてまいりました。)

ようやく暖かさを増してまいりました。

(こころよいしゅんみんのあさをむかえるころとなりました。)

快い春眠の朝を迎えるころとなりました。

(しゅんみんあかつきをおぼえずというまいあさをむかえております。)

春眠暁を覚えずという毎朝を迎えております。

(とこばなれのわるいまいにちをむかえております。)

床離れの悪い毎日を迎えております。

(うららかなきせつをむかえました。)

うららかな季節を迎えました。

(まことにのどかなよいきせつとなりました。)

まことにのどかなよい季節となりました。

(しゅんぷうたいとうのこうきせつとなりました。)

春風駘蕩の好季節となりました。

(わかくさもえるこうきせつとなりました。)

若草萌える好季節となりました。

(のべにはかげろうのたつころとなりました。)

野辺にはかげろうの立つころとなりました。

(さくらのはなもほころび、こころのなんとなくうきたつころとなりました。)

桜の花も綻び、心の何となく浮き立つころとなりました。

(はなのたよりのきかれるころとなりました。)

花の便りの聞かれるころとなりました。

(はなのおとずれにこころうきうきするころとなりました。)

花の訪れに心浮き浮きするころとなりました。

(はなのたよりにおちつかぬころとなりました。)

花の便りに落ち着かぬころとなりました。

(はなのたよりにこころをはずませるころとなりました。)

花の便りに心を弾ませるころとなりました。

(さくらのはなもまんかいのさっこんでございます。)

桜の花も満開の昨今でございます。

など

(さくららんまんのきせつをむかえ、こころもはればれとしております。)

桜爛漫の季節を迎え、心も晴れ晴れとしております。

(にわのさくらもさきみだれております。)

庭の桜も咲き乱れております。

(はなじのあめにへいこうしております。)

花時の雨に閉口しております。

(おぼろづきよをたのしむころとなりました。)

朧月夜を楽しむころとなりました。

(はるさめにけむるきせつとなりました。)

春雨に煙る季節となりました。

(しめやかにはるさめがふっております。)

しめやかに春雨が降っております。

(しめやかなはるさめにこころもおちつくころとなりました。)

しめやかな春雨に心も落ち着く頃となりました。

(にわのわかばもいちだんとさわやかにかんじられるころとなりました。)

庭の若葉も一段と爽やかに感じられる頃となりました。

(やまのよそおいもすっかりはるをむかえました。)

山の装いもすっかり春を迎えました。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

陸鹿のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード