サイパン 南雲忠一 訓示

投稿者こたんプレイ回数341
難易度(4.5) 909打 長文タグ歴史 日本史 世界史 戦争 天皇
訓示
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 4056 C 4.3 92.8% 201.4 885 68 17 2020/09/14

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さいぱんぜんとうのこうぐんしょうへいにつぐ)

サイパン全島の皇軍将兵に告ぐ

(べいきしんこうをきかくしてよりここににしゅんよ。)

米鬼進攻を企画してより茲に二旬余。

(ざいとうのこうぐんりくかいぐんのしょうへいおよびぐんぞくは、)

在島の皇軍陸海軍の将兵及び軍属は、

(よくきょうりょくいっちぜんせんかんとうずいしょにこうぐんのめんもくをはっきし、)

克く協力一致善戦敢闘随所に皇軍の面目を発揮し、

(ふたくのにんをかんすいせしことをきせり、)

負託の任を完遂せしことを期せり、

(しかるにてんのときをえず、ちのりをしむるはあたわず、)

然るに天の時を得ず、地の利を占むる能はず、

(ひとのわをもってこんにちにおよび、いまやたたかうにしざいなく、)

人の和を以って今日に及び、今や戦ふに資材なく、

(せむるにほうこうことごとくはかいし、せんゆうあいついでたおる。)

攻むるに砲熕悉く破壊し、戦友相次いで斃る。

(むねん、しちしょうほうこくをちかうに、しかもてきのぼうぎゃくなるしんこういぜんたり。)

無念、七生報国を誓ふに、而も敵の暴虐なる進攻依然たり。

(さいぱんのいっかくをせんゆうすといえども、)

サイパンの一角を占有すと雖も、

(いたずらにしれつなるほうげきばくかにさんかするにすぎず、)

徒に熾烈なる砲爆撃下に散華するに過ぎず

(いまや、とまるもし、すすむもし、しせいめいあり。)

今や、止まるも死、進むも死、死生命あり。

(すべからくそのときをえて、ていこくだんじのしんこっちょうをはっきするをようす。)

須く其の時を得て、帝国男児の真骨頂を発揮するを要す。

(よはざんりゅうしょしとともにだんこすすんでべいきにいちげきをくわへ、)

余は残留諸子と共に断乎進んで米鬼に一撃を加へ、

(たいへいようのぼうはていとなりてさいぱんとうにほねをうめんとす。)

太平洋の防波堤となりてサイパン島に骨を埋めんとす。

(せんじんくんにいわく「いきてりょしゅうのはずかしめをうけず」)

戦陣訓に曰く「生きて虜囚の辱を受けず」

(ゆうやくぜんりょくをつくしてしょうようとしてゆうきゅうのたいぎにいきるをよろこびとすべし。)

勇躍全力を尽して従容として悠久の大義に生きるを悦びとすべし。

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

こたんのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード