サマーデイズ/ケツメイシ

スポンサーリンク
投稿者ゆき プレイ回数144 順位11276位
楽曲情報 サマーデイズ  ケツメイシ  作詞吉田 大蔵  作曲田中 亮
難易度(3.6) 2187打 歌詞 タグ歌詞 ケツメイシ
夏の終わりって、なんだか寂しくなるって人は、是非やってみてね☆
※このタイピングは「サマーデイズ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

わかれうた/中島みゆき

わかれうた/中島みゆき

切なく悲しい歌なのに、曲を聴くとかっこよくも感じるのが不思議。

プレイ回数3933
歌詞かな801打
バラード

バラード

英文は省略&カタカナにしてます。

プレイ回数273
歌詞かな1431打
バラード ケツメイシ

バラード ケツメイシ

プレイ回数587
歌詞かな1433打
幸せをありがとう/ケツメイシ

幸せをありがとう/ケツメイシ

ジーンっとくるウェディングソング☆題名も素敵ですね♪

プレイ回数703
歌詞かな2095打
GOKON Queen/ケツメイシ

GOKON Queen/ケツメイシ

合コン大好きの女王様気取り?いや、実は、ほんとはね。。。

プレイ回数203
歌詞1858打
バラード/ケツメイシ

バラード/ケツメイシ

悲しくて切ないバラードソング!タイピングしながら切なくなるかも?

プレイ回数5021
歌詞1443打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なつのであいもあやまちもみがってなほどのあつさも)

夏の出会いも 過ちも 身勝手な程の暑さも

(いやになったはずなのにひきとめてる)

嫌になったはずなのに 引き留めてる

(かぜがひにひにつめたくかわりゆくころに)

風が日に日に 冷たく変わり行く頃に

(ふりかえるゆうぐれどきのsummerday)

振り返る 夕暮れ時の summer day

(daybydaysummerday)

day by day summer day

(しずむゆうひがぼくらあかいろにそめてく)

沈む夕日が僕ら赤色に染めてく

(またおわりつげるせみのこえがきこえてる)

また終わり告げる蝉の声が聞こえてる

(てりつけるひざしとまなつのしばい)

照りつける日差しと真夏の芝居

(もうそろそろおしまいじかんなのさおひらき)

もう そろそろ おしまい 時間なのさ お開き

(あつくてもうどうしようもないきせつも)

暑くてもう どうしようもない 季節も

(こいしいとかんじるころにはにげるの)

恋しいと感じる頃には 逃げるの

(かってなもんさにぎわったはまべも)

勝手なもんさ にぎわった浜辺も

(いまじゃこんなにもさみしいながめよ)

今じゃこんなにも 寂しい眺めよ

(よるもふけたならひざしこいしい)

夜も更けたなら 日差し 恋しい

(ふゆになりゃまたなつまちどおしい)

冬になりゃまた夏 待ち遠しい

(さそわれるたそがれがなつのおわりさとらせる)

誘われる黄昏が夏の終わり悟らせる

(まどわせるきせつにぼくらただあそばれる)

惑わせる 季節に 僕らただ遊ばれる

(やがてわきだすなつへのおもい)

やがて 湧き出す 夏への思い

(をすぎてからかんじてもおそい)

を過ぎてから 感じても遅い

(このきせつおもいでになにたそう)

この季節思い出に 何足そう

(かきたそうかそうさ「ありがとう」)

書き足そうか そうさ「ありがとう」

(なつのそらはれわたるしたで)

夏の空 晴れ渡る下で

(あきのかぜふきはじめたままで)

秋の風 吹き始めたままで

(なつのおわりみなでかんしゃしよう)

夏の終わり 皆で感謝しよう

(またらいねんもいやさらいねんも)

また来年も いや再来年も

(なつのそらはれわたるしたで)

夏の空 晴れ渡る下で

(あきのかぜふきはじめたままで)

秋の風 吹き始めたままで

(なつのおわりみなでかんしゃしよう)

夏の終わり 皆で感謝しよう

(またらいねんもいやさらいねんも)

また来年も いや再来年も

(きびしいあつさもうあとわずか)

厳しい暑さ もうあとわずか

(きせつはめぐりまたさりゆくなつが)

季節は巡り また去り行く夏が

(ひとこいしいたそがれにそまり)

人恋しい 黄昏に染まり

(おれたちのそばにもなつのおわり)

俺たちのそばにも夏の終わり

(「あついあつい」といえるひなつかし)

「暑い暑い」と言える日 懐かし

(あつさをわすれたあきかぜまうたび)

暑さを忘れた 秋風舞う度

(つゆのあけたそらのはれた)

梅雨の明けた 空の晴れた

(あのかんどうはふゆをこえないとあえない)

あの感動は 冬を越えないと 会えない

(つぎのなつもしっかりあつくたのむよ)

次の夏もしっかり熱く 頼むよ

(こちらなりにしのぎあつさにもなごむよ)

こちらなりにしのぎ 暑さにも和むよ

(ただちゅうとはんぱはいらない)

ただ中途半端はいらない

(そっとうなずくさきおくれたひまわり)

そっと領く 咲き遅れた向日葵

(ことしもまつりはなびうみやまかわ)

今年も祭り 花火 海山川

(さまざまなおもいでのこせてなつさまさま)

様々な思い出残せて 夏様々

(ほんとうありったけのかんしゃを)

本当ありったけの感謝を

(らいねんもここでまたあおう)

来年もここでまた会おう

(なつのそらはれわたるしたで)

夏の空 晴れ渡る下で

(あきのかぜふきはじめたままで)

秋の風 吹き始めたままで

(なつのおわりみなでかんしゃしよう)

夏の終わり 皆で感謝しよう

(またらいねんもいやさらいねんも)

また来年も いや再来年も

(なつのそらはれわたるしたで)

夏の空 晴れ渡る下で

(あきのかぜふきはじめたままで)

秋の風 吹き始めたままで

(なつのおわりみなでかんしゃしよう)

夏の終わり 皆で感謝しよう

(またらいねんもいやさらいねんも)

また来年も いや再来年も

(なつだからむしょうにさわぎだすように)

夏だから 無性に騒ぎ出すように

(あしばやななつにまけないように)

足早な夏に 負けないように

(さわぐだけさわぎよるのむなさわぎ)

騒ぐだけ騒ぎ 夜の胸騒ぎ

(ちもさわぎよなよなおおさわぎ)

血も騒ぎ 夜な夜な大騒ぎ

(つかれてもねずにうかれてむちゅうに)

疲れても寝ずに浮かれて 夢中に

(なれどもせつなくこころちゅうに)

なれども 切なく 心 宙に

(ういたのはなぜ?となつにといかけ)

浮いたのは何故?と夏に問いかけ

(ゆうぐれせなかごしにのびるかげ)

夕暮れ 背中越しに伸びる影

(まいとしいつしかなつをまちわびて)

毎年 いつしか夏を待ちわびて

(まてばまったでつゆにじらされて)

待てば待ったで 梅雨にじらされて

(きたらきたでなつにあおられて)

来たら来たで 夏にあおられて

(さってしまうとなぜかせつなくて)

去ってしまうと 何故か切なくて

(なつにおしえてもらったこと)

夏に教えてもらった事

(かぎりないほどみにしみるほど)

限りない程 身にしみる程

(そんななつにかんしゃしてさいど)

そんな夏に感謝して 再度

(bigupsummerday)

big up summer day

(なつのであいもあやまちもみがってなほどのあつさも)

夏の出会いも 過ちも 身勝手な程の暑さも

(いやになったはずなのにひきとめてる)

嫌になったはずなのに 引き留めてる

(かぜがひにひにつめたくかわりゆくころに)

風が日に日に 冷たく変わり行く頃に

(ふりかえるゆうぐれどきのsummerday)

振り返る 夕暮れ時の summer day

(daybydaysummerday)

day by day summer day

(daybydaysummerday)

day by day summer day

(daybydaysummerday)

day by day summer day

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

ゆきのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾第9014141001Y38026