をかし

投稿者バンバンプレイ回数000
楽曲情報 をかし  志方 あきこ  作詞志方 あきこ  作曲志方 あきこ
難易度(2.2) 950打 歌詞 かな 長文モード可タグ志方あきこ をかし
志方あきこ「をかし」の歌詞タイピングです
志方あきこ、和風コンセプトアルバム『をかし』より
※このタイピングは「をかし」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • 誰ガ為ノ世界

    誰ガ為ノ世界

    プレイ回数984
    歌詞かな960打
  • 片翼の鳥

    片翼の鳥

    志方あきこの片翼の鳥、歌詞打です。

    プレイ回数854
    歌詞かな858打
  • 暁

    志方あきこ

    プレイ回数662
    歌詞かな716打
  • 花鳥風月

    花鳥風月

    志方あきこ 「花鳥風月」の歌詞タイピングです

    プレイ回数297
    歌詞かな732打
  • 百鬼夜行

    百鬼夜行

    志方あきこ 「百鬼夜行」の歌詞タイピングです

    プレイ回数266
    歌詞かな1165打
  • オトシモノ

    オトシモノ

    志方あきこ、「オトシモノ」の歌詞タイピングです

    プレイ回数105
    歌詞かな608打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いくたまあれたるたまあれしゅじょうのむれ)

生魂在れ 足魂在れ 衆生の群れ

(わがなすわざかがちるさまいんがのはて)

我が為す業 彼が散る様 因果の果て

(からくれないそまるこゆび)

からくれない 染まる小指

(からめかわしたやくそくに)

絡め 交わした約束に

(うれしかなしこいしにくし)

うれし かなし こひし にくし

(おもいはまんげきょう)

想いは 万華鏡

(あまつかぜはじだいをつれ)

あまつかぜは 時代を連れ

(いまたびだつそのひとに)

今 旅立つ その人に

(すがることもおうことさえ)

縋ることも 追うことさえ

(できずにひがんばな)

出来ずに 悲願花

(つよきこころのまま)

強き 信念のまま

(たもとわかちてすすむみちなら)

袂分かちて 進む道なら

(いっそしゅらとなりませ)

いっそ 修羅となりませ

(かぜきってきってきりすてまいおどり)

風 切って切って 斬り捨て 舞い踊り

(さくがほまれゆめはなび)

咲くが誉れ 夢花火

(ちってちってちりゆくさだめなら)

散って散って 散り逝く 定めなら

(このよはあわれをかしと)

この世はあはれ をかしと

(からくれないにじむこゆび)

からくれない 滲む小指

(ほどけゆらいだやくそくに)

解け 揺らいだ約束に

(さびしかなしこいしにくし)

さびし かなし こひし にくし

(きずなはしんきろう)

絆は 蜃気楼

(みたましずめうかぶほたる)

みたましずめ 浮かぶ 蛍

(ふたりながめたおもいでも)

ふたり 眺めた想い出も

(はるかとおくかわのほとり)

遥か 遠く 河のほとり

(ながすはあかりかご)

流すは 灯籠

(こよいかたるは)

今宵 語るは

(はかなきゆめむじょうのうたげ)

儚き夢想 無常の宴

(さあさとくとごらんあれ)

さあさ とくとご覧あれ

(かぜきってきってきりすてかきみだれ)

風 切って切って 斬り捨て 掻き乱れ

(さけよおのがせつなのてんか)

咲けよ 己が 刹那の天下

(よみへのたびじはひとりきり)

黄泉への旅路は 独りきり

(このよはあわれをかしと)

この世はあはれ をかしと

(あまざかるひなのみちにたちて)

天離る 鄙の道に立ちて

(ひとみとじればよぎるおもかげ)

瞳閉じれば よぎる面影

(やおよろずよのなごりのように)

八百万代の 名残のように

(もはやかなたのまぼろし)

もはや 彼方の幻

(かぜきってきってきりすて)

風 切って切って 斬り捨て

(えにしもたちきり)

縁も断ち切り

(ちってちってちりいそぐもののふよ)

散って散って 散り急ぐ 武士よ

(ながれるちしおはさいごのひばな)

流れる血汐は 最期の火花

(このよはあわれをかしと)

この世はあはれ をかしと

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。