優柔不断な言い訳

投稿者夏生 プレイ回数595
持論のようなものです。
優柔不断だとよく言われます。皆さんはどうでしょうか?

今回も長いので、がっつり打ちたいという方には向いているかもしれません!
練習に是非お使いください。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 AB 9065 9.3 97.5% 251.5 2340 60 51 2019/12/23
2 ななっしー 6414 S 6.7 95.4% 351.1 2364 112 51 2020/01/17
3 (⌒,_ゝ⌒) 6205 A++ 6.5 94.7% 358.7 2356 130 51 2020/01/04
4 F 6194 A++ 6.3 97.2% 376.3 2399 68 51 2020/01/14
5 6047 A++ 6.3 95.3% 379.5 2414 119 51 2019/12/24

関連タイピング

タイピングが向上しない人のためのタイピング

タイピングが向上しない人のためのタイピング

タイピングをいくら練習しても上手にならないスランプな人へ

プレイ回数549542
長文826打
米津玄師/Lemon

米津玄師/Lemon

米津玄師のLemonです

プレイ回数700992
歌詞かな1119打
第113回 日本語ワープロ検定試験 4級

第113回 日本語ワープロ検定試験 4級

時間無制限です

プレイ回数65005
長文989打
第5回パソコン入力スピード認定試験 試験問題

第5回パソコン入力スピード認定試験 試験問題

約5100文字 ツラいけど頑張って!

プレイ回数27433
長文5256打
P検タイピング

P検タイピング

わりと長文です。

プレイ回数140356
長文582打
人生1

人生1

人生をたのしく生きるコツまとめました

プレイ回数24959
長文796打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(せんたくとは)

「選択」とは

(せんたくとは、ぶんきてんであり、ちゃーとです。)

選択とは、分岐点であり、チャートです。

(ふたつにわかれているみちのかたほうにすすめば、もうもどることはできません。)

二つに分かれている道の片方に進めば、もう戻る事は出来ません。

(じかんはちょくせんでつながっています。)

時間は直線で繋がっています。

(かこにもどってせんたくしなおすなんてげんじつではありえませんよね。)

過去に戻って選択し直すなんて現実ではありえませんよね。

(しかし、じんせいにおいてせんたくをせまられるばめんはたたあります。)

しかし、人生において選択を迫られる場面は多々あります。

(そのとき、かんがえるのがりすくとりたーんでしょうか。)

その時、考えるのがリスクとリターンでしょうか。

(おそらくふたつのせんたくしにはめりっととでめりっとがあります。)

恐らく二つの選択肢にはメリットとデメリットがあります。

(このふたつのばらんすがきんとうでないのなら、せんたくするのはかんたんです。)

この二つのバランスが均等でないのなら、選択するのは簡単です。

(よりりすくがすくないほう、よりりたーんがおおいほうをとればいいのですから。)

よりリスクが少ない方、よりリターンが多い方を取ればいいのですから。

(しかし、せんたくにまよってしまうということはおそらく、)

しかし、選択に迷ってしまうという事は恐らく、

(ぷらすとまいなすがきんとうであるということでまちがいないでしょう。)

「プラス」と「マイナス」が均等であるという事で間違いないでしょう。

(このばらんすがきんとうでないかぎり、まようひつようなどないのですから。)

このバランスが均等でない限り、迷う必要などないのですから。

(さあここからがもんだいです。)

さあここからが問題です。

(わたしはせんたくをしなければなりません。)

私は選択をしなければなりません。

(しかし、かたほうをえらべば、かたほうはきえてしまいます。)

しかし、片方を選べば、片方は消えてしまいます。

(ここでわたしはゆうじゅうふだんになってしまうというわけです。)

ここで私は優柔不断になってしまうという訳です。

(これはあくまでりすくかんりのおはなしです。)

これはあくまでリスク管理のお話です。

(じぶんにとってぷらすになるかーどをいかにひけるかが、)

自分にとって「プラス」になるカードをいかに引けるかが、

(じんせいをいきるうえでのかぎになってきます。)

人生を生きる上での鍵になってきます。

など

(しかし、ぷらまいのはなしでいえば、)

しかし、プラマイの話で言えば、

(なやんでいるじかんにもぷらすとまいなすがついてしまいます。)

悩んでいる時間にも「プラス」と「マイナス」がついてしまいます。

(じかんはゆうげんであり、じかんはざいさんです。)

時間は有限であり、時間は財産です。

(わたしたちはじかんをしょうひすることによっておかねなどをてにしていますよね。)

私達は時間を消費することによってお金などを手にしていますよね。

(timeismoneyということです。)

Time is moneyということです。

(なやむのもほどほどにしなくてはいけなくなりました。)

悩むのも程々にしなくてはいけなくなりました。

(ではもっとくわしくぷらすとまいなすのはなしをしましょう。)

ではもっと詳しく「プラス」と「マイナス」の話をしましょう。

(こうかいというまいなすのぶぶんのはなしです。)

後悔という「マイナス」の部分の話です。

(せんたくごにじぶんがなんらかのふまんをいだいたとき、)

選択後に自分が何らかの不満を抱いた時、

(こうかいというのがうまれます。)

後悔というのが生まれます。

(あのとき、ちがうせんたくをとっていればなど、)

「あの時、違う選択を取っていれば」など、

(なぜこうかいがうまれてしまったのかというと)

何故後悔が生まれてしまったのかと言うと

(せんたくにかちをかけなかったからです。)

選択に価値をかけなかったからです。

(1つのせんたくにじかんをかけていたのなら、)

1つの選択に時間をかけていたのなら、

(そこにかちがうまれます。)

そこに価値が生まれます。

(じかんというざいさんをかけて、そのせんたくをえらんだのですからとうぜんです。)

時間という財産をかけて、その選択を選んだのですから当然です。

(そしてそのぶん、じぶんのほんいにちかづいたせんたくをとれているとおもいます。)

そしてその分、自分の本意に近づいた選択を取れていると思います。

(するとどうなるかというと、)

するとどうなるかと言うと、

(あのときまよったけど、それでもじぶんはこうおもったからこっちにしたんだよな)

「あの時迷ったけど、それでも自分はこう思ったからこっちにしたんだよな」

(というさいぜんのさくをつくしたというじじつこそが)

という最善の策を尽くしたという事実こそが

(こうかいをうちほろぼすひとつのかぎになるわけです。)

後悔を打ち滅ぼす一つの鍵になる訳です。

(そうです、じぶんをなっとくさせるにはりゆうがひつようなのです。)

そうです、自分を納得させるには理由が必要なのです。

(もしも、あまりかんがえずにせんたくをしてしまったばあい、)

もしも、あまり考えずに選択をしてしまった場合、

(あのとき、もっとかんがえていれば・・・)

「あの時、もっと考えていれば…」

(というべつのせんたくにあるみらいにおもいをはせてしまい、)

という別の選択にある未来に思いを馳せてしまい、

(またかんがえるじかんがふえてしまいます。それではほんまつてんとうです。)

また考える時間が増えてしまいます。それでは本末転倒です。

(なにごとにも、いまべすとであるのはどっちなのかをしんけんにかんがえるべきだといえます。)

何事にも、今ベストであるのはどっちなのかを真剣に考えるべきだと言えます。

(じぶんのほんいにちかづけばちかづくほど、そのあとのきてんがききやすくなります。)

自分の本意に近づけば近づくほど、その後の気転が効きやすくなります。

(なれてくればそんなにじかんをかけずに、)

慣れてくればそんなに時間をかけずに、

(さいぜんのたくをとれるようになるのですから。)

最善の択を取れるようになるのですから。

(ゆうじゅうふだんなわたしからのいいわけはいじょうです。)

優柔不断な私からの言い訳は以上です。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。

夏生のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード