魔法のかけ方

投稿者夏生 プレイ回数538
ちょっとロマンチックなお話です。
大切なことは目には見えないんですね。

魔法のかけ方についてのお話です!
少しでも興味を持った方がいましたら、タイピング練習のついでに
覗いて行ってはいかがでしょうか?
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 N_arux 5261 B++ 5.4 96.4% 267.8 1463 54 35 2020/02/11
2 jjk 5197 B+ 5.3 97.4% 281.3 1502 40 35 2020/03/10
3 ゆず桃 4611 C++ 4.8 95.6% 301.4 1456 66 35 2020/02/13
4 浩くん 4180 C 4.6 91.3% 315.5 1457 138 35 2020/02/07
5 ちいさん 3534 D+ 3.6 97.5% 400.3 1451 36 35 2020/04/04

関連タイピング

タイピングが向上しない人のためのタイピング

タイピングが向上しない人のためのタイピング

タイピングをいくら練習しても上手にならないスランプな人へ

プレイ回数610607
長文826打
米津玄師/Lemon

米津玄師/Lemon

米津玄師のLemonです

プレイ回数743237
歌詞かな1119打
第5回パソコン入力スピード認定試験 試験問題

第5回パソコン入力スピード認定試験 試験問題

約5100文字 ツラいけど頑張って!

プレイ回数41562
長文5256打
112回 ワープロ検定初段(速度)

112回 ワープロ検定初段(速度)

日本語ワープロ検定試験初段の速度問題です

プレイ回数38815
長文2179打
P検タイピング

P検タイピング

わりと長文です。

プレイ回数144002
長文582打
第113回 日本語ワープロ検定試験 4級

第113回 日本語ワープロ検定試験 4級

時間無制限です

プレイ回数72746
長文989打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(「まほうのかけかた」)

「魔法のかけ方」

(あるひ、かのじょが「これはまほうのいしなんだよ」)

ある日、彼女が「これは魔法の石なんだよ」

(とかたりわたしにこいしをわたしてきたとします。)

と語り私に小石を渡してきたとします。

(するとそのこいしは、わたしにとってまほうのいしにかわってしまうことでしょう。)

するとその小石は、私にとって魔法の石に変わってしまう事でしょう。

(そのいしはわたしにとってとくべつないしにかわることでしょう。)

その石は私にとって特別な石に変わる事でしょう。

(なぜならそのいしをながめるとふしぎとゆうきがわいてきて)

何故ならその石を眺めると不思議と勇気が湧いてきて

(かのじょのことをおもいだし、すこしうれしいきもちになるからです。)

彼女の事を想い出し、少し嬉しい気持ちになるからです。

(そう、このとき、わたしはまほうにかかってしまうのです。)

そう、この時、私は魔法にかかってしまうのです。

(しかし、)

しかし、

(これをわたしが「これはまほうのいしなんだ!」と)

これを私が「これは魔法の石なんだ!」と

(かりにいったところで、だれもしんじてはくれないでしょう。)

仮に言ったところで、誰も信じてはくれないでしょう。

(それもとうぜんです。ほかのひとにとって、それはただのいしであり、)

それも当然です。他の人にとって、それはただの石であり、

(かのじょにまほうをかけられたのは、わたしだけなのです。)

彼女に魔法をかけられたのは、私だけなのです。

(このようにものごとは、ことばひとつではいけいをかえ、)

この様に物事は、言葉一つで背景を変え、

(そのちからをあたえることがあります。)

その力を与える事があります。

(ことばひとつで、ただのこいしはかのじょがくれたいしにかわり、)

言葉一つで、ただの小石は彼女がくれた石に変わり、

(かのじょがそのみずをひとくちのめば、)

彼女がその水を一口飲めば、

(あなたはふしぎとそのみずをいとおしくおもうかもしれません。)

あなたは不思議とその水を愛おしく思うかもしれません。

(すこしはなしはかわりますが、)

少し話は変わりますが、

(ほしのおうじさまという、しょうせつで)

星の王子様という小説で、

など

(「たいせつなことはめにはみえない」)

「大切なことは目には見えない」

(ということばがありますがまさにそのとおりです。)

という言葉がありますが正にその通りです。

(たいせつだったのは、そのこいしのいろでもかたちでもなく、)

大切だったのは、その小石の色でも形でもなく、

(かのじょがくれたということ)

彼女がくれたという事

(ただそれだけのかんたんなまほうだったのです。)

ただそれだけの簡単な魔法だったのです。

(もしもたいせつなひとがこまっていたら、)

もしも大切な人が困っていたら、

(まほうをかけてみてはいかがでしょうか?)

魔法をかけてみてはいかがでしょうか?

(あなたがたいせつなひとへむけたことばは)

あなたが大切な人へ向けた言葉は

(そのひとにとってすこしとくべつなまほうにかわることでしょうから。)

その人にとって少し特別な魔法に変わる事でしょうから。

(よだんですが、)

余談ですが、

(わたしはすきなひととよくひだかやにいっていました。)

私は好きな人とよく日高屋に行っていました。

(そのせいかひだかやにはいるとかのじょがよくたべていたものをちゅうもんしては、)

そのせいか日高屋に入ると彼女がよく食べていた物を注文しては、

(あのひとはいまなにしているんだろうとか、)

あの人は今何しているんだろうとか、

(すこしとくべつなあじがしたりして、じぶんがまほうにかけられていたことを)

少し特別な味がしたりして、自分が魔法にかけられていたことを

(じっかんしたりするわけなんですね。)

実感したりする訳なんですね。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。