てがみ

投稿者maronプレイ回数215
楽曲情報 てがみ  HY  作詞TUN  作曲TUN
難易度(3.4) 1268打 歌詞 かな 長文モード可タグHY てがみ 歌詞
HY
※このタイピングは「てがみ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 よこ 4440 C+ 4.5 98.2% 279.7 1265 23 36 2021/10/13

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(みなれたもじできみからてがみがとどいた)

見慣れた文字で君から手紙が届いた

(いつものまっしろできれいなしんぷるなふうとう)

いつもの真っ白でキレイな シンプルな封筒

(なんどもなんどもそのてがみをよみかえすよ)

何度も何度も その手紙を読み返すよ

(よめばよむほどにきみのきもちがほらつたわるよ)

読めば読むほどに君の気持ちが ほら 伝わるよ

(あのひふたりはであいおなじきせつをあるく)

あの日ふたりは出会い同じ季節を歩く

(はるなつあきふゆどれもおもいだすたびにおもう)

春夏秋冬 どれも思い出すたびに思う

(ふたりであるいたさかみちややたらせまいみち)

ふたりで歩いた坂道や やたら狭い道

(どれもこれもおもいではこゆすぎてならない)

どれもこれも思い出は濃ゆすぎてならない

(いまならきみはふりむいてくれるかな)

今なら 君は振り向いてくれるかな

(あれからながいつきひがたったけど)

あれから長い月日が経ったけど

(やっぱりこいにはじこうなどないのかな)

やっぱり恋には 時効などないのかな

(きょうもきみをこうかいとともにおもいながら)

今日も君を後悔と共に思いながら

(おいてきたおもいではふたりでやさしくつつんで)

置いてきた思い出は ふたりでやさしく包んで

(いつかまたあったならたがいにりそうなひとに)

いつかまた会ったなら 互いに理想な人に

(ふりむきもしないままさってゆくきみのせなかを)

振り向きもしないまま 去って行く君の背中を

(つめたいひがさすよ)

冷たい陽が射すよ

(あれからいみのないらくがきをつづけるまいにち)

あれから意味のない落書きを続ける毎日

(そとのふうけいはなぜかいろあせてみえる)

外の風景はなぜか色褪せて見える

(きづけばまたほらきみのもとにてがみをかいてる)

気付けば またほら 君のもとに手紙を書いてる

(なにもなかったようにかいていたいつものらぶれたー)

何もなかったように書いていた いつものラブレター

(いまさらなにをかいてるの?むりなのに)

今さら何を書いてるの?無理なのに

(じぶんがだしたこたえだったのに)

自分が出した答えだったのに

(あのままいっしょならいまごろはふたりで)

あのまま一緒なら 今頃はふたりで

(どこでなにをしながらおもいでをかざってるの?)

どこで何をしながら思い出を飾ってるの?

(おいてきたおもいではふたりでやさしくつつんで)

置いてきた思い出は ふたりでやさしく包んで

(いつかまたあったならたがいにりそうなひとに)

いつかまた会ったなら 互いに理想な人に

(ふりむきもしないままさってゆくきみのせなかを)

振り向きもしないまま 去って行く君の背中を

(つめたいひがさすよ)

冷たい陽が射すよ

(おいてきたおもいではふたりでやさしくつつんで)

置いてきた思い出は ふたりでやさしく包んで

(いつかまたあったならたがいにりそうなひとに)

いつかまた会ったなら 互いに理想な人に

(ふりむきもしないままさってゆくきみのせなかを)

振り向きもしないまま 去って行く君の背中を

(つめたいひが)

冷たい陽が

(おいてきたおもいではふたりでやさしくつつんで)

置いてきた思い出は ふたりでやさしく包んで

(いつかまたあったならたがいにりそうなひとに)

いつかまた会ったなら 互いに理想な人に

(ふりむきもしないままさってゆくきみのせなかを)

振り向きもしないまま 去って行く君の背中を

(つめたいひがさすよ)

冷たい陽が射すよ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

maronのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971