little cloud

投稿者一花プレイ回数00
楽曲情報 LITTLE CLOUD  SOPHIA  作詞M.MATSUOKA*  作曲M.MATSUOKA*
難易度(3.4) 1183打 歌詞 長文モード可タグlittle cloud SOPHIA
※このタイピングは「LITTLE CLOUD」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(どこまでもつづくはいいろのかべにかこまれて)

何処までも続く 灰色の壁に囲まれて

(みえやしないことぐらいわかっているよ)

見えやしない事ぐらい 解っているよ

(かなしくなりすぎるやさしさのいいわけも)

悲しくなりすぎる 優しさの言い訳も

(きみへのあいのことばにかえて)

君への 愛の言葉に変えて

(そうさはじまりはいつも)

そうさはじまりは いつも

(あてにならないしなりおじみて)

あてにならない シナリオじみて

(このむねがかぜをだいてないた)

この胸が風を抱いて 泣いた

(ゆめもはかなくじぶんのそらを)

夢もはかなく自分の空を

(とびたくてだけどさみしすぎて)

飛びたくて だけど さみしすぎて

(きみのあたたかいむねにうずくまりまるで)

君の暖かい胸に うずくまり まるで

(こどうでねむるこどもみたいに)

鼓動で眠る 子供みたいに

(むいみのようなまいにちと)

“無意味の様な毎日”と

(つばをはいてたよhey,mr.boy)

唾をはいてたよ Hey,mr.boy

(「なくせない」)

「失くせない」

(だきしめられてしった)

抱きしめられて 知った

(あのひぼくらはすれちがいだらけの)

あの日 僕らは すれ違いだらけの

(このほしでであってそしてこいをした)

この地球で 出逢って そして恋をした

(かさねあうくちびるはどこまでもうばいあいながら)

重ね合う唇は どこまでも奪いあいながら

(いつまでもよりそい)

いつまでも 寄り添い

(さまようそらはwithme)

さまよう空は with me

(きみとわけあったちいさなbedで)

君と分けあった 小さなBedで

(だきしめてきずつけて)

抱きしめて 傷つけて

(そしていきてくために)

そして 生きてく為に

(やがてながれゆく)

やがて 流れゆく

(こわれてくゆめに)

壊れてく 夢に

(あのひぼくらはすれちがいだらけの)

あの日 僕らは すれ違いだらけの

(このほしでであってそしてこいをした)

この地球で 出逢って そして恋をした

(かさねあうくちびるはどこまでもうばいあいながら)

重ね合う唇は どこまでも奪いあいながら

(いつまでもよりそい)

いつまでも 寄り添い

(さまようそらはwithme)

さまよう空は with me

(ふときみのさみしさが)

ふと 君のさみしさが

(ゆびさきもためいきもみらいさえも)

指先も ため息も 未来さえも

(みえないようにめをふせるけど)

見えない様に 目を 伏せるけど

(いつかなくしたあのそらのいろ)

いつか失くした あの空の色

(きみがそめたやさしさ)

君が染めた 優しさ

(あいとぼくらはすれちがいだらけの)

愛と 僕らは すれ違いだらけの

(このそらでであってそしてゆめをみた)

この宇宙で 出逢って そして夢を見た

(かさねあうくちびるはどこまでもうばいあいながら)

重ね合う唇は どこまでも奪いあいながら

(いつまでもよりそい)

いつまでも 寄り添い

(さまようそらをwithme)

さまよう空を with me

(ahあのひのぼくはすれちがうすれちがう)

Ah あの日の僕は すれ違う すれ違う

(ちいさなくもをいつまでもただみつめてた)

小さな雲を いつまでも ただ 見つめてた

(ぼくのうでにだかれたきみは)

僕の腕に 抱かれた君は

(こんなにもahこんなにも)

こんなにも Ah こんなにも

(きえそうなしろいくも)

消えそうな 白い雲

(ah,alittlecloud)

Ah,A little cloud

(reachedupthesky)

reached up the sky

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971